小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Bluetooth5.0を搭載したJBLのショートスティック型ワイヤレスイヤホン「LIVE PRO+ TWS」

2021.07.17

JBL「 LIVE PRO+ TWS」

ハーマンインターナショナルは、「JBL」ブランドより、完全ワイヤレスイヤホン「JBL LIVE PRO+ TWS」を、JBLオンラインストア、JBL Store及びJBL公式楽天市場店にて限定発売した。価格は、17,800円。

「JBL LIVE PRO+ TWS」は、Bluetoothバージョン5.0搭載で、JBL国内市場初導入の「ショートスティック型」のハイブリッド式ノイズキャンセリング機能搭載完全ワイヤレスイヤホン。

「ショートスティック型」を採用することで筐体の大型化の原因となる、充電池などを効率的に配置し、外耳の耳に接する部分を極限まで最小化することに成功。人間工学に基づいた独自の形状と相まって、これまでの完全ワイヤレスイヤホンが、大きすぎてフィットしないと感じている人の耳にも軽快にフィットする設計を実現したという。

一方、音質の面では、ハウジング容積を小型化しながらも力強くキレのある低音域再生能力を確保するべく、新開発の大口径11㎜径ダイナミックドライバーを採用した。

また、左右合計6基の高性能マイクを搭載。完全ワイヤレスイヤホンの最上位モデル「JBL CLUB PRO+ TWS」にも採用されているハイブリッド式ノイズキャンセリング機能と「高品位通話」機能を踏襲。ノイズキャンセリング機能は、左右合計4基のマイクを駆使して騒音成分を的確に把握し低減し、さらに、人の話し声や車・電車のような中低音域のノイズキャンセリング性能も向上させているとのことだ。加えて、通話品質に関しては左右合計4基のビームフォーミングマイクが環境音と話している声を的確に切り分け、周囲が騒がしい環境下においても、明瞭な音声通話を実現するという。

機能面においては、雨の水滴や手洗いの際の水しぶきなどの生活防水に対応した防水性能(IPX4)、置くだけで充電することができるワイヤレス充電対応など、日常の中で使いやすい多彩な機能を備えている。

iOS・Android双方に提供する専用アプリ「My JBL Headphones」を使用することで自分好みに細かなカスタマイズが実現。EQによる音質の調整やイヤホン本体の操作割り当ての変更だけでなく、最適なイヤーチップの確認や、紛失時の「イヤホンを探す」機能などが利用できる。

ノイズキャンセリング機能をオンにした状態では最大約24時間、ノイズキャンセリング機能がオフの状態では、最大約28時間のワイヤレス再生が可能。このほか、片方のイヤホン単体でも使用可能な「Dual Connect」機能により、左右両方のイヤホンを使用するステレオモードに加え、どちらか片方単体の、モノラルモードで音楽再生や通話ができる。

カラーは、ホワイト、ベージュ、ブラックの3色展開。重量はイヤホン本体が各約5g、充電ケースが約49.5gとなる。

関連情報
https://jp.jbl.com/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。