人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

macOS Montery、iOS 15、iPadOS 15、WWDCで明らかになったアップルのソフトウェアをおさらい

2021.06.09

米アップルは開発者向け会議「WWDC21」を開催した。ソフトウェアからサービスまでさまざまな話題が登場した同会議だが、この記事ではiOS 15やiPadOS 15、macOS Monteryの新機能を紹介しよう。

MacキーボードとマウスでiPadをコントロール

https://www.apple.com/jp/newsroom/2021/06/macos-monterey-introduces-powerful-features-to-get-more-done/

WWDCにて会場を一番わかせたのは、macOS Monteryに搭載される「ユニバーサルコントロール」機能だろう。これは、Macのキーボードとマウス、あるいはトラックパッドでiPadを操作できるという機能だ。

すでにiPadはマウスでの操作が可能だが、Macと並べて使うと机の上が混雑してしまうし、操作デバイスを切り替えるのも面倒だ。ユニバーサルコントロールなら、1台のMacからデスクの上のすべてのデバイスを操作できる。

さらに、ユニバーサルコントロールではコンテンツのドラッグ&ドロップにも対応。Apple PencilでiPad上で絵を描いて、それをMacのコンテンツに貼り付けることもできる。

iOS 15ではFaceTimeや通知など基本機能が進化

https://www.apple.com/jp/newsroom/2021/06/ios-15-brings-powerful-new-features-to-stay-connected-focus-explore-and-more/

iOS 15ではFaceTimeのアップデートにより、空間オーディオに対応。より相手の声が自然に聞こえるようになった。また、離れた相手と音楽や動画を同時に楽しめるSharePlay機能も導入される。

「集中モード」では、通知やアプリケーションを絞り込むことができる。これにより、集中したいときには特定のアプリケーションのみが表示され、また通知がブロックされた場合にはユーザーが集中モードであることが相手に通知される。

Appleウォレットでは、車のデジタルキーだけでなく自宅やオフィス、ホテルの鍵として利用できるようになる。また米国の一部の州では、身分証明書をiPhoneに保管しておくこともできる。

iPadOS 15とwatchOS 8はインターフェイス改良

iPadで利用できるiPadOS 15の大きな変更点は、ウィジェットをホーム画面の好きな場所に配置できるようになったことだ。また、マルチタスクの画面切り替えもより簡単になっており、複数ウィンドウを持つアプリの管理もわかりやすくなった。

watchOS 8では、お気に入りの写真を使った「ポートレート文字盤」が利用できるようになる。また家電を管理するホームアプリケーションや、ウォレットによる車の解錠と運転席からのエンジンの始動にも対応する。

このように、さまざまな面で機能追加や刷新がおこなわれるアップルの各種ソフトウェア。今年秋の正式リリース時には、より私達の暮らしを便利にしてくれることだろう。

文/塚本直樹

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。