小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

家族割が適用されないドコモの新料金プラン「ahamo」を家族でお得に使う裏ワザ

2021.04.10

2021年3月26日から始まったドコモの20GBブランド「ahamo」。3月中に始まったauの「povo」やソフトバンクの「LINEMO」に加え、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」も4月1日から始まり、携帯電話の料金プランは大きく変わりました。

特に「ahamo」「povo」「LINEMO」はこれまで携帯キャリアのメインブランドで利用できた各種サービス・オプションの利用に制限がある「オンライン専用」の料金ブランドです。当然家族割引も適用されないのですが、「ahamo」では少しお得に利用できる可能性があります。

ahamoの家族割は何がどう安くなる!?

現在家族全員がドコモ回線を持ち、「ファミリー割引」や「みんなドコモ割」といった割引オプションに加入している人は、これらが適用できなくなるためにahamoへのプラン変更を断念した人もいるでしょう。

ご存じの通り、ahamoの料金は2970円/月で家族割を適用することはできませんが、他の料金プランで契約している家族は恩恵を受けられる可能性もあります。

【参照】NTT docomo 新料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供条件について

ahamo回線は家族割の頭数にカウントできる!

家族全員がドコモのメインブランドで契約している場合、ahamoに料金プランを変更したユーザーは「ファミリー割引」「みんなドコモ割」の割引オプションは外れることになりますが、そのままドコモのメインブランドで契約している人の「家族数」にはahamo回線も含まれます。

例えば家族3人のうち2人がメインブランドの料金プランである「5Gギガホ プレミア/5G ギガライト」で契約し、1人がahamoで契約している場合、ahamoの基本料金は2970円のままですが、5Gギガホ プレミア/5G ギガライトで契約している2人分の支払額は「ファミリー割引」が3回線以上で適用され、それぞれ1100円引きとなります。

3人家族の支払額をahamo/ギガホ プレミアで比較してみよう

引き続き3人家族と仮定し、それぞれが料金プランをどのような組み合わせで契約するといくらかかるのかを算出してみましょう。本来の支払いは基本料金にオプション代や端末の分割支払金が含まれていくのですが、今回は基本料金のみで考えていきます。

家族3人とも使い放題プランである「5Gギガホ プレミア」で契約すると、1人あたりの月額基本料金が7315円となります。月々のデータ通信利用量が3GB以下の場合は1650円自動で値引きされ4928円となりますが、今回は基本料金で計算しましょう。

この場合、7315円×3で2万1945円となるのですが、「みんなドコモ割」が3回線以上で適用できるので、それぞれ1100円ずつ割引。3人の合計金額は1万8645円となります。

続いて2人が「5Gギガホ プレミア」で1人がahamoの場合、基本料金は7315円×2と2970円の合計で1万7600円。みんなドコモ割は3回線以上の1100円引きが“2人”に適用されるので、3人の合計金額は1万5400円となります。

最後に1人が「5Gギガホ プレミア」で契約し、2人がahamoにした場合。基本料金は7315円+2970円×2となるので1万3255円ですが、みんなドコモ割を5Gギガホ プレミアの1人に適用できるので-1100円。支払額は1万2155円となります。

家族間で電話をよくする人にも嬉しいのがahamo?

月々の支払い基本料金をもとにahamo×家族割の話をしてきましたが、ahamo回線を家族にカウントできるメリットはこれだけではありません。

ドコモのファミリー割では、家族間での通話が無料となります。ahamo回線を家族にカウントできるということはこのオプションも対応できるので、家族間でドコモのメインブランドの料金プランで加入しているユーザーからahamoユーザーに電話をかける場合は0円となります。

逆にahamo回線から家族の「5Gギガホ プレミア」といった回線に電話をかける場合は、家族割が適用されないので、ahamoの基本プランである「5分以内の国内通話無料」が適用され、5分超過時には30秒/22円の通話料金が発生します。

家族間で電話をかける場合は、5分以内に通話を終わらせるか、メインブランドで契約しているユーザーから発信することでお得に利用できるでしょう。

家族割カウントはahamoならでは!? 「povo」「LINEMO」に家族割はある?

ahamoを家族割の頭数にカウントできるという話をここまでしてきました。同じく20GBプランであるKDDIの「povo」、ソフトバンクの「LINEMO」の場合、家族割が適用できないのはもちろん、メインブランドで契約している家族の割引にカウントすることもできません。

ただし、povoの場合は2021年夏までに加入することで、早期申込特典として、家族人数のカウント対象になります。

【参照】povo プラン詳細

※データは2021年4月上旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性<H4>正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。