小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

上質な内装と先進装備で乗る人の満足度を高めてくれるアウディのミドルサイズSUV「Q5」

2021.08.07

アウディ『Q5』

使い勝手の良さで人気のSUVだが、最近のトレンドは扱いやすいコンパクトなサイズだが、一方で根強い人気を誇るのが、走りやスペースに余裕のあるミドルサイズのSUV。今回はそのカテゴリーを代表する1台をピックアップした。

 国内のSUV人気はいまだ健在だ。特にコンパクトクラスの需要が高いようだが、2020年の統計を見ると、意外にも全長4.6~4.7mのDセグメントが数台、上位に食い込んでいる。国産車でいうとトヨタ『RAV4』、日産『エクストレイ』、スバル『フォレスター』がこれに該当する。

 一方、輸入車はというと、こちらもDセグメントのSUVが好調。2020年の国内販売ランキングをみると、ジープ『ラングラー』、メルセデス・ベンツ『GLC』、ボルボ『XC60』、BMW『X3』、メルセデス・ベンツ『Gクラス』がベスト5を形成している。いずれもワンランク上のクオリティーを持つ上級車だ。
 
さらにこれらの人気モデルの存在を脅かす新型車が今年に入って続々と上陸を果たしている。今回紹介する、何年もこのクラスのベストセラーとなっているアウディの新型『Q5』もそうだ。今、最も旬なミッドクラスSUVを比較試乗した。

 アウディ『Q5』は2017年に現行モデルになり、今回は大幅にアップデート。12Vのマイルドハイブリッドや最新のインフォテインメントシステムは、使いやすくなった。パワーユニットも2LディーゼルとガソリンをメインにV6、3Lスポーツモデルまでラインアップも豊富だ。

 今回試乗したのは、エントリーグレードだったが、しっかりした走行フィールは従来の路線を継承している。ヨーロピアンブランドのこのクラスの最新SUVは本当に選びがいがある。

よりスポーティーな色合いを強めたSUV

アウディ『Q5』

アウディ『Q5』

Specification
■全長×全幅×全高:4680×1900×1665mm
■ホイールベース:2825mm
■車両重量:1910kg
■排気量:1968cc
■エンジン型式:直列4気筒DOHCディーゼルターボ
■最高出力:204PS/3800〜4200rpm
■最大トルク:400Nm/1750〜3250rpm
■変速機:7速AT
■燃費:14.5km/L(WLTCモード)
■車両本体価格:681万円
※「40 TDI Quattro Advanvanced」

アウディ『Q5』

外観も大幅にアップデート。LEDヘッドライトは上部に新しいライトデザインのデイタイムライトを組み込んだ。シングルフレームグリルは八角形で、両サイドには台形の空気取り込み口がある。

アウディ『Q5』

サイドビューはあえてウエッジシエイプを採用せず水平基調のキャラクターラインで個性を演出している。フロントウインドウもあまり角度をつけず、前席の圧迫感を抑えている。

アウディ『Q5』

水平基調を強調したリアのデザイン。横長のテールライトでもフラットな印象を強調。ライトもLEDを採用している。ルーフスポイラーにはブレーキランプを内蔵している。

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。