人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

価格帯別に厳選!快適な乗り心地を実現するロードバイク用ホイールおすすめ12選

2021.04.27

ロードバイクに乗る人にとって、ホイールは乗り心地を左右する重要なパーツだ。この記事では、おすすめのロードバイク用ホイールを価格帯別に紹介していく。ロードバイクのカスタムに必要なホイール選びの参考にしてほしい。

【目次】

コスパ良し!5万円以下のロードバイク用ホイール4選

中級者向け5万~10万円のロードバイク用ホイール5選

走りにこだわる人に!10万円以上のロードバイク用ホイール3選

コスパ良し!5万円以下のロードバイク用ホイール4選

ひと口にロードバイク用ホイールと言っても、価格は安いものから高いものまでさまざまだ。まずは、5万円以下で買える初心者にもおすすめのホイールを4つ紹介する。 

効率的に加速するSHIMANO(シマノ)のアルミホイール「WH-RS500」

効率的に加速するSHIMANO(シマノ)のアルミホイール「WH-RS500」

スリムな形状で効率的に加速する。タイヤはラインナップが豊富なクリンチャー(タイヤの端をリムに引っ掛ける、もっとも一般的な構造)と、乗り心地が良くロングライド向きのチューブレスに対応。耐久性に優れるため、トレーニングにも向いている。

出典 公式サイト|効率的に加速するSHIMANO(シマノ)のアルミホイール「WH-RS500」

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

クリンチャーにもチューブレスにも!FULCRUM(フルクラム) 「RACING 5 DB」

クリンチャーにもチューブレスにも!FULCRUM(フルクラム) 「RACING 5 DB」

初めてフルクラムのホイールを試す人に最適なエントリーモデル。クリンチャーにもチューブレスにも対応する「2ウェイフィット-レディ」を採用している。軽い力で制動できるディスクブレーキ専用。

出典 公式サイト|クリンチャーにもチューブレスにも!FULCRUM(フルクラム) 「RACING 5 DB」

軽くて耐久性に優れたスーパーチーム「ロードホイールセット」

軽くて耐久性に優れたスーパーチーム「ロードホイールセット」

5万円以下で買えるリーズナブルなカーボンホイール。両輪で約1565gと軽く、荒れた路面でもスムーズに走れる。リムの高さは約50mmで耐久性に優れる。シンプルで洗練されたデザインだ。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

圧倒的にリーズナブル!cycledesign(サイクルデザイン)「700C フロント ロードホイール」

圧倒的にリーズナブル!cycledesign(サイクルデザイン)「700C フロント ロードホイール」

スポーツバイクを中心とした自転車用部品を製造する台湾のブランド「サイクルデザイン」のホイール。1万円以内で購入できる圧倒的な低価格が魅力的だ。スポーク数は32本と多めで強度が高く、練習用に最適。

出典 公式サイト|圧倒的にリーズナブル!cycledesign(サイクルデザイン)「700C フロント ロードホイール」

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

中級者向け5万~10万円のロードバイク用ホイール5選

ロードバイクに乗り慣れてきたら、ミドルクラスのホイールにも挑戦したい。ここでは、中級者向けに5万~10万円のロードバイク用ホイールを5つピックアップした。

プロもトレーニングで愛用するCampagnolo(カンパニョーロ) 「ZONDA」

プロもトレーニングで愛用するCampagnolo(カンパニョーロ) 「ZONDA」

入門用でありながらも、プロ選手も練習で使用している高品質のホイール。カンパニョーロ独自のG3スポークパターンは、見た目の良さだけでなく、乗り心地の良さにも貢献している。巡航走行しやすくロングライドも快適。

出典 公式サイト|プロもトレーニングで愛用するCampagnolo(カンパニョーロ) 「ZONDA」

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

ワイドリム化で乗り心地UP!Fulcrum(フルクラム)「Racing3 2021 C17」

ワイドリム化で乗り心地UP!Fulcrum(フルクラム)「Racing3 2021 C17」

レーシングホイールとして長年に渡って支持され続けているフルクラムのRacing3。トッププロがトレーニング用に使用することも多い。2018年モデルからはワイドリム化して乗り心地が向上、コーナーリングの安定性も高くなった。

