人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

格安スマホや新料金プランへの乗り換え前に確認!スマートフォンのSIMロックを解除する方法

2021.03.27

NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクで購入したスマートフォンには、SIMロックがかかっている場合があります。SIMロックがかかっている状態だと、他会社の回線を利用できないので、MVNOなどに乗り換えた際にデータ通信が利用できない可能性があります。

データ通信が行えるようにするには「SIMロック解除」という作業が必要なのですが、これは条件を満たしていれば自分で簡単に行うことができます。では、携帯キャリアごとにその条件を紹介していきましょう。

4キャリアのSIMロックを自分で解除するための条件

では、4キャリアでSIMロックを解除するための条件をそれぞれ紹介していきます。なお、SIMロック解除はそれぞれのキャリアの店頭でも行うことができますが、この場合手数料が3300円かかります。

Webから自分でSIMロック解除を行うのであれば手数料は不要、タダで解除できます。手間が惜しくなければ、自分で作業するのが良いでしょう。

SIMロックは近い将来なくなる?

報道にもある通り、現在武田良太総務大臣をはじめとする総務省は、SIMロックという仕組みを「原則禁止」にするために動いている真っ最中です。2021年1月29日の総務大臣記者会見においても、この考えについて強調されています。

【参照】総務省 令和3年1月29日 武田総務大臣閣議後記者会見の概要

1月27日に行われた「スイッチング円滑化タスクフォース(第4回)」においても、「携帯電話端末にSIMロックを設定することは原則として禁止するべきではないか」と議論されています。

現在は検討中の段階ですが、近い将来SIMロックという仕組み自体が緩和されていく可能性は十分にあるでしょう。

NTTドコモで購入した端末のSIMロックを自分で解除する条件

まずはドコモで購入した端末のSIMロックを解除するための条件です。

1.ネットワーク利用制限、おまかせロックなど各種ロックがかかっていない。
2.以下のいずれかを満たす場合、即時にSIMロック解除の手続きが可能。
A.当該機種の購入後100日経過した場合
B.当該回線において、過去SIMロック解除を行っており、その受付から100日経過した場合
C.当該機種を一括払いで購入した場合、または分割払いで購入し、その分割支払額/分割払金の清算をした場合
D.当該回線(解約済み回線を含む)または一括請求の代表回線において、ドコモの携帯電話料金の支払いをクレジットカードに設定した場合

中古のドコモ端末のSIMロックを解除するための条件は下記の通りです。

1.ネットワーク利用制限、おまかせロックなど各種ロックがかかっていないこと
2.ドコモの販売店で分割払いで購入した日から100日経過しているいこと

KDDI(au/UQ mobile)で購入した端末のSIMロックを自分で解除するための条件

KDDI(au/UQ mobile)で購入した端末のSIMロックを解除するための条件は、下記の通りになります。

1.2015年4月23日以降に発売されたau端末、もしくは2015年5月以降に販売されたUQ mobile端末で、SIMロック解除機能対応の機種であること
2.ネットワーク利用制限中のau/UQ mobile携帯電話でないこと
3.機種購入から101日目以降であること(ただし下記条件を満たしていれば機種購入日から100日以内でもSIMロック解除手続きが可能)
A.割賦残債がない場合(一括購入・一括での残債清算済みなど)
B.SIMロック解除希望の端末で利用するau回線において、前回のSIMロック解除受付日から100日経過した場合、UQ mobile回線の場合は101日目以降の場合。
C.SIMロック解除を希望する端末の割賦代金および、紐づく回線のau/UQ mobile利用料金の支払いをクレジットカードに設定している場合

なお、auの端末においてSIMロック解除を行った場合の注意事項が公式HPに記載されているので、事前に確認しておくと良いでしょう。

【参照】au SIMロック解除のお手続き
【参照】UQ mobile SIMロック解除のお手続き

ソフトバンク/Yモバイルで購入した端末のSIMロックを解除する条件

ソフトバンク/Yモバイルで購入した端末のSIMロックを解除するための条件は、下記の通りになります。

1.2015年5月以降に発売された機種であること
2.機種代金を一括で支払っている場合、クレジットカードによる分割払いで購入した場合は、購入日以降に解除可能
3.機種代金をクレジットカード以外の方法による分割払いで購入した場合は、購入後101日目以降に解除可能(クレジットカード以外の方法による分割払いで購入した場合でも、その後に一括清算した場合は100日以内でも解除可能)
4.過去にソフトバンク/YモバイルでSIMロック解除の手続きを行ったことがある場合(下記A~Cのすべてに該当する場合)
A.2017年12月1日以降にSIMロック解除を行ったことがある場合
B.前回のSIMロック解除受付日から101日目以降である場合
C.前回SIMロック解除を行った製品が、2015年5月以降に発売された製品である場合

【参照】ソフトバンクの携帯電話を他社で利用する/SIMロック解除
【参照】Yモバイル SIMロック解除のお手続き

楽天モバイルはそもそもSIMロックがない!?

第4のキャリアとして登場した楽天モバイルですが、端末を購入した際のSIMロックはもともとかけられていません。

そのため、楽天モバイルで購入した端末を他社の回線で利用する際にもSIMロック解除の手続き、操作が必要ないという特徴があります。

冒頭でも触れた通り、SIMロックは原則禁止化の流れがあるので、最も新しい携帯キャリアである楽天モバイルが最先端の形態をとっている、ともいえるかもしれませんね。

※データは2020年2月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用はあくまで自己責任にてお願いします。

文/佐藤文彦

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。