人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

最先端の買い物体験ができる未来型AI無人店舗「DIME LOUNGE STORE」が東京・新宿にオープン

2021.04.15

小学館DIME編集部と書店を全国展開する丸善ジュンク堂書店、そしてAIやセキュリティシステム、クラウドサービスを手がけるセキュアによる3社合同ビッグプロジェクト「DIME LOUNGE STORE」がいよいよ始動した。

気になっていた、あの商品に触れて購入できる!

まずはオープンに先駆けて行なわれた内見会をリポート、知れば知るほどに近未来の店舗スタイルをお届けしたい。

「DIME LOUNGE STORE」は東京都新宿区西新宿二丁目6-1 新宿住友ビルB1F(大江戸線 都庁前駅 A6 出口 直結)にあり、セキュア本社も同ビル内にある。

セキュア本社で行なわれた内見会では、写真左から小学館『DIME』安田典人編集長、セキュア取締役 事業開発本部長 平本洋輔さん、丸善ジュンク堂書店 経営企画部 工藤淳也さんが登壇した。

まずは2021年に創刊35周年を迎えた『DIME』の魅力を語った安田編集長のコメントより。

「出版不況と言われながらも、おかげさまでDIMEは好調です。多くのビジネスパーソンからご支持いただき、誌面だけでなくオリジナルブランドのグッズにもたくさんのお問い合わせをいただいています。

実際に商品に触れられないなのか? そんな声も読者から多数寄せられる中で、今回満を持して『DIME LOUNGE STORE』という形で実現しました。

今後は2〜3か月毎に商品を入れ替えながら、ゆくゆくは画面でしか見られなかったクラウドファンディングの新商品あたりも展示してみたいですね」

誌面や@DIMEで気になっていた商品が実際に触れられ、その場でスグに購入できる待望のショプが誕生したのだ。

内見会は各回とも盛況でメディア各社の「DIME LOUNGE STORE」に対する注目度の高さを感じた。

「DIME LOUNGE STORE」が大きな話題になったワケ

キーワードは、それぞれの業界のトップランナーが手を組んだ、日本初の未来型AI無人店舗だということ。入店は事前登録による顔認証(マスク着用でも問題なし!)で行ない、決済をして退店する。もちろん、購入せずに退店することもできるのでご安心を。

「DIME LOUNGE STORE」に入店には、ユーザー情報と顔の登録が必要だ。ショップ内はニューノーマルな時代を反映して密を避けるため5人以上は入店できない。

しかも、サーマルカメラによる体温計測で37.5℃以上の方は入店制限される徹底ぶりで安全・安心のショッピング。

入り口の認証機にユーザー情報のQRコードを読み取らせ顔情報を登録。

顔情報の登録後、入店ゲートのカメラで顔認証することで入店できる。

セキュアの平本洋輔さんによると「商品は重量センサーと画像解析で棚にならぶ個数を解析しています。商品の補充タイミングもポップアップやメールで通知されます」とのこと。

ショップ内は、カメラ17個に加えて28個のセンサーが設置されていて、無人化を強力にバックアップしている。これらハイテクツールと独自のソフトウエアで在庫数の可視化と棚卸しコストを削減、これが未来型AI無人店舗の要なのだ。

商品の魅力やスペックを瞬時にチェック

「DIME LOUNGE STORE」の魅力は、商品を手にとってじっくり購入を検討できること。さらに言えば、商品スペックも自身のスマホで確認する必要もなく、商品を手に取るとその商品の情報が目の前のサイネージに表示される仕組みだ。@DIMEの商品紹介ページでじっくりその商品のスペックなどを確認できる。

あらゆるモノの情報が可視化されるこの空間、丸善ジュンク堂書店の工藤淳也さんはこう分析する。

「近年、書店でもDXが非常に求められています。お客様がふと手にした本を買ったのか、買わなかったのか? 手にしてから買うまでに要した時間は? 従来は分析できなかった情報がこのような空間とシステムを通じて手に入るのです。結果、様々な情報を分析することで、お客様のニーズに寄り添った新たなサービスが展開できると考えています」

ちょっとした近未来を手軽に体験できる「DIME LOUNGE STORE」は、新時代UX(ユーザーエクスペリエンス)を試す場でもあるのだ。

『メロンな革小物 名刺入れ』や老舗レインスプーナーに別注した『ハワイアンシャツ』など、魅力的なDIMEオリジナルグッズを多数展示している。

商品とともにタッチディスプレイを設置することで、より多くの情報を瞬時にチェックできる。

サイネージでより詳細なスペックを確認、ユーザーの知りたい欲求にとことん応えます。

発売中のDIME最新号、特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」もサイネージで試し読み&購入できます。

決済すれば、そのまま商品を持って退店できる。

ショップ内は無人でも、カメラとセンサーが常に監視しています。不正侵入や長時間滞在などもAIが検知しているのでセキュリティ対策はバッチリです。

ちょっと寄ってみようかと思ったビジネスパーソンの皆様、店内には誰もおりませんが、ぜひともお気軽に足をお運びください!

「DIME LOUNGE STORE」(「SECURE AI STORE LAB」内)
[住]東京都新宿区西新宿二丁目6-1 新宿住友ビルB1F
[営]平日10:00~19:00
[休]水曜日、土曜日、日曜日、祝日

写真/福永仲秋(ANZ) 取材・文/堀田成敏(nh+)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。