小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

歴代ロマンスカーがずらり!小田急ロマンスカーミュージアムの歩き方

2021.04.11

新宿から箱根まで1時間半で結ぶ小田急電鉄の特急ロマンスカー。その歴代の車体が展示されたロマンスカーミュージアムが、4月19日、小田急・海老名駅にオープンする。新型コロナ感染対策で入館は事前予約制になっている。

小田急線海老名駅に直結のロマンスカーミュージアム。入館は事前にHPで予約を。

圧巻の初期3代のロマンスカー

1948年、戦後間もない時期、小田急は週末、新宿~小田原間にノンストップの特急を運行した。これがロマンスカーの始まりとすると、その歴史は73年を数える。

ロマンスカー人気を定着させたのは、1957年のSE(3000形)。その後の新幹線の開発モデルになったという車体だ。たしかに顔つきが初代新幹線0形の団子っ鼻に似ている。

1957年~1992年就役のSE(3000形)乙女号。新幹線0形に似て丸っこい。

すべて指定席で、乗車して間もなく、おしぼりと紅茶(メニューは変遷あり)をサーブしてくれる「走る喫茶室」も斬新で話題に。また、停車駅付近にさしかかると、軽快な補助警報音♪ドミソド~ドソミド~(と記者には聞こえた)をドップラー効果付きで沿線を楽しませてくれた。(しばらく前に補助警報音は休止していたが、VSE5000形で復活)

ロマンスカーといえばオレンジ。というイメージが強いかもしれないが、色のイメージは歳がわかるバロメーター。80年代後半に白地にワインレッドの車体が登場。90年代には白地に青ライン、その後も落ち着いたベージュぽいカラー、東京メトロと直結する車種はブルーとカラフルになっている。

4月19日オープンのロマンスカーミュージアムには、1957年就役のSE.3000形(上画像)ら歴代5車種6台が展示されている。

1963年~1999年就役のNSE(3100形)。運転席を2階に配置し、最前部を展望席にした画期的な車体。

1980年~2018年就役のLSE(7000形)。ヘッドライトと愛称表示が車体に埋め込まれ、よりスピード感のあるフォルムに。

1987年~2012年就役のHiSE(10000形)。ワインレッドを基調した新しいカラーに。

1991年~2012年就役のRSE(20000形)。2階建て車両にテレビ付きシート、個室を設置。

御殿場線に乗り入れていた「あさぎり」は3000形。

一部車両は中に入れる。

1927年、小田急電鉄の前身、小田原急行鉄道業期の車両も展示されている。100年近い歴史を振り返るショートムービーも必見だ。

1927年~1960年に走っていた車両「モハ1」の車内。

展示されている歴代ロマンスカーは、引退後、相模大野や喜多見、海老名の倉庫に保管されていた。これまでも鉄道展などでお披露目されることはあったが、一堂に会するのは初めてだ。

子連れも楽しめるロマンスカーでGO!!

ロマンスカー好き、鉄道好きは心臓わしづかみされることは間違いないが、子どもと一緒だとされに気兼ねなく楽しめるかもしれない。ロマンスカーミュージアムは「子どもも大人も楽しめる」をコンセプトにしていて、子どもといっしょに楽しめるコンテンツがたくさん。

秦野~本厚木、本厚木~町田、成城学園前~新宿の3区間のシミュレーター。ロマンスカーでGO!! (有料)

屋上デッキから海老名駅ホームが見渡せ、現役ロマンスカーが眼下に迫る。

新宿から箱根芦ノ湖までの巨大ジオラマあり。上の画像は下北沢駅、井の頭線の線路。

館内ショップも注目。ロマンスカーのNゲージダイキャストシリーズ、プルバックトレイン、プラレールなどオープン記念の限定販売品、多数。

このほか、紙製電車が走る「こうさくしつ」や、車内を模したアスレチックエリア「のぼってあそぼう」、幼児も安心の「あかちゃんゆうせんせき」など、キッズ向け設備が充実している。ミュージアムカフェ、オリジナルデザインのプリクラや、打刻式のコインメダル機も設置されている。

その昔はデートの定番的存在だったというロマンスカー、今ではビジネスマンの通勤にも利用されるようになった。昭和から平成、令和へ、あざやかに駆け抜けるロマンスカー。その魅力の詰まったロマンスカーミュージアムへ、乗ってる人も乗ってない人もゴー! 

ロマンスカーミュージアム予約:https://www.odakyu.jp/romancecarmuseum/
予約は入館1か月前から受付。

取材・文/佐藤恵菜

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。