人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これがあればラクちん!バッテリーを内蔵したテクノニアの3 in 2マルチ充電ケーブル

2021.03.21

たくさんの電源ケーブルやバッテリーは持ち歩きたくな~い!

どんな時代であろうとどんな嗜好であろうと、スマホやタブレット、ワイヤレスイヤホンやデジタルデバイスは、どんどん買い続けて持ち歩かないと心身の安定が保てず、ストレスがドンドン溜まってしまい、いずれリア充爆発しろ!……になるのは筆者限定の社会の摂理です。

しかし、いくらデジタルガジェットを買いまくっていたとしても、課題として残っている小さな大問題があります。それは「USB電源ケーブル」や「モバイルバッテリー」の食べ歩き、もとい持ち歩きについてです。

お出かけ先で持ち歩くデジタルガジェットの、台数分のUSB電源ケーブルやモバイルバッテリーの数が足りなかったら、どんな多機能、高性能なケーブルやバッテリーといえども、使いものになりません。

台数分きっかり持っていくのを忘れてしまったり、あらかじめ充電するのを忘れてしまうと、単なる荷物と化してしまい、不幸な人達が量産型ガンダムしてしまっていたのが、ここ最近の、ガジェッターの希望の星でした。

たくさんのデジタルガジェットを充電するために、台数分のケーブルやモバイルバッテリーを持ち歩くのは大変なので、正直あまり現実的ではありません。なるべく少ないケーブルの本数とバッテリーの台数で、全ての充電をまかなうことが可能な、都合のいいガジェットは、この世の中に存在しないのでしょうか……?

そこで色々、本業の合間にまったりネットで調べた所、ついにそんな都合のいい商品を、応援購入サービス「Makuake」で見つけてしまいました!

3種類の端子対応なのにバッテリーまで内蔵! 究極デバイス「3in2マルチ充電ケーブル+バッテリー」の緊急デパート、もといサポート、もといレポートをお送り致します!

1本だけで3種類の出力端子と2種類の入力端子を持つ、バッテリー内蔵のハイテク充電アクセサリーが登場!

Makuake/電源供給もマルチ、バッテリーまで内蔵!  3 in 2 マルチケーブル

3 in 2 multi cable with battery

「3 in 2 マルチケーブル」は、1本だけで、3種類の出力端子と2種類の入力端子をあわせ持つ、バッテリー内蔵のハイテク充電アクセサリーです。

「3 in 2 マルチケーブル」は、たくさんのデジタルガジェットを充電する場合も、全くケーブルやバッテリーがゴチャつかない、愛と夢と希望の電源ケーブルです。

「3 in 2 マルチケーブル」の出力端子は……MicroUSB、Lightning、USB-Cの三端子に対応しています。

そして、「3 in 2 マルチケーブル」の入力端子は……驚くなかれ、USB-A、USB-Cの二端子に対応しています! これはベンリ!

しかも! それぞれの入出力端子の間に、モバイルバッテリーまで入っているので、緊急的にデジタルガジェットへ充電が可能という、目からタラコ、もといウロコのオドロキのアイデア商品なのです!

容量は600mA(※変更の可能性がございます)なので、ガッツリ、フル充電用に使うのではなく、あくまで緊急的に使った方がいいかも知れませんが、まぁ無いよりはマシかと。

ようするにその結果、マイクロUSB、Lightning、USB-Cの充電ケーブルのコネクターを使用するデバイスを、いつでもどこでも誰でも彼処(かしこ)でも、どんな時でもどんなデバイスでも、対応している機器でさえあれば(そりゃそーだ)、充電が可能です。

もちろん同時に3つの製品を充電も可能です。これは無敵でステキ!

「3in2マルチ充電ケーブル+バッテリー」はどんな人にオススメなの?

