小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ことわざ「無用の長物」の〝長物〟って何のこと?

2021.07.23

短い文章の中に教訓や皮肉を込めて人生の道理を伝える「ことわざ」。「月とすっぽん」「提灯と釣り鐘」のように、言葉は異なるが同じ意味を持つものもあり、日本語の表現の幅広さを感じられる。特に、「無駄なもの、意味のないもの」を意味することわざはとても多く、さまざまな言い回しで表現されている。そこで本記事では、その中の一つ「無用の長物」についてその由来や使い方を詳しく解説する。

「無用の長物」とはどんな意味のことわざ?由来は?

「無用の長物」の読み方は「むようのちょうぶつ」。「ながもの」とは読まないように注意しよう。それではまず、「無用の長物」の正しい意味や由来を理解してほしい。

無駄なもの、あっても役に立たないものを表す

先述したように、「無用の長物」は「必要がないもの、無駄なもの」を指す。役に立たないだけでなく、「あるとかえって邪魔になるもの」といったニュアンスが含まれることもある。例えば、購入したもののまったく使っていない健康器具などは、まさに無用の長物と言えるだろう。

仏教用語が語源となった言葉

「無用の長物」の語源は仏教用語。仏教では、出家する際の荷物の数が決まっており、原始仏教では僧伽梨(そうぎゃり)・鬱多羅僧(うったらそう)・安陀会(あんだえ)と呼ばれる3種類の衣装と、食器や托鉢に使用する鉢(はち)・水を濾して飲み水にするための漉水嚢(ろくすいのう)・座禅や寝る時に敷物として使う尼師壇(にしだん)の6点のみ。大乗仏教ではこれに菩薩像や香炉などを追加した18点の所持が許されていた。

この決められた荷物をそれぞれ「六物(ろくもつ)」「十八物(じゅうはちもつ)」と呼び、これ以外の物はすべて無駄なもの、つまり「長物」とみなされていた。この場合の「長」は“長い”ではなく、“超える”といったニュアンスで使われている。必要以上に物を所持することは欲望に繋がるため、修行僧の持ち物は厳しく制限されていた。

芸術の一つの概念を表すことも

「純粋階段(上った先に何もない階段)」、「無用門(塞がれていたり、必要ない場所に設置された門)」のように、役に立たないにも関わらず撤去されずに残っている建造物、いわば「不動産の無用の長物」を「トマソン」と呼ぶ。もともと芸術目的で作られたものではないが、その独特の魅力によって芸術を超えた存在、超芸術の一つとして認識されている。

ちなみに、トマソンの由来は元プロ野球選手のゲーリー・トマソン。読売ジャイアンツの四番打者として存在感を放ちながらも、当時の球団新記録となる三振数を記録し大幅に期待を裏切ったことから、「美しく保存された無用の長物」を表す意味で名付けられた。

「無用の長物」の使い方と例文

次に、「無用の長物」の類義語や例文など、日常生活で使う際に便利な表現を紹介する。特に類義語を覚えておくと、状況に合わせた言い換えができるはず。

「無用の長物」の類語にはどんなものがある?

・独活の大木(うどのたいぼく)

「独活の大木」の「独活」とはウコギ科タラノキ属の多年草で、野菜・山菜の一種として知られる植物。春先の若いうちに摘むと若葉やつぼみ、茎などが食用になる。しかし、時期を逃して大きく成長してしまうと食用には適さず、茎が柔らかいので木材としても使えないことから、「図体が大きいばかりで何の役にも立たない」ことを表す。「無用の長物」と意味は近いが、こちらは人物を指す言葉として使われることが多い。

・毒にも薬にもならない

「毒にも薬にもならない」も「無用の長物」の類似表現の一つ。あっても害や損にはならないが、かといって得もしないものを指す。邪魔にはならないが特に役に立つわけではないといったニュアンスを持ち、人や物などに幅広く使える表現。

・月夜に提灯

月が出ていて明るい夜には提灯で道を照らす必要がないことから、「月夜に提灯」も役に立たないもの、かえって邪魔になるものを表すことわざ。ここから派生した表現、「月夜に提灯夏火鉢」も同じ意味を持つ。

「無用の長物」の英語表現は?

「無用の長物」を英語で表現する場合は、「役に立たない、無益な」を表す「useless」と「物体、物」を意味する「object」を組み合わせた「useless object」などが適している。また、慣用表現として「white elephant」も「無用の長物」の英訳として用いられる。これは、タイの王様が昔、気に入らない家来に白い象を贈ったとされる逸話が由来。白い象は神聖な動物として王様だけが乗れるものだったが、高額な餌代がかかるのが難点だった。白い象を贈られた部下は、自分は乗れない象のために多大な出費を強いられることになり、ここから転じて「やっかいなもの、邪魔なもの」を表す言葉になった。

「無用の長物」を使った例文

「母に最新のスマホをプレゼントしたが、難しすぎて使えないと返された。母には無用の長物だったようだ」
「あんなに一生懸命に集めていたアイドルグッズも、熱が冷めた途端に無用の長物と化してしまった」

文/oki

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2024年7月16日(火) 発売

超豪華付録「3WAYハンディ扇風機」付きのDIME最新号では「ヒット商品は『推し』が9割!」を大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。