小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これがあれば熱帯夜もエアコン要らず!?サンコーの「水が流れる冷感ひんやりマット」がキモチよすぎる!

2021.07.04

暑い夏がついに来た! でも熱帯夜を涼しく過ごした~い!

夏は、基本的に暑いです。

特にここ最近は異常気象なのか、天気が安定しない時もありますが、暑い時は本当に暑い! です。

本当にたまらなく暑くて、熱帯夜の時は、もはや扇風機だけでは堪えきれないほどの暑さです。

そんな時の救世主が「エアコン」や「冷風扇」!

エアコンとはご存じのとおり空調設備のひとつで、室内の空気の温度や湿度などを調整する機械のことです。

冷風扇とは空調設備のひとつで、水が蒸発する際に気化熱を奪うことを利用した、主に家庭用の簡易な冷房装置です。冷風機や水熱源ヒートポンプパッケージ方式の機器とは異なります。

そんなエアコンや冷風扇は、なんと今だに筆者の部屋には存在せず、例年のように猛暑の中、のたうち回っていたのが実情でした(←さすがにちょっと盛っています)。

デジタルガジェット全盛のこの時代、熱帯夜でも冷え冷えで涼しく過ごせるガジェットは存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび、みんな大好き、面白ガジェット商品開発製造販売の雄であるサンコー(サンコーレアモノショップ)より、エアコン不要でキモチイイ! マットの水を循環して冷やす「水が流れる冷感ひんやりマット」が新登場……いたしましたので、本誌読者に大公開でご紹介いたします!

熱帯夜知らず! 水が流れるオドロキのマットとは?

THANKO/熱帯夜も一晩中熟睡「水が流れる冷感ひんやりマット」

「水が流れる冷感ひんやりマット」は、エアコン不要でキモチイイ! マットの水を循環して冷やすひんやりマットです。

その名の通り、マットの中を水が流れるので、超涼しいです。

「水が流れる冷感ひんやりマット」には、いろいろな機能があるので、ひと足お先に後述いたします。

オドロキの水冷マット「水が流れる冷感ひんやりマット」の特徴とは?

ここだけの話、オドロキの水冷マット「水が流れる冷感ひんやりマット」には、驚愕の、たくさんの特徴があります。

エアコンや扇風機で満足できない方に!

「水が流れる冷感ひんやりマット」は、エアコンの連続使用で電気代が気になったり、エアコンで冷えすぎて寒くて震えたり、扇風機から来る風が温風で寝苦しくて困っている人にもぴったりです。

「水が流れる冷感ひんやりマット」を使えばもう暑苦しくない!

サーモグラフィを見ても一目瞭然。わずか2分で約5度も身体が冷えます。

にもかかわらず過度に冷えすぎないので、身体にとってもやさしいです。これさえあれば、地獄の熱帯夜でも熟睡が可能!(熱帯夜の具合と熟睡度については環境差と個人差があります)

ひんやり感が長時間続くヒミツとは?

「水が流れる冷感ひんやりマット」の究極のヒミツは、実は「水流」と「ファン」です。

水冷機のタンクの水が、チューブを通ってマットに行き渡り冷やします。

マットから水冷機に戻ってきた水はフィルターとファンによって再び冷やされ、またマットへと流れて循環します。

今回はちょっとハイレベルな構造について、イマイチよくわかっていない筆者が、なるべくわかりやすく説明してみました。それでも仕組みが分からない人は、サンコーさまに聞いてみて下さいませ。

昼は冷風扇! 夜は水冷マット!

「水が流れる冷感ひんやりマット」は、昼は「冷風扇」、夜は「ひんやりマット」としてトランスフォーマーが可能な優れものです。サイバトロンもビックリです。

消費電力代は1か月たったの50円!

「水が流れる冷感ひんやりマット」の消費電力代は、1か月たったの50円(1日8時間使用として)!

エアコンに比べると、どう考えてもとっても激安です。二桁違いますネ!

あまりの安さに思わず顎は外れませんでした。

ちなみに別売の「小マット」で、頭や首だけを冷やすことも可能です。

「水が流れる冷感ひんやりマット」の主な仕様は以下の通りです。

本体サイズ:幅180×高さ295×奥行168mm、マット:幅685×高さ1365×厚み2mm
重量:本体:1280g、マット:860g
定格電圧:100V
定格周波数:50/60Hz
定格消費電力:8W
タンク容量:2.5L
チューブ長:152cm
ケーブル長:145cm
ファンサイズ:120×120×25mm
タイマー:1~12 時間
使用可能水温:40度まで
材質:本体:ABS、マット:PVC+ナイロン
内容品:本体、マット、チューブ、フィルタープラグ、接続チューブ、冷風扇プラグ、AC アダプター、リモコン

これでもう、夏なんで怖くない! たぶん!(怖くない度は個人差があります。)

……とはいえ、こういったものは、実際に触って使ったり踊ったりしてみないと、本当のところなんて、よくわからないですよね。

そこでこのたび、エアコン不要でキモチイイ! マットの水を循環して冷やす「水が流れる冷感ひんやりマット」を、試用してみることとしました! やったね!

「水が流れる冷感ひんやりマット」を試用してみました!

エアコン不要でキモチイイ! マットの水を循環して冷やす「水が流れる冷感ひんやりマット」の開梱の儀です。

「水が流れる冷感ひんやりマット」にはチューブなどの細かいパーツが入っているので、若干身構えてしまいますが、実際に組み立ててみると、さほど難しくはありません。むしろカンタンなほうです。完成後の状態をイメージしながら組み立てて行くと良いかもしれません。

モチロン、イメージしなくても、説明書を見ながら組み立ては可能です。ただし、チューブを本体やマットに差し込む際に、ちょっとしたテクニックが必要かもしれません。

本体は小型軽量。この中に水を入れ、その水がマットを通ってチューブを冷やす優れものです。

ともあれ、もはやこういったハイテク冷房機が、一般家庭で入手できる時代になったんですねー。イヤハヤ。

ちなみに、冷風扇として使う場合には、チューブを交換して、同梱の専用のパーツと取り替えます。マットの代わりに、本体内で水を循環する仕組みにする訳です。

今回はマットと本体両方にチューブを取り付けます。水漏れしないよう、しっかりと取り付けましょう。

さあ組み立て完了、スイッチオン! 「涼しイ~! ンマーイ!」

……思わず目がホテル三日月状態です。

思わず速攻で寝てしまいましたとさ。おしまい!

実際の試用動画がコチラ!▼

エアコン不要でキモチイイ! マットの水を循環して冷やす「水が流れる冷感ひんやりマット」

エアコン不要でキモチイイ! マットの水を循環して冷やす「水が流れる冷感ひんやりマット」。

次回作は、手の平サイズのポータブルひんやりマットをお願いします! 実用的なのかどうかは知らないけれど!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願いいたします。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ユカイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。