「3in2マルチ充電ケーブル+バッテリー」は以下の人にオススメです。

●充電ケーブルやモバイルバッテリーを台数分持ち歩くのがイヤな人、持ち歩くのを忘れる人、出かける先を忘れる人

●MicroUSB端子で充電するデジタルガジェットを持っている人

●Lightning端子で充電するデジタルガジェットを持っている人

●USB-C端子で充電するデジタルガジェットを持っている人

●USB-A端子を搭載したモバイルバッテリーや充電器を持っている人

●USB-C端子を搭載したモバイルバッテリーや充電器を持っている人

●「3in2マルチ充電ケーブル+バッテリー」を欲しい人

●デジタルガジェットに散財するのが仕事の人(編集部「そんな仕事はありません。」)

ウェ~イ! 3in2マルチ充電ケーブル+バッテリーで充電したぜぃ、イェ~イ。

「3in2マルチ充電ケーブル+バッテリー」の仕様は以下の通りです。

出力ポート:マイクロUSB、Lightning、タイプC
出力電源:5V 2.1A
入力ポート:USB-A、USB-C入力
バッテリー:3.7V 600mAのバッテリー ※変更の可能性がございます
長さ:1.2m
重量:60g
素材:PVCファイバー、合成繊維、アルミニウムなど

「3in2マルチ充電ケーブル+バッテリー」を試用してみました!

今回試用する、「3in2マルチ充電ケーブル+バッテリー」です。

マルチリンガルなパッケージングが、インターナショナルでリーガル感を加速させます。期待に胸がバッテリーのように熱くなります。意味不明です。

開梱(かいこん)したらすぐにケーブル本体が現れました。

使い方はまあ、見れば一目瞭然です。多分ほとんどの人は説明書見なくても使いこなせるような気がしましたが、もしかしたら気のせいかもしれません。

モバイルバッテリーに入力側を繋いでみましょう。ちなみに、接続する側が対応してさえいれば、(当たり前。)USB-A端子も、一体型コネクターのキャップの部分も外して、USB-C端子も両方使えます。

次に出力側へ何か繋いでみましょう。ちなみに、接続するモノが対応してさえいれば、マイクロUSB端子も、Lightning端子も、USB-C端子も、み~んな使えます。こんにちは。こんばんは。ありがとうございます。

出力端子のケーブルを外しても、ケーブル内蔵のバッテリーで充電が持続します!

実際の試用動画がコチラ!▼

3種類の端子対応なのにバッテリーまで内蔵! 究極デバイス「3in2マルチ充電ケーブル+バッテリー」

3種類の端子対応なのにバッテリーまで内蔵! 究極デバイス「3in2マルチ充電ケーブル+バッテリー」。

これさえあれば、もうケーブルとバッテリーの持ち忘れの心配はないね! ……と思ったら、かんじんのデジタルガジェットを持っていくのを忘れてしまいました! ざんねん!

※資料・画像引用 筆者自身の撮影によるもの、もしくはメーカー・販売店サイト、又はWikipedia等。
※本記事は、執筆時点でネットに公開された資料や取材による情報に基づく商品やサービスの異訳調の紹介風なテキト~でいい加減な内容のエッセイとなりますが、筆者及び編集部はその内容や継続性等を保障するものではございません。(特に海外メーカーの場合、公開された仕様と実際の仕様が異なる場合があります)
※筆者及び編集部は、記事中の商品やプロジェクトを保障するものではございません。購入は自己責任となります。御注意ください。
※技術基準適合証明(技適)を取れていない商品がある場合、その機器の「使用」を勧めるものではございません。購入、利用においては、あくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※健康器具や健康食品の効果については個人差があるため、使用についてはあくまでも自己責任となり、筆者及び編集部はその責を負いません。
※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀(まれ)にあります。出資に当たっては、御自身で御判断いただきますようお願い致します。
※本記事に登場する、登場人物のキャラクターや言動は炎上しそうな箇所はおおむねフィクションです。

文/FURU
デジタル系ガジェットに散財する、サラリーマン兼漫画描き兼ライター。電脳ねたがテーマの漫画を得意とする→https://www.furuyan.com
ゆかいなデジねた漫画「でじ@おた!」 大ヒット絶賛公開中! →https://amzn.to/2XxEJQS
2020年3月26日(木)J-WAVE 「STEP ONE」の「LIFE IN SMART」に生出演しました!

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。