人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

結婚前にすり合わせておきたい3つの「感覚」

2021.05.29

「好きな人と結婚できたら、この先ずっと幸せ!」…果たして本当だろうか?

どんなに好き合う者同士であっても、もともと別の人間。価値観の違いは必ず存在する。結婚した後に相手と考え方のズレが判明し、関係がうまく行かなくなってしまった…となるのは、なるべくなら避けたいところだろう。

そこでエン婚活エージェント株式会社はこのほど、20代~40代の既婚者・未婚者(男女)を対象に、「結婚前に話し合うべきこと」に関する調査を実施した。詳細は以下の通り。

【すり合わせておきたい考え方】結婚式・生活・住まいについて

まずは、未婚者に「結婚式・入籍関連について結婚前にすり合わせておきたいことを教えてください」と質問したところ、 「両親への挨拶について(35.3%)」「入籍までの期間について(22.9%)』『結婚式の有無について(22.6%)」 という回答が上位に挙がった。

続いて、既婚者に「結婚式・入籍関連について結婚前にすり合わせておけば良かったことは何ですか?」と質問したところ、 「入籍までの期間について(25.9%)」「結婚式の予算について(19.3%)」「両親への挨拶について(18.2%)」という回答が上位になった。未婚者は、両親への挨拶をどのように進めていくのか話し合っておきたいようだ。

日常生活は、個人の価値観が最も反映されるところだといえる。

そこで未婚者に「生活(家事・育児)について結婚前にすり合わせておきたいことを教えてください」と質問したところ、「家事について(39.6%)」が最多で、以降「子ども・育児について(31.2%)」「食事について(16.5%)」「休みの日の過ごし方について(8.6%)」「その他(4.1%)」と続いた。

次に、既婚者に「生活(家事・育児)について結婚前にすり合わせておけば良かったことは何ですか?」と質問したところ、「子ども・育児について(34.0%)が最多で、以降「家事について(30.6%)」「休みの日の過ごし方について(14.1%)」「食事について(11.2%)」「その他(10.1%)」と続いた。未婚・既婚者共に、家事と子育てに関する考え方を共有したいと感じているようだ。

結婚には転居・同居など住まいに関する問題もついて回る。そこで、未婚者に「住まいについて結婚前にすり合わせておきたいこを教えてください」と質問したところ、「今後の居住地について( 61.0%)」が最多で、以降「親との同居について(28.8%)」「住宅ローンについて(8.0%)」「その他(2.2%)」と続いた。

続いて、既婚者に「住まいについて結婚前にすり合わせておけば良かったことは何ですか?」と質問したところ、「今後の居住地について(50.5%)」が最多で、以降「親との同居について(21.9%)」「住宅ローンについて(19.3%)」「その他(8.3%)」という結果になった。

【すり合わせておきたい考え方】仕事・キャリア・お金について

ここからは仕事・キャリア・お金に関する考え方について、既婚者と未婚者の見解を見ていく。

はじめに、未婚者に「仕事・キャリア関連について結婚前にすり合わせておきたいことを教えてください」と質問したところ、「結婚後の仕事について(59.2%)」が最多で、以降「今後のキャリアについて(19.0%)」「理想とする世帯年収について(13.3%)」「転勤について(6.1%)」「その他(2.4%)」と続いた。

また、既婚者に「仕事・キャリア関連について結婚前にすり合わせておけば良かったことは何ですか?」と質問したところ、「結婚後の仕事について(36.4%)」が最多となり、以降「理想とする世帯年収について(30.8%)」「今後のキャリアについて(16.8%)」「転勤について(8.7%)」「その他(7.3%)」となった。

未婚者よりも既婚者の方が、理想の世帯年収について重視しているようだ。

他方、未婚者に「お金について結婚前にすり合わせておきたいことを教えてください」と質問したところ、「家計の管理方法について(57.1%)」が最多で、以降、「財布の共有について(24.7%)」「貯金方法について(11.6%)」「お小遣いについて(4.3%)」「その他(2.3%)」と続いた。

