小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録

クルマ好きにはたまらない!レゴになったフォルクスワーゲンの名車「Type 2 bus camping car」

2021.07.19

レゴ「フォルクスワーゲン タイプ 2 バス キャンピングカー」

レゴジャパンは、テント付きのポップトップルーフを装備し、夏の旅行を想起させる「レゴ フォルクスワーゲン タイプ 2 バス キャンピングカー」を2021年8月1日(日)より販売する。

レゴ グループでは、2011年に前身の「フォルクスワーゲン T1 キャンピングカー」を再現したセットである「レゴ クリエイター エキスパート フォルクスワーゲン T1 キャンパーヴァン」を販売しており、今回約10年の時を経て、後継モデルである「レゴ フォルクスワーゲン タイプ 2 バス キャンピングカー」を発表した。

新しいセットはこれまでよりも大きく新しいペイントカラー、スライドドア、トレードマークであるタイプ2のラップアラウンドベイウィンドウ、フロントウィンドシールド(フロントガラス)、テント付きのポップアップルーフ、そして一目でわかる新しい「顔」が特徴。

ボンネットの中ではステアリングが動くようになっている他、室内にはオープンキャビネット、冷蔵庫、シンク、ティーポット付きのガスコンロなど、キャンピングカーでの旅行に必要なものがそろっている。折りたたみ式の椅子や、多くのサーファーに愛されたことを象徴したサーフボードも付属している。

また、レトロなデカールを含むステッカーセットや、フォルクスワーゲンの本社があるドイツ、またはアメリカ文化の象徴と言われるほど輸出されたアメリカのナンバープレートを選択できるなど、自分の興味に合わせてカスタマイズすることが可能。

本セットのモデルとなった「フォルクスワーゲン タイプ 2 バス キャンピングカー」は、1960年代後半から1970年代に活躍し、日本でも「ワーゲンバス」という愛称で呼ばれるなど、多くの人に愛され続け、現在も販売終了をしていながらも高い人気を誇っている。

レゴグループ デザイナー Sven Franic(スヴェン・フラニック)氏は、次のようにコメントしている。

「フォルクスワーゲンのキャンピングカーは、他に類を見ないほど魅力的な車です。このレゴ版は、キャンピングカーに乗ったことのある人やキャンプに行ったことのある人、あるいはキャンピングカーに憧れていた人に、たくさんの楽しみを提供できると思います。フォルクスワーゲンのキャンピングカーは、レゴカーコレクションではおなじみですが、この最新モデルは、レゴビルダーにさらなる喜びをもたらします。細部にまでこだわったインテリアは、ベテランのキャンパーや冒険家を魅了し、ポップアップルーフの付いた目を引く外観は、オリジナル同様にこだわりの結晶であると言えます」

■「レゴ フォルクスワーゲン タイプ 2 バス キャンピングカー」概要

製品番号:10279
対象年齢:18歳以上
サイズ:高さ約15cm、幅約14cm、長さ約35cm
希望小売価格:オープン価格
ピース数:2,207個
発売日:2021年8月1日(日)

関連情報
https://www.lego.com/ja-jp

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。