人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

次の好景気はいつ?今の株高はバブル?投資系YouTuberに聞いてみた

2021.05.27

自分で購入銘柄を判断するためには、世の中で何が起きているかを知っておく必要がある。一度理解すれば長い間使える知識も多いので、ゆっくり着実に理解していけば大丈夫だ。

Q. 次の好景気はいつ起きる?

10年以内には起こるのでは

相場や景気のサイクルを振り返ると、10~15年周期で不景気と好景気を繰り返している。(ぽんちよさん)

ぽんちよさん

Q. 日経平均はどこまで上がる?

2021年中の過去最高値到達は難しそう

金融緩和政策などで3万円以上にはなりそうだが、過去最高値の3万8915円を超えることはなさそうという意見の投資系YouTuberが多い。(ぽんちよさん)

ぽんちよさん

Q. 今の株高はバブル?それとも適正?

市中の資金流通量的には適正な株価

市中全体に流れている資金量は過去最高を記録しており、株価としては適正水準。だが、下落の恐怖心で売りが重なれば、バブルが弾けたような暴落が起きる可能性はある。(ろっくさん)

ろっくさん

Q. ダウ平均はどこまで上がると思う?

3万3000ドル前後まで右肩上がりか

米国の中央銀行が行なう金融緩和策は過去最大級。終了するまでは上げ続けるし、米国市場はその後も右肩上がりを続けそう。目先の水準は3万3000ドル前後と予想するYouTuberが多い。(ぽんちよさん)

ぽんちよさん

Q. 日本は今後もデフレが続く?それともインフレになる?

給与が増えればインフレか

インフレ期待があるものの、物価を押し上げるためにはサラリーマンの給与が増えるかどうかがポイント。(ロジャーパパさん)

ロジャーパパさん

Q. 次に大きな経済成長が起こる新興国はどこ?

インドや、インドネシアが狙い目?

アジア各国は期待できそう。人口増が止まらないインドや、若者の比率が高いため経済活動が活発化しそうなインドネシアに注目。(ロジャーパパさん)

ロジャーパパさん

Q. 注目している経済指標は何?

失業率、景気指数に注目

株価と金利に影響する指数に注目。失業率(雇用統計)、購買担当者景気指数(PMI)、消費者物価指数(CPI)など。(ぽんちよさん)

ぽんちよさん

Q. 今後注目している経済イベントは何?

米国の対中政策の発表や方針転換

米バイデン政権の対中国政策の動向は注目。対立激化でITや半導体関連の株価が大変動したり、内容によっては世界経済全体が悪化も。(ぽんちよさん)

ぽんちよさん

Q. 今年は「日本株」と「米国株」どっちが買い?

金融・経済政策の規模で考えると米国株だけど……

過去履歴や政策規模では米国株1択に見えるが、連動した日本株の上昇期待値も悪くない。両方とも買い時で、絶好のチャンスであることに違いはない。(ぽんちよさん)

ぽんちよさん

Q. 中央銀行(日銀、ECB、FRB)の施策の影響と効果は?

コロナ禍対策が株高を起こしている

ETFの買い入れで投資家に資金を流すのがコロナ禍での基本スタンス。「金融緩和」で株高になっている。(RadiOyaziさん)

RadiOyaziさん

Q. 円高になると日経平均株価が下がるのはなぜ?

輸出企業が多いから

自動車や家電、電子部品など、輸出で利益を上げているが日本企業には多いため。(ロジャーパパさん)

ロジャーパパさん

Q. 次の○○ショックはいつ起きる?

実は今年起きてもおかしくないかもしれない…

コロナ禍の不安から今年大暴落が起きてもおかしくないが、2020年3月の大暴落が記憶に新しいうちは、投資家が慎重になっている。楽観視が過熱感を増しそうな2021年下期からは要注意。(ぽんちよさん)

ぽんちよさん

取材・文/久我吉史

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。