人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

たった18分で満充電!1000回繰り返し充電できるELECJETの5000mAhモバイルバッテリー「ApolloTraveller」

2021.04.29

モバイルバッテリーは急速充電機能が超重要ッ!

毎回毎回こりもせず、デジタルガジェットを買いまくり、今や破産寸前の筆者ですが、みなさまも私同様、毎日デジタルガジェットを買いまくっておられますでしょうか。(編集部「そんな酔狂な人は貴方だけです」)

デジタルガジェットを沢山持っていたとしても、実はここだけの話、課題として残っている大きな問題があります。果たしてそれはいったい何でしょうか?

……そうです。デジタルガジェットに欠かせないのが、「電力」です。

スマートフォンにタブレット、冷蔵庫や洗濯機など、モバイル系デジタルガジェットはお出かけ先でバッテリー切れになってしまったら、使えません。

そのためにはモバイルバッテリーを持参するのが一番なのですが、モバイルバッテリーからデジタルガジェットを充電して、モバイルバッテリーのバッテリーが空になってしまった場合、今度は、モバイルバッテリー自体を充電しなければいけないのですが、その充電には結構時間がかかる商品が多いのが実情です。

モバイルバッテリーのバッテリーが充電される前に、モバイルバッテリーに繋いで充電が必要なデジタルガジェットのバッテリーがまた空になってしまうとモバイルバッテリーからデジタルガジェットにモバイルバッテリーの電力を充電することができないのでデジタルガジェットが無用の長物になってしまい、モバイルバッテリーも無用の長物になってしまいます。

……ちょっと何言っているかわからないかもしれませんが、たぶん、そう間違ったことは言っていないと思いますので、一度読み直してみて見てくださいませ。

ともあもーれ、デジタルガジェット全盛のこの時代、急速に高速フル充電ができ、そのわりに意外に小型で大容量でウルトラマンナイスでチャージマン研なモバイルバッテリーは存在しないのでしょうか……?

実はあります。

このたび、ゆかいな面白商品でおなじみの「日本ポステック」様より、超軽量で高速! 18分で満充電! しかも1000回繰り返し充電可能な5000mAhコンパクトモバイルバッテリー「ApolloTraveller」が発売されました!

何でもここだけの話、これ1台さえあれば、朝起きてから本体に充電開始をしても、出かけるまでの間のたった18分で5000mAh分の電気の容量を、本体に一気に高速フル充電できるとか! (60W出力のPD充電アタプターの場合)。コレさっき聞いた? 聞いたよねー! こりゃまた失礼いたしましたとさ! ドーン!

超高速18分で充電可能な、超大容量モバイルバッテリーの正体とは?

rakuten.co.jp/18分で充電できるコンパクトモバイルバッテリー【クーポン配布中】モバイルバッテリー 軽量 iPhone Android 対応 急速充電 ApolloTraveller 5000mAh PSEマーク取得済み

「ApolloTraveller」は、超軽量で高速! 18分で満充電! しかも1000回繰り返し充電可能な、5000mAhの大容量コンパクトモバイルバッテリーです。

しかも、ここだけの話、「PSEマーク」を取得済みです! スゴい! ……と言うか、国内販売するならば本来、アタリマエのことですよね!

以外とPSEマークを取得していないモバイルバッテリーも、巷(ちまた)には流通している可能性もゼロではないので、怪しいメーカーのモバイルバッテリーには要注意ですよ! その点、日本ポステックはPSEマークの取得は当然ですよね!

「ApolloTraveller」の、おそるべき特徴!

「ApolloTraveller」は、ちなみに、以下の特色がありますので、ぜひ、刮目(かつもく。注意して見る。)してください!

次世代素材・「グラフェン」配合!

「ApolloTraveller」は、セル(ドラゴンボールのドクター・ゲロが造り出した人造人間。……ではなく、モバイルバッテリーの心臓部)に、グラフェン複合体を使っています。以上!

……って、「グラフェン」って何なの?

カンタンに説明すると、導電性の高いハイテクでナウい、カッチカチでダイヤモンドを越える? 高硬度と言われているナイスな素材です。

放熱性にも優れているので、とかく熱を発しがちなモバイルバッテリーの素材には最適な訳なのデス。ハイ。

1000回の繰り返し充電が可能!

