小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

看護師と交際経験のある男性に聞いた出会った場所TOP3、3位友人・知人の紹介、2位職場・バイト先、1位は?

2021.04.17

「白衣の天使」という言葉があるように、看護師にいいイメージを持つ男性は多くいる。なかでも入院経験がある人は、いつも健康を気遣ってくれる優しい看護師にお世話になり、こんな人と付き合いたいと思ったことが一度はあるのではないだろうか。

ネクストレベルではこのほど、看護師と付き合ったことがある20~45歳の男性92名を対象にインターネットでアンケート調査を実施。実際に看護師と出会えた場所や、出会いから交際に至るまでの経緯、上手な付き合い方など、看護師と付き合いたい人ならおさえておきたい情報をまとめた。

出会えた場所は?5割が「飲み会」と「職場」

看護師との出会いの場所1位は「合コン・飲み会(28.3%)」だった。2位は「職場・バイト先(22.8%)」と、職場恋愛も少なくないようだ。3位は「友人・知人の紹介(15.2%)」、4位は「マッチングアプリ・婚活サイト(13%)」と続く。

もともと看護師と付き合いたかった男性は15.2%

看護師は男性から人気の高い職業と言われているが、本当に看護師と付き合いたいと思う男性は多いのだろうか。今回の対象者92名に聞いたところ「もともと看護師と付き合いたいと思っていた」と回答したのは15.2%という結果だった。

男性からアプローチを待つ看護師が72.8%

どちらから積極的にアプローチしたか聞いたところ、「自分から(34.8%)」、「どちらかと言えば自分(38%)」と、計72.8%が男性から看護師にアプローチしていたことが分かった。

看護師女性も他の職業の女性と同じように、男性からのアプローチを待つ人が多い傾向にあるようだ。

看護師へのアプローチ1位は「マメな連絡」

自分からどんなアプローチをしたか聞いたところ、1位は「マメな連絡(46.7%)」、2位は「仕事を尊敬・応援すると伝える(35.8%)」、3位は「会いたい・好きなどの意思表示(33.7%)」だった。4位には「相手の行動時間を考えた連絡頻度(25%)」がランクインした。

1位が「マメな連絡」だったことを考えると、連絡の取り方は重要と言えそうだ。そこで、具体的にどれくらいの頻度で連絡をしたらいいのかを質問し、またどのように仕事を応援しているアピールをするかについても、詳しいエピソードを聞いた。

<時間をかけて距離を縮める>

・マメに連絡を取り、食事に誘い、なんでも話せる友達になってから告白した。(38歳・千葉)
・戦略として常に一緒にいるようにして遊び、自分に対する価値観を上げていった。(31歳・千葉)

<連絡頻度・時間を相手に合わせる>

・仕事時間が不規則な看護師ということをふまえて、メッセージや連絡を送る時間や返信時間には気をつけるようにした。返信があったときは、仕事明けで時間のあるときだろうと考えて、日中・夜間関係なく、早めにこちらから連絡を返すようにした。(41歳・不明)
・休みの日を確認し、平日でも有給を取った。(33歳・愛知)

<話をきく・気遣い>

・看護師さんは重労働でストレスの溜まりやすい仕事なので、お酒を一緒に飲んで話を聞いてあげた。(45歳・神奈川)
・夜勤明けはかなりしんどそうだったので、ご飯を作って届けた。(34歳・東京)
・仕事の愚痴から、職場の人間関係を把握し、名前を覚えた。そして共感しながら自分の意見を交えて、相談に乗りた。(25歳・三重)

看護師からされたアプローチ最多も「マメな連絡」

次は、看護師の女性からのアプローチについて聞いてみた。すると、相手(看護師)からのアプローチ1位も「マメな連絡(42.4%)」で、2位は「好き・会いたいと好意を示された(22.8%)だった。

男女のアプローチで差があったのは「こちらの行動時間を考えた連絡頻度(9.8%)」だった。「相手(看護師)の時間を考慮する」と答えた男性は25%だったので、ここには15.2%の差がある。「話を聞いてくれた」は3.3%と低い一方、男性からのアプローチでは「聞き手に回る」が20.7%もあった。

付き合う前に1番気をつけることは「仕事を尊重し、ムリを言わない」

付き合う前に気をつけたこと1位はダントツで「仕事を尊重しムリを言わない(39.1%)」で、2位は「予定は相手に合わせた(18.5%)」だった。

看護師との交際は「男性から告白した」が66.3%

「告白はどちらから?」と尋ねたところ、「自分から」が66.3%と、男性から看護師女性に告白して交際に至るケースが3分の2近くを占めた。「相手(看護師)から」は18.5%だった。約5人に1人の確率なので、看護師女性からの告白も珍しくはないことがわかる。

