小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

覚えてる?広大なアメリカのにおいがプンプンしたホンダのステーションワゴン「シビックカントリー」

2021.03.29

1979年7月24日より発売を開始した2代目ホンダ「シビック」。そちらをベースにホンダ初のステーションワゴンが1980年1月23日より発売された。

それが、ホンダ「シビックカントリー」だ。

木目調のサイドパネルは発売記念として1500台が標準装備。以降はオプションで用意され、〝カントリー〟のイメージを増幅させると同時に、「シビックバン」との差別化もできた。

初代「シビックバン」

シビックバン LV

リアシートを倒すとフラットなラゲッジスペースが登場

ホンダ「シビックカントリー」は電磁式テールゲートオープナーを運転席横のボタンで操作してテールゲートを開放できる。

すると、ステーションワゴンの名にふさわしい広々としたラゲッジスペースが出現する。

さらに、リアシートを倒せばフラットな床面の広大なラゲッジスペースを利用できる。

ホンダ「シビックカントリー」は1.5Lエンジンを搭載。5MT、ATが選べた

エンジンは1488cc、CVCC水冷直列4気筒横置きOHCを搭載。最高出力は80PS/5500rpm、最大トルクは12.3kg-m/3500rpmとなっている。

組み合わされるトランスミッションは5速マニュアルミッションとホンダマチック(2段AT)の2種類だった。

5MTのインテリア

ホンダマチック仕様のインテリア

室内寸法は長さ1720×幅1290×高さ1115mm。フルトリムとカラーコーディネートが施される。

ホンダ「シビックカントリー」の主なスペック

ホンダ「シビックカントリー」の主要諸元をご紹介しよう。

全長×全幅×全高:4085×1580×1380mm
ホイールベース:2320mm
車両重量:835kg(5MT)/840kg(ホンダマチック仕様)
乗車定員:5名
燃料消費率(60km定地走行テスト値):24km/L(5MT)/20km/L(ホンダマチック仕様)
タイヤ:155SR-13スチールラジアル
サスペンション:フロント/マクファーソン式独立懸架、リア/半楕円リーフリジット

ホンダ「シビックカントリー」の新車当時の価格

ホンダ「シビックカントリー」の東京地区標準現金価格は、5速MTが95万円。ホンダマチック仕様が97万円となっていた。

ホンダ「シビックカントリー」の中古車ってあるの?

大手中古車販売サイトで確認したところ、主要なサイトはいずれもホンダ「シビックカントリー」の中古車を掲載していなかった。

発売開始から40年を超えるクラシックカー。売り物が見つかったら、ラッキーとしか言いようがない。

※データは2021年3月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/中馬幹弘

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。