人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こんなにあった!種類が豊富なスターバックスのカスタマイズアイテム、使ってる?

2021.06.07

スターバックスには“カスタマイズアイテム”と呼ばれる、ドリンクを自分好みにアレンジできるオプションがあります。なかには無料でできるカスタマイズも多く、様々なカスタマイズを気軽に試すことが可能です。

そこで今回は、2021年5月現在に注文できるカスタマイズアイテムを有料/無料に分けて一覧化しました。編集部おすすめのカスタマイズ例も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【参考】How to カスタマイズ(スターバックス)

こんなにあった!スターバックスコーヒーの裏メニュー3選

スターバックスのカスタマイズメニュー、どこまで知ってる?

とにかく種類が豊富なカスタマイズアイテム。まずは、2021年5月現在に注文できる無料カスタマイズアイテムと有料カスタマイズアイテムを確認していきましょう。

スターバックスの無料カスタマイズアイテム一覧

スターバックスでは、無料で楽しめるカスタマイズアイテムが充実しています。追加料金なしで頼めるカスタマイズは以下の通りです。

スターバックスの無料カスタマイズ:ミルク

■低脂肪乳に変更
■無脂肪乳に変更
■各種ミルク、フォームミルク量の増減
■各種ミルクの温度変更(エクストラホットまたはライトホット)

スターバックスの無料カスタマイズ:ソース

■チョコレートソースの追加
■キャラメルソースの追加
■各種ソース量の増減

スターバックスの無料カスタマイズ:シロップ

シロップ入りのドリンクを注文する場合、シロップの変更は無料です。

■バニラシロップに変更
■キャラメルシロップに変更
■シンプルクラシックシロップに変更
■ホワイトモカシロップに変更
■チャイシロップに変更
■チョコレートシロップに変更
■各種シロップ量の増減 ※一部、期間限定のシロップは増量が有料、できない場合があります。

スターバックスの無料カスタマイズ:コーヒー

■リストレットショット(エスプレッソショットの3/4の水を使って抽出したコーヒー)への変更

スターバックスの無料カスタマイズ:茶葉

■ティーメニューの茶葉の種類の変更

スターバックスの無料カスタマイズ:その他

■ホイップクリームの増減(増量:エクストラホイップ、減量:ライトホイップ)
■氷の減量
■ミルクの増量
■オールミルクに変更 ※ティーラテなどに使われるお湯をミルクに置き換えるカスタマイズ

スターバックス店内のコンディメントバーがなくなった!? レジで注文すれば無料で追加できる

スターバックス店内に設定されていたコンディメントバーでは、パウダーやはちみつなどをセルフサービスで追加可能でしたが、新型コロナウィルス感染防止の観点から、2021年5月現在は廃止されています。しかし、レジで注文すれば無料で追加可能です。

スターバックスの無料カスタマイズ:パウダー

■シナモンパウダーの追加
■オレンジバニラシュガーの追加
■コーヒーパウダーの追加
■ココアパウダーの追加
■各種パウダー量の増減

スターバックスの無料カスタマイズ:シュガー・シロップなど

■ブラウンシュガーの追加
■ダイエットシュガーの追加
■パックシュガーの追加
■ガムシロップの追加
■はちみつの追加
■ポーションミルクの追加

カスタマイズに対応していないドリンクもありますので、詳しくは店舗スタッフにご確認ください。

スターバックスの有料カスタマイズアイテムと料金一覧

ドリンクをもっとリッチにしたいなら、有料でカスタマイズするのもおすすめです。

現在有料で頼めるカスタマイズアイテムは以下の通り。価格は(持ち帰り価格/店内価格)で表記しています。

スターバックスの有料カスタマイズ:ミルク

■豆乳に変更(54円/55円)
■アーモンドミルクに変更(54/55円)
■ブレベミルクに変更(54円/55円)

スターバックスの有料カスタマイズ:シロップ

■各種シロップの追加(54円/55円)

※シロップの種類は無料カスタマイズと同じく、バニラシロップ、キャラメルシロップ、シンプルクラシックシロップ、ホワイトモカシロップ、チャイシロップ、チョコレートシロップ。

スターバックスの有料カスタマイズ:コーヒー

■ディカフェへの変更(54円/55円)
■エスプレッソショットの追加(1ショット54円/55円)
■コーヒーローストの追加(54円/55円) ※コーヒーローストはフラペチーノ専用のため、フラペチーノのみ適用可能。

スターバックスの有料カスタマイズ:茶葉

■各茶葉の追加(1つ108円/110円)

スターバックスの有料カスタマイズ:その他

■ホイップクリームの追加(54円/55円)
■チョコレートチップの追加(54円/55円)
■シトラス果肉の追加(108円/110円)

とても簡単! スターバックスでのカスタマイズの頼み方

カスタマイズメニューの豊富なスターバックスですが、どんなカスタマイズができるのか把握しておけば、頼み方は簡単です。もちろん、わからなくなった時は店舗スタッフに聞けば丁寧に教えてくれますよ。

スターバックスでエスプレッソショット追加をする時の言い方は?

