小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Vlogカメラの2強、ソニー「VLOGCAM ZV-1G」とパナソニック「LUMIX DC-G100V」買うならどっち?

2021.06.20

Vlog用として開発された一眼カメラのツートップ!

低迷を続けているデジタルカメラ市場は、Vlogをキーワードにした新製品の登場により、活気を取り戻しつつあるという。その詳細について、ビックカメラ有楽町店のカメラ担当に話を聞いた。

ビックカメラ有楽町店

全国17都道府県に直営45店舗を展開する家電量販店。カメラ販売を専門にして1978年に創業。家電製品全般を取り扱う今でも、カメラフロアの充実ぶりには定評がある。コジマやソフマップも同じグループ。

カメラ本体だけでなく周辺機器もVlog用が人気

 前述のようにYouTubeなどに投稿する人も、それを視聴する人も増えている。そんなVlog人気をふまえて、2020年はカメラメーカーが関連機材を続々とリリースした。中でも、ソニーは商品名にVlogを入れるほどのアピールぶり。カメラ製品を扱う家電量販店のフロアにも昨年来、異変が起きている。

「Vlogの需要はかなり高まっています。カメラを選ぶ際のポイントにしているお客様が着実に増えていることを感じていますね」

 そう語るのはビックカメラ有楽町店のカメラコーナー主任・藤本 恵嗣さん。カメラ本体だけでなく、ユーザーの関心は関連アクセサリーにも広がっているとか。そんな中、カメラ本体で注目されているのは、ソニーの『VLOGCAM ZV-1G』。

「特に美肌効果や商品レビュー用設定をはじめ、VlogやYouTubeなどで活躍する機能がかなり充実しています。指名買いする人も多いですね」

 美肌機能は、肌を明るくきれいに撮るモード。同機はWebカメラとしても使えるため、ビデオ会議の用途としても人気だ。

 また「商品レビュー用設定」は、レンズにより近い被写体にフォーカスする機能。物を紹介する際にしっかりとピントが合う。

「パナソニックのミラーレス一眼カメラ『LUMIX DC-G100』も人気。内蔵マイクできれいな音を残せる〝OZO Audio〟について聞かれることも多いです」

 人が話しているシーンの撮影時、顔の位置などの最適な収音範囲に調整するのが画期的だ。

 いずれにしても、映像の美しさだけでなく、Vlog特化の機能により、デジタルカメラ市場はにぎわいを取り戻しているといえる。

Vlog用として開発された一眼カメラのツートップ!

Vlogger向けに開発された、2020年リリースのコンデジと一眼カメラ。Vlog撮影に便利な機能が豊富で、映像のクオリティーも高められる2機種だ。それぞれの特徴をふまえて機種を絞り込みたい。

Vlog用として開発された一眼カメラのツートップ!

ソニー『VLOGCAM ZV-1G』(右)

オープン価格(実勢価格約11万3900円)

24〜70mm相当レンズを搭載。美肌効果のあるモードや、背景ボケあり/なしを瞬時に切り替える専用ボタン、風の音を低減するマイクを装備。PC接続でWebカメラとして使えるのも便利だ。

有効画素数:2010万画素 液晶モニター:3型(約92.16万ドット) 実撮影可能時間:約45分(液晶モニター使用) サイズ:約W105.5×H60×D43.5mm 重さ:約294g(バッテリー、メモリーカードを含めた場合)

■ 気になるノイズをしっかりカット!

ソニー『VLOGCAM ZV-1G』

指向性3カプセルマイクを搭載し、前方の集音性を向上。話し手の声もクリアに録音できる。なお、専用ウインドスクリーンが同梱。風の強い屋外でも、風ノイズを大幅に低減する。

■ 優れたAF機能でピントがバッチリ!

ソニー『VLOGCAM ZV-1G』

瞳にフォーカスするリアルタイム瞳AFをはじめ、動画撮影に最適化したAF性能を備える。リアルタイムトラッキングにより、被写体の状況に応じて顔や瞳をシームレスに追尾し、ピントを外さない。

パナソニック『LUMIX DC-G100V』(左)

オープン価格(実勢価格約10万1000円)

マイクロフォーサーズ規格を採用し、レンズなどを含めて412gと軽量。「シネライクD」をはじめとする様々な雰囲気での動画を撮影できる。OZO Audioを搭載しクリアな音声収録も可能だ。

有効画素数:2030万画素 液晶モニター:3型(184万ドット) 実撮影可能時間:約40分(4K/30p撮影で液晶モニター使用時) サイズ:約W115.6×H82.5×D54.2mm 重さ:約412g(付属レンズ、バッテリー、メモリーカードを含めた場合)

■ コンパクトなのにレンズ交換に対応!

パナソニック『LUMIX DC-G100V』

マイクロフォーサーズ規格に準拠した、超広角から超望遠まで幅広い交換レンズが使える。各レンズはほかの規格よりも小さく軽量なものが多いため、持ち運びが苦にならない。

■ 操作しやすいタッチパネル仕様

パナソニック『LUMIX DC-G100V』

タッチ操作対応の液晶モニター(約184万ドット/3.0型)を採用。モニターの角度を自在に調整でき、様々なアングルで映像を確認できる。動画記録中は画面の外枠が赤くなるため、撮り忘れる心配が少ない。

Vlogにも使いやすいミラーレス一眼はコレ!

ミラーレス一眼カメラには、Vlogに便利な新製品も少なくない。中でも、注目のフルサイズ機『LUMIX DC-S5K』は、フリーアングルモニター液晶を採用。〝動画縦撮り判定〟にも対応するなど汎用性が高い。

パナソニック『LUMIX DC-S5K』

パナソニック『LUMIX DC-S5K』
オープン価格(実勢価格約29万円)※LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6付属

取材・文/河原塚英信

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。