人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

平常時も災害時も大活躍!バッテリーと充放電器をセパレート型にしたパナソニックの可搬型バッテリー「イーブロック」

2021.04.02

平常時も災害時も大活躍!バッテリーと充放電器をセパレート型にしたパナソニックの可搬型バッテリー「イーブロック」

パナソニック ライフソリューションズ社は、充放電器からバッテリーを取り外せて使える新発想の可搬型バッテリー「e-block(イーブロック)」の受注を5月21日より開始する。

「イーブロック」は、バッテリーと充放電器をセパレート型にした可搬型バッテリー。セパレートにすることでバッテリーの小型・軽量化を実現し、手軽に持ち運ぶことが可能。また、充電済みのほかのバッテリーと交換することで、継続して使用することができるのだ。

バッテリーの蓄電容量は304 Whで、出力端子としてUSB type-Aポートを2基搭載しているので、単体でスマートフォンなどへの給電が可能。さらに、LED表示でバッテリーの状態を確認することが可能なほか、Bluetooth無線技術も搭載し、スマートフォンアプリと無線で通信させることで、複数のイーブロックの状態を一度にチェックすることもできる。

そのほか、寿命となったバッテリーを安全に回収、リサイクルするためにバッテリーの残量を放電させる廃棄放電処理機能を搭載。長期間保管に備えてスリープ機能も装備する。

充放電器は、ACコンセントを1口備えた卓上型の「イーブロックデスク」と、ACコンセント2口とUSB Type-Aポート2基を備えたスタンド型の「イーブロックスタンド」をラインナップ。平常時はバイパス出力で充電しながら接続機器に接続可能で、バイパス出力時は突然停電になっても自動で自立運転に切り替えるとのことだ。

本体サイズ/重量は「イーブロック」がW98×D110×H220mm/約2.9kg、「イーブロックデスク」がW130×D257×H161mm/約2.6kg(コンセントケーブルを含まない)、「イーブロックスタンド」がW200×D260×H912mm/約4.9kg(コンセントケーブルを含まない)。

価格は「イーブロック」が88,000円、「イーブロックデスク」が55,000円、「イーブロックスタンド」が88,000円。

手軽に持ち運びできるので、平常時から非常時まで様々なシーンで活用することができそうだ。

製品情報
https://www2.panasonic.biz/ls/souchikuene/chikuden/lineup/e-block/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。