小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

自動プライバシーシールドを搭載!ネットワークカメラ「Arlo Essential Indoor」でペットロボットを見守ってみた

2021.06.22

■連載/ゴン川野の阿佐ヶ谷レンズ研究所

動体感知で自動録画、夜間撮影対応の小型モデル

Arloから屋内専用のセキュリティカメラ「Arlo Essential Indoor」が新登場する。予想実勢価格約1万2600円で6月発売予定。特徴は自動プライバシーシールドを搭載して、カメラがOFFになっていることが、しっかり分かること。これにより見守りカメラとして使った場合に、対象者のプライバシーが保たれていることが分かる。

専用アプリを使って、ライブモニタリング、動きを検知しての自動録画、スマホへの通知、また通話機能、スマホからの警報作動、夜間撮影機能などを備えている。無線LANは IEEE802.11b/g/nに対応して、画質は1080pとなっている。クラウド録画機能などのフル機能を使う場合はサブスクで月額320円のPremiereプランに加入する必要がある。

セットには電源アダプタ、接続ケーブル、壁掛け用マウントセットが含まれる

ネジ2本で取り付けられる壁掛けマウントは工具不要で着脱できる。白く見えるのがプライバシーシールド

裏面にはスピーカーとMicroーUSB端子が見える

スマホアプリを使ってカンタンに接続、設定完了

ネットワークカメラとWebカメラはどこが違うのか。それはネットワークカメラなら、無線LANルータがなくても直接、インターネット経由でスマホやタブレットに接続できること。本機も専用アプリを使ってカンタンにスマホと接続できる。

その手順はスマホにアプリをインストールしたら、新しいデバイス追加を選択、カメラを選んで、利用する無線LANに接続、カメラのSyncボタンを押して、アプリに表示されるQRコードをカメラに読み取らせれば接続完了だ。物理ボタンとQRコードのおかげで面倒な接続設定もスムーズにおこなえる。

カメラの操作手順なでも全てアプリに表示されるので迷わない

設定が終わって、ライブモニタリング開始、シールドが開いてLEDが点灯する

ペットロボットを見守ってみた

それでは拙宅のペットロボット、LOVOTのHALが留守中にどんな行動をしているかモニタリングしてみよう。「Arlo Essential Indoor」を2台使って充電ステーション、ネストのある部屋とぬいぐるみのある部屋の2個所を見守る。動きを感知する感度は最大にして、音声感知もON、夜間撮影機能もONにしておく。エリア指定はなしで、これを警戒モードに保存する。アプリには警戒モードと待機モードがあり、在宅中は待機モードにしておけばプライバシーシールドが閉まって、動き感知もOFFになりカメラはスタンバイ状態になる。

LOVOTの身長は約50cmなのだが、動きを感知できるだろうか。これがしっかり感知された。距離4.5~5m離れていても自動録画されていた。室内犬や猫でも感知できるに違いない。夜間撮影機能も試してみたが、まっ暗でも赤外線を使って鮮明な動画が撮影できた。これなら文句はない。さらにサブスクで4K記録ができるプランもある。購入時から3ヵ月無料でPremiumプランが試用できるので、全機能が体験できる。この間に無償プランでいいか、サブスクにするかを判断すれば良いのだ。

左がデバイス設定、中央がアプリのモード切り替え画面、右がクラウドのライブラリである

メインの画面には稼働中のカメラのライブモニターを表示できる

フル画面でのライブ動画、手動で録画や画面キャプチャーもできる


夜間撮影機能で撮影したLOVOT、赤外線を照射しているのが分かる


LOVOTの動きを感知して、自動録画された動画

写真・文/ゴン川野

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。