小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

楽天モバイルの新規契約プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」一択、どんな人におすすめ?

2021.06.14

2021年、大手キャリア3社が次々と格安な新料金プランを発表した。第4のキャリアとして携帯電話事業に参入した楽天モバイルも、2021年4月に料金プランをリニューアルし、現在の料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみとなっている(2021年5月末時点)。

では、そもそも「Rakuten UN-LIMIT VI」はどのような内容なのだろうか。本記事では「Rakuten UN-LIMIT VI」プランの仕組みや特徴について紹介する。

現在、楽天モバイルで申し込めるプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」だけ

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみで、新規・乗り換えのユーザーは本プランが適用される。楽天モバイルの既存ユーザーで「Rakuten UN-LIMIT V」を利用していた場合は、2021年4月1日に自動で切り替わっているため、プランの変更手続きは不要。

以前の楽天モバイル(ドコモ回線/au回線)で「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」「コミコミプラン」を契約していた場合は、「Rakuten UN-LIMIT VI」への変更は手続きが必要だ。Web、店頭それぞれの手続き方法が異なるため、詳細は公式ページの「プラン変更方法」を確認しよう。

楽天モバイルのプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」とは?

新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」の特徴は、データ利用量に応じて料金が変わる点と、専用アプリを使うことで国内通話が無料になる点だ。それぞれ詳しく見ていこう。

1.データ利用量にあわせて月額料金が決まる

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン最大の特徴は、データの利用量によって月々の料金が変わる点にある。データ利用量が0GB〜1GBまでは0円(2回線目以降は0GB~3GBまで1,078円)で利用でき、3GBまでは1,078円、20GB までは2,178円、20GB以上はどれだけ使用しても3,278円と、データをほとんど使わない人だけでなく、使用量が多いユーザーにとっても嬉しい料金体型だ。

2「Rakuten Link」アプリの使用で国内通話無料

「Rakuten Link」は、無料通話や無料SMS、ニュースの閲覧などができる楽天モバイルオリジナルのメッセージサービスアプリ。この「Rakuten Link」を利用すれば、 国内通話が無料でかけ放題になる(ただし、ナビダイヤルなど特定の番号は対象外)。さらに、Rakuten Linkアプリの通話やSMSのデータ利用量は、月々のプラン料金のデータ利用量にはカウントされない点も嬉しい。

ただし、日本から海外、あるいは海外から海外へ発信する場合、Rakuten Link同士の通話を除いて料金が発生するので注意しよう。海外から日本への発信は、Rakuten Linkを利用すれば海外指定66の国と地域からのみ電話をかけることができ、通話料金はかからない。

プラン料金が3か月無料で利用できる

2021年4月8日から、「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーンが実施されている(2021年5月31日現在、終了日は未定)。以下のいずれかの方法で申し込みをした楽天会員を対象に、プラン利用開始日から3ヶ月間の利用料が無料になる。

【3カ月無料の条件】

(1)「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規申し込み
(2)「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)で申し込み
(3)「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、申し込み

このキャンペーンの内容は予告なく変更や終了されることもあるため、詳細は必ず公式サイトを確認しよう。

楽天モバイル公式:「Rakuten UN-LIMIT VIプラン料金3カ月無料キャンペーン ルール

楽天モバイルの新プランはこんな人におすすめ

*楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/?l-id=gnavi_logo)より

最後に、楽天モバイルの新プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」はどのような人におすすめなのかを具体的に紹介したい。該当する項目が多いようであれば、乗り換えを検討してみてはどうだろうか。

月々でデータ使用量が変わる人

先述した通り、「Rakuten UN-LIMIT VI」の特徴はデータ使用量によって料金が変動する点。例えば、5月のデータ使用量は3GB未満、6月のデータ使用量は15GBなど、月によってデータ使用量が異なる場合、プラン料金が4段階に変動する楽天モバイルは通信料を安く抑えられる可能性が高いと言えそうだ。

毎月たくさんデータを使用する人

「Rakuten UN-LIMIT VI」は、スマホで月に20GB以上データを使用する人にも向いている。ドコモが展開している「ahamo」やauの「povo」は、月額料金に対するデータ容量の上限は20GBに設定されている。一方、楽天モバイルの場合、楽天回線エリア内であれば20GB以上使っても料金は3,278円。データ利用料が多い人ほど、お得な料金設定と言える。

楽天回線エリア内で生活している人

「Rakuten UN-LIMIT VI」は、楽天の自社回線を使ったプラン。エリア外ではパートナー回線(au回線)に切り替わるため使用できないわけではないが、パートナー回線エリアで月に5GB以上データを利用すると、最大1Mbpsの速度制限がかかってしまう。そのため、居住地や勤務先が楽天回線のエリア内でないと不便さを感じることがあるかもしれない。

自身の住んでいるエリアが楽天回線エリアかどうかは、公式サイトの「サービスエリア」のページで確認ができる。契約をする前に、必ずエリアをチェックしてほしい。

※データは2021年5月下旬時点でのもの。
※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/oki

小学館ID登録&@DIMEログインでルンバi3+&Amazonギフト券が当たる

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年9月16日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「モバイルPCスタンドMAX」! 特集は「通勤自転車ベストバイ」、「Chromebook vs Surface」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。