小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

なぜ、デートは「3回目」が重要なのか?

2021.04.02

合コンや街コン、婚活パーティー、マッチングアプリ、相席屋など、ここ数年男女の出会いの場は増え続けている。多種多様な出会い方をした男女が、恋愛関係に進展していく上で大切なのが「3回目のデート」。3回目のデートが重要だと言われているのはなんとなく知っているが、その理由までは詳しく分からないという人も多いはず。

そこで本記事では、3回目のデートの重要性を解説した上で、3回目のデートに関する男性心理と女性心理を紹介したい。3回目のデートで告白できなかった場合の対処法も紹介するので、併せて参考にしてほしい。

3回目のデートが重要な理由

3回目のデートは、今後の2人の関係性を決める重要なデートと言われる。一般的に、1回目のデートは、「お互いを観察すること」を目的としている人が多い。お互いの印象が良かった場合のみ、その後2回目のデートに発展する。2回目のデートは1回目ほど緊張感がないため、徐々に「素の自分」を出せるようになるが、まだまだお互いを知ろうとしている段階。だいたい3回デートをしてみると、相手がどんな人なのかが分かると言われている。

つまり、お互いの人間性が分かる3回目のデートは、今後恋人としてお付き合いしていきたいか、このまま友達でいたいかを判断する重要なターニングポイントだ。

 3回目のデートに誘う男性心理とは?

では、男性はどんな気持ちで3回目のデートに誘うのだろうか。ここでは、3回目のデートに女性を誘う男性の心理を掘り下げていく。

自分と合うかを確認したい

男性は女性との相性の良さを見極めるために、3回目のデートに誘う。2回のデートではわからなかった女性の性格を、3回目のデートで細かく確認。付き合う前に相手のことをいろいろ知っておきたい、付き合ってから失敗したと思いたくないと考える慎重派の男性がこのタイプ。

女性の気持ちを見極めたい

一般的に男性は、プライドが高く傷つきやすい。そのため、告白する前に女性の気持ちを確かめておきたいと考える。「女性に振られたくない」「振られて傷つくのが辛い」と考える男性は、女性から好意を持たれている確証がないと自分から告白をしない。自分に好意があるからデートをしているのか、ただの暇つぶしとしてデートをしているのかをチェックするために、3回目のデートに誘う。

告白して関係を進展させたい

2回のデートを終え、「この女性とお付き合いしたい」という気持ちが固まった男性は、告白をするために3回目のデートに誘う。そもそも、これから2人の関係を進展させたいと思っていないと3回もデートに誘わないはず。2回目のデートをしている時に、「次のデートはいつにするか」「次はどんな場所に行きたいか」などと聞いてくる男性は、今後の関係を進展させたいと考えている可能性が高い。

女性心理を理解して3回目のデートを成功させる方法

意中の女性との恋愛関係になるためには、3回目のデートを成功させることが大切だ。ここでは、女性心理の観点から、3回目のデートを成功させる方法を紹介する。

デートの誘い方に気を付ける

3回目のデートを成功させるには、まず"誘い方"に気を配らなくてはいけない。2回目のデートから帰宅したら、すぐにその日のデートのお礼KINEをして、その流れで次のデートの約束をする。その積極的な態度は、きっと女性を喜ばせることができるはずだ。

「海を見にドライブに行こう」「素敵な場所があるから連れて行ってあげたい」「美味しい〇〇のお店に一緒に行こう」など、具体的な内容を伝えるとよりスマートだ。3回目のデートで告白しようと考えている場合は、「大事なことを話したい」などと伝えて、告白への伏線を張っておくのもおすすめ。

正式に付き合う前にキスをしない

これから真剣にお付き合いをしたいと思っている女性に対して、付き合う前にキスをするのは避けた方が良い。

手を繋ぐ、抱きしめる、キスをするなど、女性は男性よりも「恋愛における順番」を重要視している。そのため、付き合ってもいないのにキスをされると「軽い女性だと思われているかも」「私のことを大事にしてくれる気がないのかな」と複雑な気持ちになってしまう。

大半の女性が「本気で好きなら、告白して付き合ってからキスをするべき」という考えを持っているため、まずは告白をして2人の関係をはっきりさせることを優先しよう。

振られることを恐れない

自分に自信がない男性は、どこかで「告白しても断られてしまうかもしれない」という気持ちがあるもの。しかし、振られることを恐れて告白をしないと、その後女性と恋愛関係に進展することはできない。

一般的に、多くの女性は男性から告白されたいと思っている。そのため、男性が女性から告白されるのを待ってしまうと、お互いに気持ちを伝えない状態が続いてしまうことになる。さらに、「いつまでもたっても告白されない」と男性に愛想をつかせてしまい、別の相手にいってしまう可能性も出てくる。

自分の気持ちを素直に伝えることは勇気がいる。しかし、その真っ直ぐでひたむきな姿に、心を動かされる女性も多いはずだ。振られることを恐れずに、相手を好きな気持ちをストレートに伝えてみよう。

3回目のデートで告白できなかったら

3回目のデートで告白するタイミングを逃してしまったからと言って、その恋を終わりにすることはない。2人の気持ちが変わらない限り、いつでも告白が成功するチャンスはある。

3回目のデートで告白できなかった場合は、あまり間隔を開けずに4回目のデートに誘い、次のデートまでの間は頻繁に連絡をするように心掛けよう。「これから先、こんなことを一緒にしてみたい」「いつか2人でこんな場所に行きたい」など、今後も一緒にいたいことをアピールする話を組み込んでおくと、次のデートで告白しやすい雰囲気を作りやすいはず。

文/oki

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。