小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ブラックか?微糖か?缶コーヒー飲用者が最も好む甘さは?

2021.04.17

缶コーヒー飲用者が最も好んで飲む甘さは「微糖、低糖」が4割強

ブラック、微糖、低糖…「缶コーヒー」の好みの甘さは人それぞれ。では缶コーヒー飲用者が最も好んで飲む甘さは?

今回マイボイスコムは10,020件の回答を集めた『缶コーヒーの利用』に関するインターネット調査結果を発表した。

缶コーヒーの飲用頻度

缶コーヒーを飲む人は7割弱。週1本以上飲む人は2割、男性40~50代では各4割弱となっている。

缶コーヒーの飲用頻度

缶コーヒーの選定基準

缶コーヒー飲用者の選定基準は(複数回答)、「味」が54.2%、「タイプ」が42.7%、「無糖・微糖などの糖類の量」「価格」が各30%台。「タイプ」「ミルクの量・濃さ」は、女性で比率が高くなっている。

缶コーヒー購入時の銘柄選定パターン

缶コーヒー購入時の銘柄選定パターンは、「だいたい同じ銘柄を買うことが多い」が飲用者の39.7%。「タイプはだいたい同じだが、銘柄・メーカーはあまり決まっていない」「特に決まった買い方はない」が2割前後となっている。「だいたい同じ銘柄を買うことが多い」は男性50~70代では5割弱、週に1本以上飲む層では5~6割と高い。

缶コーヒー購入時の銘柄選定パターン

最も好んで飲む缶コーヒーの甘さ

缶コーヒー飲用者が最も好んで飲む甘さは、「微糖、低糖」が42.1%、「無糖」が35.9%。10~30代では「加糖」が2割前後みられる。「無糖」は男性で比率が高く、10・20代では低くなっている。

最も好んで飲む缶コーヒーの甘さ

缶コーヒーを飲みたいシーン

缶コーヒーを飲みたいシーンは(複数回答)、「休憩中」が飲用者の34.4%、「リラックスしたい時」「昼食後」「気分転換したい時」「車を運転する時」が各20%台。『ドトール』主飲用者では「昼食後」、『BEANS & ROASTERS』主飲用者では「甘いものが飲みたい時」「疲れた時」「リラックスしたい時」の比率が高くなっている。

缶コーヒーの飲用意向

缶コーヒーの飲用意向者は、「飲みたいと思う」「まあ飲みたいと思う」を合わせて5割弱。男性では約55%となっている。非飲用意向者は4割弱だった。

https://www.myvoice.co.jp/

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。