小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

AndroidスマホでGmailの一括送信が簡単にできるGoogleコンタクトの使い方

2021.06.27

Googleの「連絡先」はGmailでメールを送る時などに便利な連絡帳サービスです。PCならブラウザから操作できますが、Androidスマホなら「Googleコンタクト」というアプリ版も利用できます。

さらにGoogleコンタクトで登録した複数の宛先を「ラベル」でグループ分けすれば、Gmailでメールの一括送信もできます。

そこで今回はAndroidスマホを使って「Googleコンタクト」の基本的な使い方と、「ラベル」を使ったグループ分けの方法。さらにGmailアプリでメールを一括送信する方法をご紹介します。

Androidスマホアプリ「Googleコンタクト」とは?

Googleコンタクトとは、Androidスマホで使える連絡先アプリです。

GoogleコンタクトによくGmailで使う宛先を登録しておけば、名前を入力するだけでメールアドレスが自動入力されるため、わざわざメールアドレスを入力したり、受信メールを探してメールアドレスを確認する手間が省けます。

また、Googleコンタクトに登録した宛先は、PCの「連作先」にも同期されます。

Googleコンタクトの使い方

それでは早速、Googleコンタクトの基本的な使い方をチェックしていきます。

Googleコンタクトで新しい連絡先を登録する方法

Googleコンタクトで新しい連絡先を登録するには、以下の手順で操作してください。

1:アプリを起動します。
2:画面下部の+マークをタップします。
3:名前や電話番号、メールアドレスなどを入力して「保存」をタップして完了です。

Googleコンタクトで登録済みの連絡先を編集する方法

Googleコンタクトに連絡先を登録できたら、次は登録済みの宛先を編集してみましょう。

1:アプリを起動します。
2:編集したい宛先をタップします。
3:画面下部の「連絡先を編集」をタップします。
4:メールアドレスや電話番号など登録情報を編集します。
5:「保存」をタップして完了です。

Googleコンタクトで連絡先をエクスポートする方法

Googleコンタクトなら登録した連絡先をエクスポートできます。

1:アプリを起動します。
2:画面左上の三本線をタップします。
3:「設定」をタップします。
4:「エクスポート」を選択します。

5:自分のアカウントにチェックを入れて「.vcfにエクスポート」をタップします。
6:保存するファイルを選んで「保存」をタップします。

以上の操作でGoogleコンタクトに登録済みの宛先をエクスポートできます。

Googleコンタクトで連絡先をインポートする方法

エクスポート済みの宛先(.vcfファイル)は、以下の手順でインポートできます。

1:アプリを起動します。
2:画面左上の三本線をタップします。
3:「設定」をタップします。
4:「インポート」をタップします。
5:「.vcfファイル」を選択して「OK」をタップ
6:ファイルから.vcfファイルを選択すると、インポートできます。

Googleコンタクトでグループを作る方法

Googleコンタクトでは「ラベル」機能を使うことで、グループの作成ができます。

1:グループに追加したい宛先を長押しして選んでいきます。
※選択した宛先にはチェックマークが付きます。
2:画面上部にある「…(縦)」をタップします。
3:「ラベルに追加」をタップします。
4:ラベル作成済みの場合はラベルを選択。作っていない場合は「新規作成」をタップします。今回は新規作成の手順を紹介します。
5:ラベル名を入力して「OK」をタップします。

以上でラベル(グループ)の作成は完了です。ラベルが無事作成できたら、続いてはGmailでメールを一括送信してみましょう。

Googleコンタクトで作ったグループ……Gmailで一括送信する方法

1:「Googleコンタクト」アプリを起動します。
2:画面左上の三本線をタップします。
3:先ほど作成したラベルを選択します。
4:画面右上に表示されている「…(縦)」をタップします。
5:「メールを送信」を選択します。
6:「Gmail」を選択します。
7:Gmailアプリが起動。新規メール作成画面が開かれ、宛先(CC)にはラベル(グループ)内の宛先がすべて入力されています。

※データは2021年6月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。