人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

auの新料金プラン「povo」に乗り換える時に利用できるスマホの端末は?

2021.06.07

auが2021年の春から提供を開始した新プラン「povo(ポヴォ)」は、1か月の基本使用料が2,728円という料金の安さや、追加サービスを自由に選べる“トッピング形式”が魅力。月々のデータ使用量が20GB未満のスマホユーザーなら、今よりもスマホ料金を安くできる可能性が高いだろう。

ただ、povoではどのような端末が利用できるのか、サポート体制はあるのか気になっている方も少なくないはず。そこで本記事では、そもそもpovoではどのような端末が利用できるのか、どのようなサポートが利用できるのかを解説する。これからpovoへの乗り換えを検討している人は、ぜひチェックしてほしい。

povoに変更する際、端末はどうやって用意する?

povoでは端末の販売は行われていない(2021年5月下旬時点)ため、povoに変更する前に、まずpovoで使用する端末をどのように用意するか検討する必要がある。povoへ移行してから機種変更をしたい場合は、自分で新しい端末を用意することが必要だ。

povoで端末を購入することはできない

先述の通り、povoでは端末そのものの販売は行っていない。新しい端末をpovoで使いたい場合は、今契約しているキャリアで機種変更を行ってから移行するか、家電量販店などで販売されているSIMフリー端末を購入してpovoを契約しよう。

現在使用している端末をそのまま使う

povoに対応した端末を使用している場合は、そのままのデバイスでpovoを契約する選択肢もある。ただし、au以外のキャリアからpovoへ移行する場合は、現在契約中のキャリアで「SIMロック解除」の手続きを行ってから、povoへの移行手続きを行わなくてはならない。SIMロック解除の方法はキャリアによって異なるため、公式サイトで確認するか窓口で問い合わせしよう。

今使っている端末がpovoに対応しているかは、以下の公式サイトを参考にしてほしい。

povo公式サイト:対応端末

端末代金を分割で購入している場合の注意点

今使用している端末の支払を分割に設定していて、まだ残金が残っている場合、auからpovoへの移行であれば端末料金の残りをそのままpovoにスライドして支払いを継続できる。ドコモ、ソフトバンクからpovoに移行する場合は、解約時に残金を一括清算するか分割で支払うかを選べる。ただし、解約後の分割払いには各キャリアの割引は適用されないことが多く、また解約前に支払い遅延などがあると一括払いのみしか選択できないケースがある点は覚えておこう。

povoでは端末補償やサポートはある?

povoはシンプルなプランにすることで、月額料金を安く抑えている。そのため、キャリアで提供されているようなキャリアメールや留守番電話機能など、一部のサービスはpovoでは利用できない。では、端末を紛失した際の補償や、代金の割引サポートはpovoでも受けられるのだろうか。詳しく解説していこう。

auからの移行であればサポートを受けられるが期間に注意

povoでは、原則として紛失時や故障時のサポートは行っていない。そのため紛失時は、必要に応じて公式サイトから回線停止の手続きをし、紛失した可能性のある場所や地域の警察署に問い合わせをするしかない。紛失時に備えて、iCloudの「iPhoneを探す」機能や、androidの「デバイスを探す」アプリをあらかじめ設定しておくのがおすすめだ。

ただし、現在auユーザーで「故障紛失サポート」に加入しているなら、2021年夏までにpovoに移行すれば、引き続き故障紛失補償のサービスが受けられる。故障紛失サポートは端末購入時にしか加入できないサービスのため、機種変更を行ってからpovoへ移行するのも良いだろう。また、端末代金の割引サポート「かえトクプログラム」もauで加入してからpovoへ移行すれば継続して利用可能。

なお、auオンラインショップで購入した端末をpovoで利用する場合、かえトクプログラムの特典適用は2021年の夏以降となる点には注意が必要だ。

故障紛失サポートとは

povoに持ち越せるauの故障紛失サポートとは、故障や紛失時といったトラブル時にさまざまなサポートを受けられる有料のサービス。iPhone向けには、Apple公式の端末保証サービス「AppleCare Services」を4年間受けられる「故障紛失サポート with AppleCare Services」が用意されている。いずれの場合も、故障時の修理が格安で受けられたり、紛失時に同機種のリフレッシュ品を最短で当日中に受け取れたりと、万が一の時に役立つサービスが充実。月額料金は機種によって大きく異なり、4G LTEスマホの場合なら693円~1,309円ほど。

端末代金サポートとは

端末代金のサポートにあたるauの「かえトクプログラム」は、プログラム対象の機種を購入後、25か月目までにauで新しい機種の買い替えを行うことを条件として端末代金の支払いを割引するサービス。通常の端末代金よりもかなり割安な価格で購入できるものの「2台目購入時に旧端末は回収」「故障時などは適用されない」などいくつかの条件が伴う。

このサービスはau契約者でなくても加入できる。その場合は、auオンラインショップで端末のみを購入後povoの移行手続きを行う。先述した通り、povoへ移行後もかえトクプログラムは適用となるが、2台目もauオンラインショップで購入する必要がある点は覚えておこう。

※データは2021年5月下旬時点のもの。
※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。