人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

平日は妻、休日は夫、主役交代で平等に分担!共働き夫婦に聞く家事シェアの秘訣

2021.05.29

玉川家

ライフスタイルの変化によって、家事バランスが変わるのは必然だ。玉川家も同様、子供の誕生によって夫の意識が大きく変わった。

〜玉川家PROFILE〜

玉川家PROFILE

[夫]一葉さん
会社員・30歳。平日は食器洗いと洗濯を、休日は料理、掃除を担当。平日やらないような細かい場所の掃除も率先して行なっている。

[妻]瑠奈さん
フォトグラファー・35歳。平日は料理のほか家事の多くを担当し、休日は洗濯以外は基本的に夫に任せ、子供の世話に専念している。

[子]結都くん(1歳)
よく食べ、よく動き、よく眠る元気な男の子。乗り物とアンパンマンが大好きで、音楽に合わせて上手に踊ることができる。

妻の手伝いではなく主体的な家事参加に

 1歳児のいる共働き家庭で、現状の家事に満足している夫婦はどれほどいるだろうか。終始にこやかな玉川夫妻だが、家事のやりくりには苦労しているようだ。妻・瑠奈さんは次のように嘆く。

「朝はもちろんですが、保育園から帰ってきて子供を寝かしつけるまで、全く家事ができません。寝かしつけても夜泣きがひどいので、どうしても家事が疎かになってしまうんです」

 赤ちゃんを専門に撮るママフォトグラファーとして活動する瑠奈さんだが、仕事をするためには、結都くんを保育園に預けなければならない。その送迎の間を縫うように仕事をし、家事をこなす。夫の一葉さんは、そんな多忙な妻をずっと心配してきたが、営業職という仕事柄、平日決まった時間に決まった家事をするのは難しい。

「子供が生まれる前から、家事を手伝う気持ちはあったんです。でも、ほとんど妻がやってくれていたので、実際には任せきりでした。僕はできるだけ子供の世話をすることで妻の負担を減らそうとしたのですが、妻が望んでいたのは家事の分担でした」(一葉さん)

 何をすればいいのかが明確になった一葉さんは、元来苦手ではなかった家事をそつなくこなし、休日はほとんどの家事を引き受けるようになった。今では「手伝う」という気持ちではなく、家族のために率先して家事をこなしているそうだ。特に、平日に必要最低限しかできない掃除は、念入りに行なっている。その結果、週を通じてほぼ同量の家事分担になり、妻の精神的な負担も軽減されつつある。

 それでも「家事が疎かになってしまっている」という瑠奈さんの懸念は払拭されていない。ママ友を通じて、様々なサービスを活用するメリットもわかってきので、今後は家事代行やベビーシッターなども利用して、満足度を高めたいそうだ。

玉川家の家事シェアDATA分析

平日は妻、休日は夫。主役交代で平等に分担

在宅仕事をすることが多い妻が平日の家事を広く行なう代わりに、休日夫が家事の多くを積極的にこなし、1週間トータルで平等になるよう分担している。

【平日】

洗濯

洗濯

瑠奈さんが、保育園送迎と仕事のわずかな隙間時間に洗濯や料理などの家事を手早くこなす。追加の買い物や手が回らないことは夫に依頼し、フォローしてもらっている。ひとつの家事に集中できないのが悩み。

パルシステム

パルシステム

パルシステムの時短ごはんセットやキッズ用冷凍食品を定期的に購入。「メニューに悩まずに済みますし、料理時間を大幅に短縮できるので、とても助かっています」(瑠奈さん)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。