小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

少年ジャンプ史上最強のギャグ漫画ランキングTOP3、3位「斉木楠雄のΨ難」、2位「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、1位は?

2021.06.25

968年の創刊以来、多くの人気作品を世に送り出してきた少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』。冒険漫画や恋愛漫画はもちろんだが、ギャグ漫画の名作も数多く本誌から誕生している。

そこでgooランキングは、ジャンプ史上最高に面白いと思うギャグ漫画はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにした。1位は実写映画化も果たしたあの漫画。

週刊少年ジャンプ史上最強のギャグ漫画ランキング

3位は『斉木楠雄のΨ難』

2012年~2018年にかけて連載され、アニメ化のほか、人気俳優・山崎賢人の主演で実写映画も制作された『斉木楠雄のΨ難』。生まれながらの超能力者である主人公・斉木楠雄と、彼を取り巻く人々の日常を描いた学園コメディー。

超能力を「自らに災難を呼び込む不幸の元凶」と考えている楠雄。超能力者と悟られないようにひっそりと暮らすことを望んでいますが、脳天気な両親や一風変わったクラスメートなど、周囲が起こす騒動に毎回巻き込まれてしまう。

自身の望みとはほど遠い、にぎやかな日々に苦悩する主人公の姿につい笑ってしまう『斉木楠雄のΨ難』が3位となった。

2位は『こちら葛飾区亀有公園前派出所』

1976年9月から連載を開始し、40年間一度も休載することなく2016年9月に完結した伝説的作品『こちら葛飾区亀有公園前派出所』。刊行された単行本は200巻におよび、「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネス世界記録に認定されている。

本作の主人公・両津勘吉は、お金もうけが大好きという型破りな派出所勤務の警察官。お目付役の上司・大原部長や同僚の中川、麗子ら派出所のメンバー、下町の住民たちと共に繰り広げるドタバタとした日常が、人情味たっぷりに描かれる。

メインキャラクター以外にも特殊刑事課の刑事や爆竜家など、魅力的なサブキャラクターを挙げればきりのない名作。『こちら葛飾区亀有公園前派出所』が2位となった。

そして1位は『銀魂』!

2019年6月、惜しまれつつも約15年半の連載に幕を下ろした人気漫画『銀魂』。宇宙から襲来した異人「天人」の台頭と廃刀令によって侍が衰退の一途をたどる江戸を舞台に、侍の魂を心に宿す男・坂田銀時の活躍を描くSF時代劇だ。

本作は、万事屋の主人・銀時と従業員の神楽、志村新八の3人を軸に物語が展開するが、脇を固めるキャラクターも皆くせ者ばかり。彼らのハイテンションなやり取りと、次々と飛び出す下ネタやパロディーは、一度ハマるとくせになってしまいそうだ。

掲載先を変えながら完結予定を二度にわたって延期するなど、最後まで読者をハラハラさせ続けた人気作、『銀魂』が1位となった。

集計方法

gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものとなる。

投票数合計:1,253票

集計期間:2021年1月15日~2021年1月29日

構成/ino.

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。