小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

物価の高い世界の都市ランキングTOP10

2021.07.10

2021年世界生計費調査‐都市ランキング

新型コロナウィルスの感染拡大により、依然として海外派遣は前例のない混乱状態にあり、企業はポストコロナの海外派遣の運用方法について見直しを迫られている。

そんな中、世界最大級の組織・人事コンサルティング会社、マーサーは、『2021年世界生計費調査(Cost of Living Survey) – 都市ランキング』の結果を発表した。

マーサーの『2021年世界生計費調査 – 都市ランキング』では、アシガバートが駐在員にとって最も物価の高い都市となり、昨年トップの香港は2位となった。ベイルートは、2020年のこの国最大の財政危機や、新型コロナウィルス感染症、ベイルート港の爆発事故による、深刻かつ甚大な経済不況によって前回から42順位が上がり、3位となった。東京とチューリッヒはそれぞれ前回の3位と4位から1つ順位が下がって4位と5位になり、上海は昨年から1つ順位が上がって6位となった。シンガポールは5位から7位に下がった。*

* 2021年3月調査のデータを使用。一定期間付加価値税の徴収を免除するなど、世界各国で様々な政策が行われており、多くの都市において、調査時にはパンデミックの影響による物価の著しい変化は見られなかった。

駐在員にとって最も物価の高い都市のトップ10に入ったその他の都市は、ジュネーブ(8位)、北京(9位)、ベルン(10位)となった。最も物価の低い都市は、トビリシ(207位)、ルサカ(208位)、そして最下位の209位はビシュケクとなった。

南北アメリカ

物価は上昇しているものの、2020年3月から2021年3月にかけての為替変動により、今年のランキングでは米国の都市の順位が下がっている。ニューヨーク(14位)は米国で最も物価の高い都市となったが、昨年から8つ順位が下がった。続いてロサンゼルス(20位)、サンフランシスコ(25位)、ホノルル(43位)、シカゴ(45位)となった。米国の調査都市で駐在員にとって最も物価の低い都市は昨年同様ウィンストンセーレム(151位)となった。サンファン(89位)は、2020年後半のデフレと2021年初頭の非常に低いインフレが順位に影響を及ぼし、昨年より23順位が下がっている。

米ドルに関連してカナダドルの価値が上ったことが、今年のランキングにも影響を与えた。バンクーバー(93位)がカナダで最も物価の高い都市となり、トロント(98位)、モントリオール(129位)が続いた。156位のオタワがカナダで最も物価の低い都市となった。

南アメリカでは、ポートオブスペイン(91位)が最も物価の高い都市となり、続いてポルトープランス(92位)、ポワンタピートル(107位)となった。ブラジリア(205位)が南アメリカで最も物価の低い都市となった。

ヨーロッパ・中東・アフリカ

ヨーロッパの3都市が最も物価の高い都市トップ10にランクインした。グローバルランキングで5位となったチューリッヒは依然としてヨーロッパで最も物価の高い都市であり、ジュネーブ(8位)とベルン(10位)がこれに続いた。

現地通貨の価値が上がったことで、ヨーロッパの複数都市のランキング順位が上がり、パリは33位となった。英国の現地通貨は依然として強く、ロンドン(18位)は昨年より1つ順位が上がり、バーミンガム(121位)は8つ順位が上がった。

アラブ首長国連邦は経済の多角化を進め、石油産業がGDPに及ぼす影響を軽減している。この過程において、ドバイ(42位)とアブダビ(56位)の両都市でマイナスの物価変動がみられる。駐在員にとって中東で最も物価の高い都市となったベイルートは、グローバルランキングで42順位が上がり3位となった。ンジャメナ(13位)、ラゴス(19位)、リーブルヴィル(20位)は、アフリカで最も物価の高い上位3都市となり、208位のルサカが、アフリカで最も物価の低い都市となった。

アジア・太平洋

最も物価の高い都市トップ10のうち半数以上がアジアの都市となった。今年のランキングではアシガバートの順位が1つ上がり、アジアおよびグローバルで駐在員にとって最も物価の高い都市となった。香港(2位)、東京(4位)、上海(6位)、シンガポール(7位)、北京(9位)がそれに続いた。ムンバイ(78位)はインドで最も物価の高い都市となったが、ランキングの他の都市と比べてインドルピーが比較的弱いため、今年のランキングでは18順位が下がった。

現地通貨の価値が米ドルに対して大幅に上昇したことで、今年のランキングではオーストラリアの都市の順位が上がった。駐在員にとってオーストラリアで最も物価の高い都市となったシドニー(31位)は、35順位が上がり、メルボルン(59位)は40順位が上がった。

【2021年世界生計費調査‐都市ランキング】

1位 アシガバード

2位 香港

3位 ベイルート

4位 東京

5位 チューリッヒ

6位 上海

7位 シンガポール

8位 ジュネーブ

9位 北京

10位 ベルン

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。