さらに、既婚者に「お金について結婚前にすり合わせておけば良かったことは何ですか?」と質問したところ、「家計の管理方法について(42.4%)」が最多となり、以降「貯金方法について(22.1%)」「財布の共有について(17.4%)」「お小遣いについて(13.4%)」「その他(4.7%)」と続いた。

既婚者・未婚者共に、家計の管理方法についてすり合わせることが重要だと考えているようだ。

結婚前にすり合わせておきたい3つの「感覚」について

加えて、夫婦間ですり合わせておきたい「感覚」について聞いた。

まず未婚者に「金銭感覚について、結婚前に確認しておきたいことは何ですか?」と質問したところ、半数以上の方が 「使う・使わないの基準(52.0%)」 と回答した。

次に、既婚者に「金銭感覚について、結婚前に確認しておけば良かったことは何ですか?」と質問したところ、 「使う・使わないの基準(60.5%)」と回答した方が6割を超える結果となった。

また、未婚者に「味覚について、結婚前に確認しておきたいことは何ですか?」と質問したところ、「好きな食べ物・嫌いな食べ物(46.5%)」が最多で、以降「毎日食べるものについて(24.9%)」「薄味・濃い味の基準(16.9%)」「食べ方の相性について(9.8%)」「その他(1.9%)」と続いた。

続いて、既婚者に「味覚について、結婚前に確認しておけば良かったことは何ですか?」と質問したところ、「好きな食べ物・嫌いな食べ物(28.1%)」が最も多く、以降「毎日食べるものについて(26.3%)」「薄味・濃い味の基準(21.1%)」「食べ方の相性について(15.9%)」「その他(8.6%)」という順番になった。

未婚者と既婚者ではあまり差はないものの、結婚してからは味付けや献立などより細かいところまで意識が及ぶようになったと思う方が多いのかもしれない。

確認しておきたい個人の感覚として、感情のバロメーターも大切だろう。そこで未婚者に「喜怒哀楽について、結婚前に確認しておきたいことは何ですか?」と質問したところ、「怒りを感じる基準(46.3%)」が最多で、以降「喜びを感じる基準(25.3%)」「楽しさを感じる基準(19.0%)」「哀しみを感じる基準(9.4%)」と続いた。

一方、既婚者に「喜怒哀楽について、結婚前に確認しておけば良かったことは何ですか?」と質問したところ、「怒りを感じる基準(53.0%)」が最多で、以降「喜びを感じる基準(20.7%)」「楽しさを感じる基準(17.0%)」「哀しみを感じる基準(9.3%)」と続いた。

【既婚者・未婚者で差が!?】結婚前にすり合わせておきたいことはコレ!

では、未婚者・既婚者にとって事前にすり合わせておきたい最も大切なことは何なのだろうか?

未婚者に「生活・結婚式・仕事・キャリア・住まい・お金・感覚の中で、結婚前に確認したいと思うが聞きづらいと感じてしまうことは何ですか?」と質問したところ、 「お金(管理方法など)(32.9%)」「感覚(金銭や喜怒哀楽、味覚など)(11.8%)」「生活(家事や育児)(11.4%)」と続いた。

続いて、既婚者に「生活・結婚式・仕事・キャリア・住まい・お金・感覚の中で、結婚前にすり合わせておけば良かったと思うものは何ですか?」と質問したところ、 「お金(管理方法など)(27.3%)」「生活(家事や育児)(25.9%)」「感覚(金銭や喜怒哀楽、味覚など)(12.4%)」という結果になった。

割合に若干の差はあるものの、未婚者と大きな違いはないようだ。

<調査概要>
【調査期間】2021年4月23日(金)~2021年4月26日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】未婚者:510人、既婚者:517人
【調査対象】20代~40代の未婚者・既婚者(男女)
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:エン婚活エージェント株式会社

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。