小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知ってる?「弥栄」の読み方と正しい意味と使い方

2021.06.26

『弥栄』は聞き慣れない人もいると思いますが、覚えておくと役に立つ言葉です。正しい意味や使い方を理解して、適切に使ってみませんか?言い換えができる類義語も紹介するので、ご参考の上、場面に合わせて使い分けてみましょう。

「弥栄」とは

『弥栄』の読み方をご存知でしょうか。『弥栄』という言葉を正しく使うためには、まずは読み方と意味を理解することが大切です。正しい読み方と、言葉が持つ意味について解説します。

読み方は「いやさか」

本記事でこれから紹介する意味で使用する場合、『弥栄』は『いやさか』と読みます。

他にも、地名などの呼び名では『やえい』『やさかえ』『やさか』『いやさかえ』といった、複数の読み方があります。具体的には、『弥栄神社(やえいじんじゃ)』、『弥栄村(やさかむら)』や『弥栄町(やさかちょう)』などが挙げられます。

このように地名などで使用される場合は他の読み方をする場合もありますが、文章中や会話表現の中で使われる『弥栄』は『いやさか』と読むと覚えておきましょう。

言葉の意味

『弥栄』には『より一層栄えること』や、『繁栄を願う』という意味があります。

『弥』には『いよいよ』や『ますます』、『いちだんと』『大層』という意味があり、『栄』は『価値を認められる』『名誉』を表します。

これが合わさって、繁栄やさらなる発展を表した縁起がよい言葉として使用されます。

使い方と例文

(出典) pexels.com

では、『弥栄』は実際にどのような場面や状況で使うとよいのでしょうか?縁起のよい言葉ですが、正しく使用しないと不適切な発言や表現になることもあります。間違った使い方をしてしまう前に、正しい使い方や具体的な例文について把握しましょう。

「弥栄」の使い方

『弥栄』は、繁栄や発展を願う場面で使用されます。『弥栄を祈る』といった使い方が多く、国や会社、人物などに対して『ますます大きく栄えてほしい』という祈りの気持ちを伝えることができます。

そこで『弥栄』を使う場合は、前に書く文章に気を付けて、何に対してお祝いしているのかをハッキリさせるのが重要です。『祝意を伝える相手は何に対してめでたい気持ちを持っているのか』『自分はどの部分がさらによい状況になるよう祈っているのか』を意識しましょう。

『弥栄』は会話表現として気軽に使える口語ではなく、格式張った言葉になります。おめでたい場でのスピーチや祝電、新聞やニュースといった、比較的あらたまった場面でのみ使用しましょう。

「弥栄」を使った例文

では、実際に『弥栄』とはどのように使用するのでしょうか。正しく文章で使えるように、具体的な例文を紹介します。

  • お二人のご多幸とご両家の弥栄を、そしてご列席の皆様のご健勝を祈願いたします
  • 私は国の弥栄を祈っています
  • ご尊家の弥栄をお祈りいたします
  • 貴家の弥栄をお祈りいたします
  • 皇室の弥栄を祈念いたします

「弥栄」の類義語

(出典) pexels.com

『弥栄』の類義語をいくつか覚えておくと、状況に合わせた言い換えができるようになり、文章のバリエーションが増えるでしょう。ここでは代表的な類義語と具体的な例文を紹介します。どの言葉も意味が似ていますが、ニュアンスの違いがあるため、使用場面に適した言葉で表現できるとよいでしょう。

「万歳」

『万歳』とは、天子の長寿や国家の末永い繁栄を祝う言葉です。また、縁起のよいおめでたいことを祝って叫ぶ声としても使用されます。

一般的には、祝いや喜びの気持ちを込めて、勢いよく両手を上げる動きをしながら唱えることが多い言葉です。

さらに『万歳』には長い年月という意味もあるので、『いつまでも永く栄えてほしい』という願いや気持ちも伝えることができます。

  • 国家の繁栄を祈って万歳を叫んだ
  • 大きな仕事が成功したので、社員全員で万歳をした
  • 新郎新婦の末永い幸せと、ご両家のご多幸をお祈りして、万歳三唱の音頭を取らせていただきます

「繁栄」

『繁栄』には豊かに栄えることや、栄えて発展していくという意味があります。国家や企業といった大きな組織や、子孫などの長く続いていくものを称える言葉です。

『繁』には『勢いが盛んになる』、『栄』には『栄える』『名誉』という意味があるので、この二つが組み合わさって、『勢いが盛んになってより発展していく様子』を願う表現として使われます。

  • 私は社会の繁栄を願っています
  • さらなるご繁栄と皆さまのご健勝を祈念いたします
  • 貴社のいっそうのご繁栄を心よりご祈念いたします

「清栄」

『清栄(せいえい)』には『清く栄える』という意味があり、手紙や文書などで、相手の健康や繁栄を喜ぶ言葉として使用されます。あいさつとして使用する場合、『清栄』だけでは敬語表現にならないので、『ご清栄』という使い方をしましょう。

『清栄』は『弥栄』や『万歳』とは異なり、一般的に『経済的な繁栄』として解釈されるので、『ご清栄』は、個人や企業などに対して適した言葉とされています。

  • 益々ご清栄のこととお喜び申し上げます
  • 貴校ご清栄の段、何よりと存じます
  • 貴店の一層のご清栄を心よりお祈りいたします

構成/編集部

興味のあるジャンルを登録して@DIMEをもっと便利に!話題のコーヒーメーカー「BALMUDA The Brew」やAmazonギフト券が当たるキャンペーン実施中

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。