例えばエスプレッソショットを追加したい場合は、店頭で「エスプレッソショットを○(数)ショット追加で」と伝えればOKです。1ショットごとに54~55円かかります。

逆に、減らしたい場合は「エスプレッソショットを半分(もしくは少なめ、またはなし)で」と伝えましょう。希望通りの量でドリンクを作ってくれます。

スターバックスの無料券でカスタマイズするには

好きなドリンク1杯と交換できるドリンクチケットや、デジタルドリンクチケット「Starbucks eGift」を使う時も、レジで追加したいアイテムを伝えるだけでカスタマイズできます。

有料カスタマイズアイテムを追加して合計が券面の金額以上になったとしても、超過分を別途支払えば購入できますのでご安心ください。

【参考】ポイントが貯まるスターバックスリワード、使ってる?「スタバカード」で得する5つのポイント

スターバックスで使えるギフトカードやプリペイドカードの贈り方

いつものドリンクがもっと豪華になる! スターバックスのおすすめカスタマイズ3選

ドリンクをもっと豪華にする、贅沢なカスタマイズ例を3つご紹介します。

おすすめ01:1000円以下でできるスターバックスの豪華カスタマイズ

フラペチーノは、スターバックスの中でも特に人気のあるメニュー。そんなフラペチーノを、ドリンク料金込みで1000円以内でよりデザートらしくカスタマイズしました。

エスプレッソ アフォガート フラペチーノ(トールサイズ) 627円
+チョコレートチップ 54円
+ディカフェに変更 54円
+ホイップクリーム追加 54円
+キャラメルシロップを追加 54円
+キャラメルソース追加(無料)
合計843円

※持ち帰り価格で表記しています。

コーヒー感の強いフラペチーノにキャラメルシロップを追加して甘みを足し、さらにホイップクリームやキャラメルソース、チョコレートチップを追加。まるでパフェのような仕上がりになりました。見た目もSNS映えしそうな華やかさです。

「カフェインは苦手だけど、スターバックスのドリンクを楽しみたい!」という方は、さらに+54円(持ち帰り価格)でディカフェに変更してもらえます。

チョコレートチップはフラペチーノにのみ追加できる有料カスタマイズです。通常はブレンダーで細かく砕き、フラペチーノの中に混ぜ込みますが、レジで「上に乗せてください」と伝えれば、塊のままトッピングしてくれます。

ホイップクリームとキャラメルソース、チョコレートチップをスプーンですくえば、それだけで豪華なスイーツになりますよ。甘いものが大好きな人におすすめのカスタマイズです。

カスタマイズのベースはスターバックスのアイスドリンク「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」

こちらのカスタマイズのベースは「エスプレッソ アフォガート フラペチーノ」。

バニラアイスにエスプレッソをかけたデザート“アフォガート”をイメージしたフラペチーノです。当初は期間限定で登場したドリンクでしたが、絶妙なほろ苦さが人気を博し、いまやレギュラーメニューの仲間入りを果たしたファンの多い1品です。

【参考】スターバックス公式サイト製品詳細ページ

おすすめ02:700円以下でできるスターバックスのカスタマイズ

チョコレートがお好きな方にぜひおすすめしたいのが、「ホワイト モカ」のカスタマイズです。

ホワイト モカ(トールサイズ)484円
+豆乳に変更 54円
+ディカフェに変更 54円
+エクストラホイップ(無料)
+チョコレートソース追加(無料)
合計592円

※持ち帰り価格で表記しています。

ミルクを豆乳に変更したまろやかなホワイトモカに、チョコレートソースをトッピング。ホワイトチョコレート×ブラックチョコレートの組みあわせがクセになる、まさにチョコ好きのためのカスタマイズドリンクです!

ミルクを豆乳に変更することで、ふんわりとした甘みを感じられるやさしい味わいになりますよ。コーヒーが苦手な人でも楽しめるラテドリンクとなっています。

カスタマイズのベースはスターバックスのホットドリンク「ホワイト モカ」

こちらのカスタマイズのベースは「ホワイト モカ」。

エスプレッソに濃厚でクリーミーな味わいのホワイトモカシロップとホイップクリーム、スチームミルクを加えたドリンク。スターバックスのドリンクの中でファンの多いドリンクです。

【参考】スターバックス公式サイト製品詳細ページ

おすすめ03:追加料金0円! 無料カスタマイズのみでスターバックスドリンクをリッチに

ここまでは有料のカスタマイズアイテムを加えた豪華なドリンクを紹介してきましたが、無料のカスタマイズアイテムだけでも、リッチなドリンクをオーダーできるのがスターバックスの魅力です。

最後は、通常より濃厚なドリンクが楽しめるカスタマイズ例をご紹介します。ベースに選んだのは、根強いファンも多い抹茶系のドリンクです。

抹茶ティー ラテ (トールサイズ)484円 ※持ち帰り価格
+抹茶パウダー増量(無料)
+オールミルク(無料)
合計 484円

通常、ティーラテ系のドリンクの湯とスチームミルクの割合は1:1です。しかし、オールミルクでオーダーすれば、お湯をほぼ使わずにドリンクを作ってくれます。ミルクが多くなるため、ミルクの味わいをより堪能できます。さらに抹茶パウダーを増量して、抹茶感もプラスしました。

抹茶パウダーには砂糖が加えられているため、パウダーを追加することで甘みもプラスされますよ。抹茶好きなら一度は試してほしいカスタマイズです。

カスタマイズのベースはスターバックスホットドリンク「抹茶ティー ラテ」

こちらのカスタマイズのベースは「抹茶ティー ラテ」。

ほろ苦い抹茶とクリーミーなミルクをあわせた、抹茶好きにはたまらない1品です。

【参考】スターバックス公式サイト製品詳細ページ

どんなカスタマイズができるのかを知っているだけで、スターバックスの楽しみ方がぐっと広がります。ぜひこれらの情報を活用して、お好みの1杯を注文してみてくださいね。

※データは2021年5月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。