出典 公式サイト|ワイドリム化で乗り心地UP!Fulcrum(フルクラム)「Racing3 2021 C17」

楽天市場での購入はこちらから

カーボンラミネートで軽い!SHIMANO(シマノ) 「WH-RS770」

カーボンラミネートで軽い!SHIMANO(シマノ) 「WH-RS770」

アルミにカーボンラミネートを施した、ディスクロードバイク用のチューブレスホイール。純粋なカーボンモデルよりも剛性がほどよく、普段の生活でのロングライドに使いやすい。ディスクブレーキ対応としては非常に軽量の約1637g。

出典 公式サイト|カーボンラミネートで軽い!SHIMANO(シマノ) 「WH-RS770」

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

バサルト加工でブレーキ性能が安定したICAN(アイカン)「CBW 50クリンチャー」

バサルト加工でブレーキ性能が安定したICAN(アイカン)「CBW 50クリンチャー」

ディープリムデザインが目を引くカーボンホイール。リムの高さは約50mmでエアロ効果があり、楽に走れる。ブレーキ制動面には玄武岩の成分を練り込んだバサルト加工が施され、制動力が高い。

出典 公式サイト|バサルト加工でブレーキ性能が安定したICAN(アイカン)「CBW 50クリンチャー」

アマゾンでの購入はこちらから

加速性能と回転性能が高いEaston(イーストン)「EA90 SL ディスクホイール」

加速性能と回転性能が高いEaston(イーストン)「EA90 SL ディスクホイール」

イーストンは、自転車用品を扱うアメリカの老舗ブランド。高い加速性能・回転性能で評価されている。このモデルも乗り心地が良く、耐久性とメンテナンス性に優れているため、ヘビーユーザーでも安心して使える。

出典 公式サイト|加速性能と回転性能が高いEaston(イーストン)「EA90 SL ディスクホイール」

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

走りにこだわる人に!10万円以上のロードバイク用ホイール3選

速さや快適さにこだわりたくなったら、ハイクラスのホイールを手に入れよう。最後に、10万円以上のロードバイク用ホイールを3つ厳選して紹介する。

これぞアルミの最高峰!FULCRUM (フルクラム)「RACING ZERO」

これぞアルミの最高峰!FULCRUM (フルクラム)「RACING ZERO」

アルミホイールの最高峰と言われているフルクラムの「RACING ZERO」。平坦な道でも坂道でも、優れた走行性能を発揮する。走り出しは軽くスムーズで加速性も高い。通勤にもレースにも使えるオールマイティなホイール。

出典 公式サイト|これぞアルミの最高峰!FULCRUM (フルクラム)「RACING ZERO」

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

バイク乗りの憧れ!campagnolo(カンパニョーロ)「BORA ONE 50」

バイク乗りの憧れ!campagnolo(カンパニョーロ)「BORA ONE 50」

おしゃれなカーボン製のディープリムホイールが存在感を放つ。こぎ出しが軽く、巡航性能も良い。ハードな坂道でも楽に上れる。ブレーキ面に新技術「AC3」を施すことで制動力がアップし、下り坂でも安心して進める。

出典 公式サイト|バイク乗りの憧れ!campagnolo(カンパニョーロ)「BORA ONE 50」

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

老舗ブランドの逸品!MAVIC(マヴィック)「キシリウム プロ UST」

老舗ブランドの逸品!MAVIC(マヴィック)「キシリウム プロ UST」

マヴィックは130年以上の歴史を持つフランスのホイールブランド。チューブレスなので余計な摩擦がなく、効率的な高速走行が可能。リムを徹底的に削って重量を減らし、素早い加速を実現している。

出典 公式サイト|老舗ブランドの逸品!MAVIC(マヴィック)「キシリウム プロ UST」

アマゾンでの購入はこちらから
楽天市場での購入はこちらから

 

※当記事に掲載している価格等の商品情報は、記事公開時のものとなります。

 

文/ねこリセット

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。