小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Googleアシスタントが急に使えなくなった時の対処法

2021.06.14

Androidスマホで「Ok Google」と呼びかければ起動するGoogleアシスタント。手がふさがっていても声でスマホをある程度操作できるため、重宝している人も多いのではないでしょうか。

そんなGoogleアシスタントが使えなくなった時、どのように対処をすればよいのでしょうか。

【参照】Googleアシスタントヘルプ

Googleアシスタントが使えない時の対処法

Googleアシスタントが使えない時の対処法はいくつかあります。

まず考えられるのは、スマホがインターネットに接続されていないということ。スマホがモバイルデータ通信もしくはWi-Fiに接続されていないと、上のような写真が表示されてGoogleアシスタントのサポートを受けることができません。

また、スマホの不具合によってGoogleアシスタントが起動しない可能性もあります。一度、スマホを再起動してみましょう。

ほかにもGoogleアシスタントの「Voice Match」が無効になっていたり、デフォルトのアシスタンスアプリがGoogleアシスタント以外になっている可能性もあります。それぞれの対処法は次の項目から紹介していきます。

「Ok Google」でGoogleアシスタントが起動できない時の対処法

「Ok Google」の声でGoogleアシスタントが起動しない時は、以下の操作で「Voice Match」が有効になっているか確認しましょう。

1:ホームボタンを長押ししてGoogleアシスタントを起動します。次に画面下部のマイクボタンをタップして「アシスタントの設定を開いて」と話しかけましょう。
※ホームボタンを長押ししてもGoogleアシスタントが起動しない場合は、次の項目に進んでください。
2:「設定」をタップします。
3:「Voice Match」を選択します。
4:「Ok Google」が無効になっている場合は、こちらを有効にします。

以上の操作を行えば、Googleアシスタントが声で反応するようになるはずです。

ホームボタンを長押ししてもGoogleアシスタントが起動しない時の対処法

Googleアシスタントはホームボタンを長押ししても起動できますが、いくらホームボタンを長押ししても動かない場合は、「アシスタンス」の標準アプリがGoogleアシスタント以外のアプリか、「なし」になっている可能性があります。

以下の手順で操作して、標準アプリを「Googleアシスタント」に設定しましょう。なお、今回はGalaxy S20(Android 11)を使って手順を説明しているため、ほかのAndroid端末と比較すると若干、操作画面に違いがあります。

しかし、基本的にはほとんど同じ操作でできるため、ぜひ試してみてください。

1:設定アプリを開きます。
2:「アプリ」を開きます。
3:「標準アプリを選択」をタップします。
4:「デジタル アシスタント アプリ」を選択します。

5:「端末アシスタンスアプリ」をタップします。
6:「なし」または「Google」以外にチェックが入っている場合は「Google」にチェックを入れて完了です。

Googleアシスタントの設定画面はどこにある?

Googleアシスタントの設定画面は「Ok Google,アシスタントの設定を開いて」とスマホに話しかけると、開けます。

ですが、時として公共交通機関の中や図書館にいる時など、声が出しづらいケースもあるでしょう。そんな時は以下の手順で操作しましょう。Googleアシスタントの設定画面を開けるはずです。

1:設定アプリを開きます。
2:「Google」をタップします。
3:「Googleアプリの設定」をタップします。
4:「検索、アシスタントと音声」を選択します。

5:「Googleアシスタント」をタップします。

以上の操作でGoogleアシスタントの設定画面を開けます。

※データは2021年5月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。