小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

10か国を回った薬草サウナトラベラーがおすすめする世界のローカルサウナ6選

2021.08.15

【カンボジア】コートノー村1日体験リトリートツアー

[料金]約1万4000円(ツアー) [秘境度]★★★★★

採りたての生ハーブを使った伝統の生薬サウナ。蒸気で体が溶けていく

「カンボジア伝統のサウナは〝チュポン〟といいます。これを体験できるツアーに参加しました。チュポンの内部は、床も壁もヤシの葉を編み込んだ素材で、中にベンチがあります。蒸気は根菜類の香りが強く、レモングラスも印象的。発汗効果が高く、何もかもがきれいさっぱり流れて、禊を受けているような気持ちに。シャワースペースと清潔なトイレがあり、リゾート感も十分です」(19年訪問)

コートノー村1日体験リトリートツアー

村の一般的な民家を模した宿泊施設。

コートノー村1日体験リトリートツアーコートノー村1日体験リトリートツアー

【1】サウナ小屋・チュポンの右手にある窯から、薬草の蒸気が小屋に送られる。【2】床には穴が開いており、あっという間に室内は50〜60℃程度の蒸気に満たされる。【3】屋外にあるシャワースペース。水を浴びながら青空を眺める。【4】煙突の下が鍋になっており、水と採りたての薬草を入れて下部から薪で焚き上げる。

【韓国】松島へスピア

[料金]約900円 [秘境度]★

お風呂はオーシャンビュー!から風呂と汗蒸幕の後はマイナス2度の部屋にイン

「海沿いに建つ韓国版スーパー銭湯。訪問時は、日本語がわかるスタッフもいました。男女別のフロアには、浴室とサウナ。女性用は岩塩サウナ、黄土サウナ、濃厚な蒸気のよもぎスチームサウナで、いずれも60℃前後でした。水風呂は15~17℃くらい。温泉は地下1100mから引いた海洋岩盤深層水で、オーシャンビューの絶景を見ながら楽しめます。清潔で高級感がある施設です」(20年訪問)

松島へスピア

【1】男女共用フロアの汗蒸幕。60℃前後でマイルド。丸い石粒の上に寝ころんでいる人々。汗蒸幕部屋は5種あり、他にむしろ敷きや岩塩などがある。【2】部屋にはヨモギの袋が吊されていた。【3】室温2℃のアイスルームの内部。【4】外扉の上に室温を表示。

【ロシア】バーニャモーレ

[料金]約1万円 [秘境度]★★★★★

バーニャモーレ

セルフロウリュの熱サウナ。ドアを開ければマイナス20℃の凍った海に飛び込んで解放!

「極寒の2月にロシアの本格薪サウナ・バーニャと、凍った海に穴を開けた水風呂を体験しました。小屋から歩くとすぐ海で、水温-1度、気温-20℃。サウナは80℃ですがロウリュし放題。経験したことがない熱気に包まれます。ジュワッという音の後に、薪が燃えるパチパチ音……癒されます。その後、海へドボン。この気持ちよさ、素晴らしさは思い出しても鳥肌が立ちます」(20年訪問)

バーニャモーレ

施設はウラジオストクからタクシーで20分のところにある。ログハウスの中にサウナがある。

バーニャモーレ

【1】極寒なのに笑顔になるのは爽快だから。水着の貸出しはなく持参すべし。【2】サウナ小屋の別室には、水シャワーやテレビがあり、パスタやロシア餃子などの出前もとれて、長時間くつろげる。【3】サウナ小屋から見た海。このアムール湾は12月から凍る。

【番外編】まだまだある!世界の秘境のサウナ巡り

「ここまで紹介した国のほかに、ベトナム、フィリピン、香港、台湾のサウナも体験しました。いずれも少々ぬるめで、サウナ好きには物足りないかもしれませんが、その国の文化や国民性がよくわかり、楽しいです。今注目しているのは、メキシコのサウナ・テマスカル。先住民の蒸し風呂で、薬草の束で体を叩き、薬草を煮出した水を焼き石にかけて蒸気浴をするそうです。他には、インドのガンジス川付近で体験できる薬草スチームサウナ、アーユルベーダの国・スリランカのベッドタイプのサウナにも興味津々。そうそう、マレーシアにもハーバルスチームサウナがあります。どの国でも感じるのは、保養であり治療でありつつ、どこか宗教的であること。自分の力を引き出し、目に見えないものに感謝する……サウナは、人間にとって祈りと瞑想の場なのかもしれません」(Licoさん)

世界の秘境のサウナ巡り

よく使用する薬草は、こぶみかん、ホーリーバジル、レモングラスなど。ざるの中はウコンなどの根菜。

世界の秘境のサウナ巡り

ベトナムのハノイでは、甘茶を飲みながら、甘茶の風呂(35~37℃)にゆっくり入って、リラックス。

サウナーたちの伝説のバイブル復汗!SJ MOOK『Saunner+(サウナープラス)』

サウナを愛してやまない「サウナー」のための本、現在のサウナブームの火付け役となった伝説のサウナ専門誌『Saunner』(2014年、小学館刊)が、7年の時を経てついに復汗(刊)! コロナ禍による危機を超え、ブームを超え、日本のサウナの未来を考えるというテーマのもと、パワーアップして再登場!

定価1320円(税込)
B5判/132ページ
https://www.shogakukan.co.jp/books/09104252

アマゾンでの購入はこちらから

楽天市場での購入はこちらから

写真提供/Lico 取材・文/前川亜紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。