人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

知ってる?楽天モバイルの通信速度と速度制限がかかるタイミング

2021.05.01

通信量の安さやポイントサービスの充実度で注目を集めている、楽天モバイル。他社からの乗り換えを検討しているものの、どれくらいの通信速度なのか気になっている人も少なくないだろう。特に「外出時に頻繁に圏外にならないか?」「大事な連絡の受信・送信は問題がなくできるか?」は、契約する前にしっかりとチェックしておきたいポイントだ。

そこで本記事では、楽天モバイルの通信速度について紹介する。まずは、楽天モバイルの通信形態とどのような時に制限がかかるのかを理解しておこう。

楽天モバイルの通信速度

まず覚えておきたいのが、楽天モバイルは自社回線とパートナー回線エリアを使い通信を行っているという点。自社回線で賄いきれないエリアでは、自動的にパートナー回線に切り替わる仕組みだ。

楽天回線エリアとパートナー回線エリアの通信速度

一般的に、快適にインターネット環境を楽しむ通信速度は「10Mbps20Mbps」と言われている。先述したように楽天モバイルでは、楽天の自社回線エリアに加え、au回線をパートナー回線として利用できるため、通信速度は決して遅い訳ではない。

TwitterなどのSNS上でのクチコミでは、楽天の自社回線内で利用した場合「10Mbps50Mbpsの測定値が出た」という投稿もあり、ストレスなく、スムーズに利用できている人がいることがわかる。一方で、まれに都市部であっても圏外表示になったり(数秒で改善)、都市部以外では21時台など利用者が多い時間帯には、通信速度が低下したという口コミもある。

他社と比較して早い?

格安SIM会社(MVNO)は、大手キャリア3社(ドコモ、au、ソフトバンク)の通信回線の一部を借りて通信を行っている。そのため、一般的にMVNO各社ではユーザーの利用が増える時間帯に、通信速度が著しく低下するケースがある。

楽天モバイルもパートナー回線を利用している場合、他社と同じように通信速度が一時的に遅く感じる時間帯もあるようだ。しかし、楽天モバイルは自社回線を持っている点が、他のMVNOにはない最大のメリット。自社回線エリアであれば、一般的に混雑する時間帯でも問題なく利用できる。

楽天モバイルで速度制限がかかるのはどういう時?

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は、楽天の自社回線を使った通信制限は無制限、パートナー回線は5GB/月まで。楽天の自社回線エリアは随時拡大しているが、大手3社のキャリアの普及率と比べると、地方エリアではまだ弱い部分もある。

*楽天回線エリアとパートナー回線エリアは、楽天モバイル「サービスエリア」のページで確認できる。

速度制限がかかるタイミング

パートナー回線を利用した通信が5GB以上になった場合、その月のパートナー回線利用は1Mbps内に通信制限がかかる。また、たくさんの人がスマホを触る時間帯(21時台など)は通信速度が遅くなり、動画視聴や送信などに影響することもあるようだ。

どれくらいの速度になる?

1Mbpsの制限がかかった場合でも、メールのやりとり、LINEの通話などは問題なく利用ができる。しかし、動画視聴やゲーム、アプリのダウンロード・アップロード、一部のWebサイト(写真が多い、動きがあるなど)の閲覧の部分では、時間がかかり不便さを感じるかもしれない。

解除されるのはいつ?

楽天モバイルでは、翌月1日に通信料のデータがリセットされる(パートナー回線5G)。そのため、通信制限がかかってしまった場合は、翌月になるまで待たなくてならなない。通信制限がかかっている最中にパートナー回線での通信が必要な時は、国内利用であれば、550/GB〜購入することも可能だ。この場合、追加のデータの有効期限は購入日を含めた31日間。

楽天モバイルの通信速度を確認する方法

最後に、楽天モバイルの実際の通信速度はどのくらいなのかを、利用しながら測定する方法を紹介したい。2021年4月時点で開催されている3か月無料キャンペーン中に、自宅や頻繁に訪れる場所で速度測定をしてみよう。

my楽天モバイルを使う方法

楽天モバイルを契約すると利用できるアプリ「my楽天モバイル」では、申し込み状況や料金を確認できる他、通信速度の測定もできる。

ホーム画面から「通信速度測定」のページに移ると、簡単に「受信(ダウンロード)」「送信(アップロード)」の2つの項目の測定が可能だ。

回線速度測定アプリを使う

my楽天モバイル以外にも通信速度測定アプリを使えば、自身の環境で簡単に通信速度測定ができる。my楽天モバイルと組み合わせて活用してみよう。

・「ドコモスピードテスト」

NTTドコモが開発した速度測定アプリではあるが、楽天モバイルユーザーでも利用できる。通信速度測定機能のほか、Wifiスポットの検索も可能。

Google Play(Android):ドコモスピードテスト

App Store(iPhone):ドコモスピードテスト

・「SpeedTest」

ワンタップ30秒で結果がわかる手軽さが人気の通信速度測定アプリ、「SpeedTest」。ボタンをタップするだけのシンプルな操作性なので、「難しい操作は苦手」という方でも利用しやすい。

Google Play(Android):Speedtest - インターネット速度

App Store(iPhone):Speedtest - インターネット速度

どちらのアプリも無料で利用できるため、「動画がスムーズに視聴できない」「Webサイトの読み込みが遅い」などの不便さを感じたたら、現状の通信速度を確認してみよう。

文/oki

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。