どちらからともなくお付き合いに発展するケースは15.2%で、友達の状態から自然と付き合うようになっていくこともあるようだ。

看護師と付き合って良かったこと1位は「面倒見がよく優しい」

看護師と実際にお付き合いした92名の男性に、看護師と付き合って良かったことと悪かったことを聞いてみた。看護師の彼女と付き合って良かったことの1位は「面倒見がよく優しかった(38.0%)」だった。

2位以降は「健康上の不安を気軽に相談できた(25.0%)」、「自分の健康をいつも気遣ってくれた(23.9%)」、「体調が悪いときに介抱してくれた(22.8%)」と続き、看護師ならではと言える健康面でのメリットがランキング上位を占めた。

看護師と付き合って微妙だったこと1位は「会う時間があまりない」

他方、看護師と付き合って微妙だったことについて聞いたところ、1位は「会う時間があまりなかった(27.2%)」だった。休みが不定期で夜勤もあるため、一般的な勤務形態の男性だと会う時間を作るのがむずかしいという実情もありそうだ。

2位は「仕事に対する不満が多すぎる(25%)」。3位は「サバサバしていて気が強かった(19.6%)」と続く。

看護師との交際期間は「半年~1年」が30.4%で最多

交際期間で1番多かったのが「半年~1年(30.4%)」だった。看護師の彼女とは半数以上にあたる58.7%が、1年未満に別れている。看護師と3年以上付き合った男性は8.7%と、10人に1人未満という結果だった。

約8割が看護師の彼女とすでに破局

アンケートに答えてくれた92名の男性のうち、約8割にあたる78.3%が看護師の彼女とすでに別れていた。現在もお付き合いを続けている21.7%の男性に、結婚の可能性について聞いてみた。

8割の男性が、看護師の彼女との結婚に“消極的”

結婚の可能性について、「分からない(38%)」「考えていない(33.7%)」「多分しないと思う(8.7%)」と、看護師の彼女との結婚の可能性に対する消極的な回答が80.4%にも上った。

「看護師とお付き合いして微妙だったこと」のアンケート結果に現れていた理由などが、8割もの男性が看護師との結婚に消極的だという結果に繋がっているのかもしれない。

”看護師の彼氏”としてピッタリの男性像とは?

看護師の女性とお付き合いするメリットや大変さが十分に理解できたところで、最後に、看護師の彼氏として合う人について聞いてみた。

<時間を合わせられる職業>

・看護のつらさなどを理解でき、相手の時間に合わせることができる業種の人。(41歳・神奈川)
・医療関係や工場勤務など、交代制で不規則な職業の方が時間の理解ができて合うと感じました。(38歳・福岡)

<性格面>

・束縛をしない人。言いたいことを言われることが多いので、それを我慢できる人。(36歳・滋賀)
・忍耐強く、聞き上手であること。同調や共感することに長けていること。(31歳・福岡)
・優しく女性の話をしっかり聞けて、ケンカになった時に感情的にならない人がいいと思います。(25歳・新潟)
・母性本能をくすぐる、犬のような男性。女性を立てるのが上手い男性。(34歳・青森)
・女性に逆らわず、自分自身のプライドが高すぎない人の方が衝突も少なくて良いと思います。あとは仕事のことをしっかりと理解できているかが重要だと思います。仕事の大変さ、不満も多いと思いますので、どちらかというと聞き役に回れる人が良いと思います。(36歳・大阪)

<家事ができる人>

・相手のことを考え、サポートできる人。仕事が忙しく、帰りが夜遅くなることや夜勤があるので、家事などを積極的に代わってあげられる人。それができないのであれば、家事代行サービスなどを雇う経済的余裕がある人。(37歳・新潟)
・家事ができ、場合によっては主夫にもなれるような人。または在宅ワークができ、家で仕事ができる人。(35歳・京都)

<その他>

・特にないと思います。看護師の女の子も性格はさまざまですので、相手の性格をよく理解することが大切なのではないでしょうか。(36歳・茨城)
・しっかりした性格で収入も看護師より多い男性がいいと思います。収入が逆転すると、立場が辛くなることもあると思います。(32歳・神奈川)
・個人的な意見では、職業は関係ないと思います。個人個人の性格があるので、お互いが好きでいられる相手を見つけることが大事でしょう。(41歳・長崎)

<調査概要>
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:20歳~45歳の男性(全国)
アンケート母数:計92名
実施日または時期:2021年02月19日~2021年02月25日
調査実施主体:マッチングアプリ大学
調査会社:株式会社ネクストレベル

出典元:マッチングアプリ大学(株式会社ネクストレベル)
https://jsbs2012.jp/

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。