「ApolloTraveller」は、グラフェンを配合した大型の単一セルが使用されており、新開発の「Jetsafeテクノロジー」により、無理・ムラ・ムダ、熱がない充電機能を有しており、一般的なモバイルバッテリーが、約 300から500回程度しか繰り返し充電ができないのに比べ、なんと約 1000回もの、繰り返し充電が可能な性能を誇ります。

何コレ小っちゃ! なんと、iPhone XSとほぼ同サイズ!

「ApolloTraveller」は.145mm×72mm×12mmで、iPhone XSとほぼ同サイズのコンパクト&スリムな作りなのに、破格の大容量の5000mAhを搭載。iPhone XSなら約2回は満充電可能! もとい狩野(かの)! これにはビックリ! ドッキリ……で、オドロキ桃の木山椒の木です。

普通のモバイルバッテリーだったら、二回り、三回りぐらい、大きいものが多いですからね。いやコレマジな話ですっ! (……と、思うことについては、個人差があります)

早っ! iPhone Xを30分で50%充電してくれるだなんて! ザッツ・スピーディー!

「ApolloTraveller」は、USB-CのPD対応端子、Type-A端子はQC(Quick Charge規格)端子が搭載されており、入力は60W対応で、(60W対応アダプター使用時)出力は最大45W対応と超パワフルです。iPhone XSを30分で50%まで充電できるだけでなく、MacBookの充電もできます。PDで充電できるUMPCとかも、充電はイケそうです。ほかにもNontendo Swithなどのゲーム機や、対応するデジタルガジェットであれば、何でも充電可能です。

いやあ、デジタルガジェットの利用がはかどるなー!

「ApolloTraveller」の仕様は以下の通りです。

カラー:ブラック
素材:PC、ABS
バッテリー容量:5000mAh
バッテリータイプ:リチウムポリマーバッテリー
Type-C PDアウトプット:20V/2.25A(45W)、15V/3A、12V/3A、9V/3A、5V/3A
Type-C PDインプット:20V/3A(60W)、15V/3A、12V/3A、9V/3A、5V/3A
Type-A QC3.0 アウトプット:12V/1.5A(18W)、9V/2A、5V/3A
本体サイズ:145×72×12mm
本体重量:200g
アウトプット:USB Type-C×1、Type-A×
高速充電:サポートあり
パススルー充電:サポートあり

……パススルー充電可能なのは、何げにポイント高いかも! デジタルガジェットを充電しながら、モバイルバッテリー自体も充電できるという、実にイカした機能です。以外とコレできないモバイルバッテリー多いんですよ!

……という訳で筆者は今回、超軽量で高速! 18分で満充電! しかも1000回繰り返し充電可能な5000mAhコンパクトモバイルバッテリー「ApolloTraveller」を試用してみることといたしましたので、早速、開封の儀です!

コンパクトモバイルバッテリー「ApolloTraveller」を試用してみました!

今回試用する、コンパクトモバイルバッテリー「ApolloTraveller」です。期待で思わず胸がFURUチャージです。何を言っているのかよくわかりません。

とってもコンパクトなのにもかかわらず、スモールな筐体で薄くて軽くて小さいです。これなら持ち運びやすいぞおおおお!

USB-A端子と、USB-C端子が備わっております。USB-C端子は、入出力兼用となっております。PD60W以上の充電器を用意しておきましょう。裏面も美しい表面仕上げです。

USB-Cケーブルは同梱されているので、あとは充電器を入手するだけ! PCに繋いで充電もできなくはないです。

Bluetoothスピーカーも、モバイルプロジェクターも……。お茶の子さいさい!

実際の試用動画がコチラ! ▼

超軽量で高速! 18分で満充電! しかも1、000回繰り返し充電可能な5、000mAhコンパクトモバイルバッテリー「ApolloTraveller」

超軽量で高速! 18分で満充電! しかも1,000回繰り返し充電可能な5,000mAhコンパクトモバイルバッテリー「ApolloTraveller」。

これでさらにデジタルガジェットを買い足したくなってしまいました! もう破産確定!

UMPCも充電できるよ!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
Amazonランキング17万位! 印税55円を達成した、(カイなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年5月13日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDライティングボード」! 特集は「超進化形スポーツギア」、「コストコ&業務スーパー完全攻略」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。