人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

レトロモダンなデザインがカッコいいプジョーの125ccスクーター「ジャンゴ」2021年モデル

2021.05.28

クラシカルなスタイルで人気を博しているネオレトロスクーター「プジョー ジャンゴ」の2021年モデルが登場。

現存する世界最古のモーターサイクルブランドであるプジョーが、1953年に発売した最初のスクーターが「S55」。男女を問わず、手ごろな交通手段としてヨーロッパ市場で大いに人気を博した。

その「S55」を現代に復刻させたネオレトロスクーターが「ジャンゴ」。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも現代的な装備を採用し、新しい世代のライダーたちを満足させる。

昨今では、2021年1月12日(火)よりスタートしたTBS系火曜ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の劇用バイクとして採用されたことでSNSでも話題となり、女性ユーザーも増えている。

2021年の変更点

1. 新色を追加

125ccモデルに、曲線的でグラマラスなジャンゴのスタイリングを強調する、シンプルでトラディショナルなカラー「インクブラック」を追加。オンオフどちらのシーンにも似合う、シックで上品なイメージを演出する。

ジャンゴ 125 ABS/インクブラック

ジャンゴ 125 ABS/インクブラック

2. 新グレードを追加

ジャンゴ 125 ABSとジャンゴ 125 エバージョン ABSに、「ショートスクリーン」を標準装備した「DX(ディーエックス)」モデルをあらたに設定。クロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーンは、品質感を高めるとともにスタイリングを引き立てる。また、ライダーの胸元にあたる風や雨を防ぎ、快適なライディングを約束する。

※ショートスクリーンのメーカー希望小売価格:32,780円

(本体:29,800円 / 消費税 10%:2,980円)

ジャンゴ 125 ABS DX

メーカー希望小売価格:421,300円(本体:383,000円 / 消費税 10%:38,300円)

インクブラック

マットブラック

マッドグレー/25台限定 特別仕様車

ジャンゴ 125 エバージョン ABS DX

メーカー希望小売価格:421,300円(本体:383,000円 / 消費税 10%:38,300円)

ドラゴンレッド

サテンシルバー

構成/ino.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。