人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

どこまで増えた?楽天モバイルのスマートフォン、人気の機種はどれ?

2021.06.09

通信料の安さやデータ利用無制限の新プランが注目されている楽天モバイル。お得な入会キャンペーンや楽天ポイントが貯まる・使える嬉しいサービスも話題となり、2021年4月8日時点で、累計申込数が390万回線を突破したという。さらに4月末からはアップルの「iPhone」の取り扱いも開始されたこともあり、ユーザー数のさらなる拡大が予想される。本記事では、高い関心が寄せられている楽天モバイルの対応機種や人気機種について紹介したい。

楽天モバイルの対応機種、端末

楽天モバイルでは、楽天回線での接続性検証の確認が取れた製品を「楽天回線対応製品」のページで公開している。対応外の製品は動作保証対象外となり、不具合が生じた場合もサポートを受けられないため注意しよう。2021年5月時点の楽天回線対応製品は次の通り。

Rakutenオリジナル

楽天オリジナル端末は、3シリーズが展開されている。楽天が世界最小・最軽量を目指した手のひらサイズの「Rakuten Mini」をはじめ、約5.1インチのディスプレイサイズでありながら129gと軽量の「Rakuten Hand」、5G対応スマホである「Rakuten BIG」「Rakuten BIG s」まで、サイズやスペックも幅広い。

また、現在は最大25,000円相当のポイントが還元されるキャンペーンも実施中だ(2021年5月27日現在)。初めて「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約する場合、申し込みと併せて端末を購入すれば格安で最新機種を入手することができる。機種によっては品薄となっているため、気になる製品があれば事前に在庫状況を確認しておこう。

 iPhoneの対応機種

2021年4月から取り扱いが開始されたiPhone。iPhone6s以降が楽天回線対応製品となっており、楽天モバイルで製品を購入できるのは「iPhone12」シリーズと「iPhone SE(第2世代)」の計5種類。このうち「iPhone12」シリーズは5Gに対応している。現在はiPhone発売記念キャンペーンとして、最大20,000円相当ポイントが還元されるキャンペーンも実施しているので、端末の買い替えを検討しているiPhoneユーザーはチェックしておきたい。

楽天モバイルのWebサイトでは「iPhoneの比較」ページが用意されており、製品ごとのディスプレイサイズやカメラスペック、バッテリー性能を比べることができる。購入の際には参考にしよう。

Androidの対応機種

OPPOやSAMSUNG、SHARP、HUAWEIなどの幅広い機種が楽天回線対応製品となっており、各メーカーの一部製品は楽天モバイルで購入もできる。Android端末も、「Rakuten UN-LIMIT VI」に初めて申し込み&スマホ本体同時購入で最大25,000円相当ポイントが還元されるキャンペーンを実施中だ(2021年5月27日現在)。還元ポイント数は購入する機種によって異なるため、詳しくは楽天モバイル公式サイトをチェックしよう。

【2021年5月時点】楽天モバイルの人気機種

*楽天モバイル公式サイト(https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/smartphone/rakuten-hand/)より

ここからは、楽天モバイルで特に人気の高い機種を紹介する。 Rakutenオリジナル・iPhone・ Androidそれぞれの特徴を比較してほしい。

Rakutenオリジナルの人気機種

価格が手頃で機能も充実していると人気が高いのが、「Rakuten Hand」だ。手になじみやすいサイズ感や、シンプルでスタイリッシュなデザイン性に対する評価は特に高い。生体認証では、顔認証・指紋認証の両方に対応しているのも嬉しいポイントだ。ブラック、ホワイト、クリムゾンレッドの3色展開で、画面は約5.1インチの有機EL、容量は64GBとなっている。

また、金額は高くなるが、最新機種である「Rakuten BIGs」は、5G対応でメインカメラ4,800万画素(広角)+800万画素(超広角)+800万画素(望遠)+約200万画素 (深度測位)の4眼カメラを搭載。防水・おサイフケータイにも対応した高機能スマホだ。こちらも同じくブラック、ホワイト、クリムゾンレッドの3色展開で、画面は約6.4インチのAMOLED、容量は128GB。

iPhoneの人気機種

5G対応のiPhoneとして注目されるiPhone12シリーズ。どの機種も人気は高いが、iPhone12 Proはその性能の高さと使いやすさがとりわけ評判だ。容量は128GB、256GB、512GBの3つから選ぶことができ、カラーはシルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルーの4色展開、画面は6.1インチのSuper Retina XDRディスプレイを搭載。よりカラフルな色が好みの場合は、新色のパープルが加わり豊富なカラーバリエーションから選べるiPhone12を選択するのもおすすめ。こちらはパープル、グリーン、ブルー、PRODUCT RED、ホワイト、ブラックの6色展開で、容量は64GB、128GB、256GBから選ぶことができる。画面はiPhone 12 Proと同じ6.1インチのSuper Retina XDRディスプレイを採用。

Androidの人気機種

コストパフォーマンスに優れたスマホが人気のAndroid製品。特に「AQUOS sense4 lite」と「OPPO Reno3 A」は、手頃な価格帯で操作性も優れている点が多くの人に評価されている。

「AQUOS sense4 lite」はスマホデビューする方やシニアの方でも扱いやすい「簡単モード」機能を搭載。カラーはライトカッパー、シルバー、ブラックの3色展開で、容量は64GB、画面は5.8インチのIGZOとなっている。

「OPPO Reno3 A」は指紋センサーが画面に埋め込まれた「ディスプレイ指紋認証」搭載で、カメラは超広角レンズを含む4眼かつ、4,800万画素の高画質を実現。おサイフケータイや防水・防塵にも対応している。カラーはブラック、ホワイトの2色、容量は128GB、画面は5.8インチのIGZO。

※データは2021年5月下旬時点のもの。
※情報は万全を期していますが、正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。