小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

失くしても慌てる必要なし!iPhoneをリモート追跡できる「iPhoneを探す」の便利な使い方

2021.06.17

持ち運ぶことが多いiPhone。

ついついバッグやポケットに入れ忘れ、電車の中やレストラン、タクシーなどで忘れてしまった経験もあるのではないでしょうか。

そんな時は別のPCやiPhoneを使って「iPhoneを探す」を利用してみましょう。紛失したiPhoneをリモートで追跡し、簡単に見つけ出せるかもしれません。

友人や家族がiPhoneをなくした! 「iPhoneを探す」を使うには?

それでは早速、iPhoneを探すの使い方をご紹介します。なお、今回利用したのはWindows PCですが、Macでもほぼ同じ操作で使えるため、ぜひ参考にしてください。

「iPhoneを探す」の使い方

まずはPCを使って「iPhoneを探す」を使ってみましょう。

最初にブラウザを開き、iCloudの「探す」へサインインします。サインイン時にはApple IDとパスワードの入力を求められることがあるので、失くしたiPhoneと同じアカウントでサインインしましょう。

※マップは拡大/縮小できます。

しばらくするとマップが表示されます。

紛失したiPhoneが緑色の丸で表示されます。なお、iPhoneの電源が入っていないと、下の写真のようにグレーの丸で、そのiPhoneの電源が切れた場所が表示されます。

画面の上部に「すべてのデバイス」とあるので、こちらをクリック。プルタブから「◯◯のiPhone」を選択しましょう。電源が入っているとiPhoneのアイコンに画面表示されており、電源が入っていないと消灯しています。

「iPhoneを探す」の使い方:サウンド再生

紛失したiPhoneの電源が入っていて、近くにあることがわかった場合は「サウンド再生」をしてみましょう。「サウンド再生」をクリックしてから数秒した後、失くしたiPhoneからやや大きい音が流れるので、見つけやすくなるでしょう。

「iPhoneを探す」の使い方:紛失モード

なくしたiPhoneが近所になく、すぐに見つけられない場合は「紛失モード」を使いましょう。

画面上にある「紛失モード」をクリック。

連絡可能な電話番号(自宅の電話番号や家族、友人の電話番号)を入力し、さらになくしたiPhoneの画面に表示するメッセージを入力して「完了」を選択します。

すると失くしたiPhoneが「紛失モード」になり、入力した電話番号への電話以外の操作ができなくなります(緊急電話もできます)。

なくしたものがiPhone以外でも「iPhoneを探す」は使える?

なくしたデバイスがiPhone以外のApple製品でも、見つけ出せる可能性があります。「iPhoneを探す」が対応しているデバイスは以下のとおりです。

iPhone
iPad
iPod touch
Apple Watch
Mac
AirPods
AirTag

【参照】iPhoneを探す

「iPhoneを探す」が使えないケースは?

「iPhoneを探す」はとても便利な機能ですが、使えないケースもあります。

「iPhoneを探す」が使えないケース:「iPhoneを探す」がオフになっている

なくしたiPhoneの「iPhoneを探す」がオフになっていると、利用できません。通常「iPhoneを探す」は有効になっているはずですが、中には設定でオフにしている可能性もあるかもしれません。

まだiPhoneを紛失していないのであれば、「設定アプリ」>「名前」>「探す」>「iPhoneを探す」>「iPhoneを探す」で有効にしておきましょう。

「iPhoneを探す」が使えないケース:GPSがオフになっている

「位置情報サービス」が無効になっていると、「iPhoneを探す」を使ってもどこにiPhoneがあるのかをマップ上で確認することができません。

※位置情報サービスがオフになっているiPhoneを「iPhoneを探す」で探した場合は、上の写真のような画面が表示されます。

位置情報サービスは以下の操作で有効にできます。

「設定アプリ」>「プライバシー」>「位置情報サービス」>「位置情報サービス」を有効にできます。

「iPhoneを探す」が使えないケース:iPhoneの電源が入っていない

「iPhoneを探す」で探したいiPhoneの電源が入っていない場合、マップ上で最新の位置情報が表示されなかったり、紛失モードを有効にしたり、サウンド再生ができなくなります。

ただし、電源がオフの最中に「iPhoneを探す」で紛失モードなどを設定しておけば、失くしたiPhoneの電源が入った時、紛失モードになります。

※データは2021年5月下旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。