小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

カプセルトイの人気ジャンルランキングTOP3、3位キーチェーン/キーホルダー/チャーム、2位ミニチュア、1位は?

2021.07.09

LINEリサーチ「カプセルトイに関する意識調査」

日常生活の中でとくだん役に立つわけでもない。もしかしたら、部屋やデスクに飾ってちょっと経てば、飽きてしまう可能性もある。しかし、それでも心惹かれるカプセルトイ。あなたも街中で見かけて、思わずガチャした経験があるのではないだろうか?

そんなカプセルトイに関する意識調査がこのほど、スマートフォン専用のリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」により、日本全国の15歳~59歳の男女を対象にして実施された。

ふだんカプセルトイ(ガチャガチャ、ガシャポンなど)をやる人の割合は女性のほうが高い

商業施設・ゲームセンターなどに設置されているカプセルトイ(ガチャガチャ、ガチャポンなど) を、ふだんやることがあるか聞いた。

全体で「まったくやらない」という人は4割弱。約6割の人はカプセルトイを多かれ少なかれやることがあるようだ。「よくやる」人は約7%、「たまにやる」人は約29%、やったことはあるが「あまりやらない」という人は約27%ということもわかった。

男女別にみると、ふだんからカプセルトイをやる人(「よくやる」「たまにやる」の合計)の割合は、すべての年代で男性よりも女性のほうが高くなっている。女性全体では、40%の人がカプセルトイを「よくやる」「たまにやる」と回答している。一方男性は「まったくやらない」人の割合が女性に比べて高めだった。

年代別にみると年代が低くなるほど、ふだんからやる人の割合が高くなっている。男女ともに10代の割合がもっとも高く、特に10代女性では50%の人が「よくやる」「たまにやる」と回答した。

好きなカプセルトイのジャンル、TOPは「人形・フィギュア」

カプセルトイまったくやらない人以外に、好きなカプセルトイのジャンルを聞いた(※)。

※自分用にやる場合で、1回500円程度までのものが対象。オンライン上のものは除いて回答してもらった。

全体のTOPはキャラクターの人形、動物や乗り物、マスコットなどの「人形・フィギュア」で約5割。「人形・フィギュア」は女性の10代を除き、すべての男女年代別でもTOPと圧倒的な人気だ。

続く2位は、食品サンプルや道具/装置、武器などの「ミニチュア」、3位は「キーチェーン/キーホルダー/チャーム」でそれぞれ2割台だった。「ミニチュア」は男女ともにすべての年代で3位以内にランクインしている。また「キーチェーン/キーホルダー/チャーム」は、女性の10代でTOPとなっており、男性でも10代で高くなっている。

全体4位の「ご当地アイテム(観光地や景勝地にしかないもの)」は、女性よりも男性に人気がある。男性ではすべての年代でランクインしており、特に40~50代で割合が高め。女性も40~50代でランクインしており、50代女性では3位という結果となった。

また、全体5位の「おもちゃ・ゲームのパーツ/アイテム(変身アイテム、追加パーツなど)」は女性よりも男性に人気があり、30~40代男性でランクイン。全体6位の「記念アイテム・メダル(イベントや記念の限定のもの)」は、男性は40代以外のすべての年代でランクイン。年代が下がるほど割合が高くなっている。

また、全体7位の「缶バッジ/ピンバッジ」は10代の割合が高く、特に10代女性で4位にランクイン。そして全体8位の「ぬいぐるみ」は、女性の30代以外の年代でランクイン。特に10~20代女性で割合が高めだ。

<調査概要>
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~59歳の男女
実施時期:2021年5月7日~2021年5月11日
有効回収数:5252サンプル

※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なる場合がある

出典元:LINEリサーチ(LINE株式会社)
https://www.linebiz.com/jp/service/line-research/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。