人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

動物と宝石が融合!?新進気鋭の19歳アーティストが描く美麗イラスト

2021.05.05

YouTube、ツイッター、TikTokなど、身近なSNSから一躍有名人になることも有り得る時代。

今回は、ツイッターの投稿がきっかけで注目を集めている1人のアーティストをご紹介します。

まずは彼が描いた「動物×宝石」の美麗なイラストをご覧ください。

ウミガメ×サファイヤ

ハリネズミ×アメジスト

インコ×ペリドット

ペンギン×アクアマリン

19歳のアーティスト

宝石の輝く質感を体に取り込んだ生き物、可愛いのになんだか少しグロテスクな動物たち。

そんな印象的な作品は、タイムラインで偶然見かけた人々の多くを虜にしてしまったのでした。

これらの作品は、動物の皮膚から宝石の光の屈折まですべて色鉛筆で描かれています。

イラストの作者は長靴をはいた描(@erumo_0384)さん。SNSの総フォロワー数10万人を超え、TV出演や個展の開催など各方面で活躍するアーティストですが、その正体はなんと19歳の現役美容学生です!

アートに年齢は関係ないとは言えど、若い才能には驚きますよね…

現在彼は美容学校に通いながら、生き物×宝石を組み合わせた色鉛筆画家として精力的に活動されています。

自分だけにしか魅せられない世界を

実は以前は今のようなスタイルではなく、まるで生きているかのような作品を目指して写真の模写を制作されていたという長靴をはいた猫さん。

しかしあるとき米津玄師さんのライブに行き、彼の表現する世界観に魅せられたことで考えが変わったのだとか。

自分も彼のように、「自分だけにしか魅せられない世界観で、自分にしか描けない絵を描きたい」と強く思うようになったといいます。

そして試行錯誤の末、「生き物と宝石・鉱物を融合させる」というテーマで描きはじめ、生まれたのがウミガメ×サファイヤのイラストです。

見る側にも印象的なウミガメ×サファイヤですが、ご本人にとっても今のスタイルのきっかけとなった最初の作品であり、1番思い入れがあるのだということでした。

そんな長靴をはいた猫さんは、現在は作品を通して生き物や環境に興味をもっていただける事を目標に描き続けているといいます。

新時代のアーティストの活躍に、今後も注目が集まりそうですね。

■イラスト提供 長靴をはいた猫さん

安部祐一朗 19歳

京都在住 美容学生と画家

生き物と宝石・鉱物の融合をテーマに絵を描いています

■ツイッター https://twitter.com/erumo_0384

■インスタグラム https://www.instagram.com/_yuichiro_abe/

文/黒岩ヨシコ

構成/inox.

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。