人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

ダイエットをSNSやブログで宣言することのメリットとデメリット

2021.03.21

ダイエットがどうしても続かないという場合、周りに宣言するのも一つの方法。けれど、今は特にコロナ禍であまり身近に人とコミュニケーションが取りにくいところもある。そんなときにSNSやブログが便利だ。友人・知人に読んでもらえる上に、不特定多数の見知らぬ人々にも宣言できる。SNSでダイエット宣言をし、ダイエット記録を公開するなどすることで、ダイエットを成功させている人も多い。

そこで今回は、SNSやブログ等でダイエットの宣言・記録をすることで、一人でダイエットを行うのと比べてどんな効果が出るのか、実際にSNSやブログ等を利用してダイエットを成功させた男女に聞いて探ってみた。

1ヶ月でマイナス3kgを達成したビジネスマンの体験談

店舗集客に詳しいネット集客コンサルタントの小屋真伍さんは、「note」で「ダイエット公開記録」を行っている。

ダイエットをはじめて1ヶ月で3kg減量し、体脂肪が8%落ちたという。noteでは体重推移の公開や、取り組んだこと、自宅筋トレにおすすめのグッズやYouTube動画などを紹介している。果たして、noteでダイエット記録を公開することで、ダイエットにはどんな影響が出たのか。

―ダイエットをSNSで宣言して行うことメリットは?

「毎週日曜は、経過報告をする日と宣言しているので、毎日の食事に気を使うようになりました。また宣言することで周りの人が変化に気づいてくれ、声を掛けてくれるのでモチベーションが保てます。記事を見たダイエットの専門家が、直接アドバイスをくれることもありました」

―ダイエットをSNSで宣言して、実際に実施したことは?

「体重を毎日はかること。15分でもいいので週5日ジムに行くこと。朝のルーティンを決めて実行すること。『トイレ行く→体重計乗る→水飲む→リフティング→筋トレ→プロテイン飲む』。毎朝、6時30分に15分間だけ、外でサッカーのリフティングをしにいくこと、アルコールは週末の金・土・日は飲んでOKと決めて行っていました」

―ダイエットをSNSで宣言して行うときの注意点は?

「宣言したら、報告する曜日を決めるといいです。また、目標はなるべく低く設定し、どんなに時間がなくても低い目標は達成すること。例えば、1日1回は腕立てをする。1分だけリフティングするなどです」

―これからダイエットをSNSで宣言して行おうと思っている人へのアドバイスをお願いします。

「私は、ズボラな自分でも、ダイエットを続けられる環境を作るのが大事だと考えています。私は走るのが大嫌いなので、有酸素運動は好きなリフティングで代替するとか、体重計もBluetoothでつなげるのではなく、体重計に乗ったら勝手にスマホにデータが送られるWi-Fi式にするなど、徹底的に楽して痩せる環境を作るように心がけていました。

高い目標を立てて挫折するのではなく、自分のスタイルに合った低い目標を立てて、細く長く継続することが大事だと思います」

成功のポイントは、報告する曜日を決めること、低い目標設定をすること。専門家からのアドバイスなど、思わぬメリットもあるというのは嬉しい事実だ。

【取材協力】
小屋 真伍さん
店舗集客アイデアマン・ネット集客コンサルタント
株式会社リクルート ホットペッパー事業部に7年6ヶ月間勤務していた際に5,000店以上の飲食店、美容室の経営者に広告戦略、ビジョン策定の提案を行う。独立起業後、2013年から8年以上ネット集客コンサルタントとして活動。

産後ダイエットに成功した女性の体験談

続いては、女性の体験談を見ていこう。

30代の女性であるにーよんさん(@sango_diet24)は、産後ダイエットをInstagramで公開し、成功させた。産後は68kgあった体重が48kgにまでなり、20kg減を実現した。その成功の秘訣とは?

―ダイエットをSNSで宣言して行うことメリットは?

「より多くの方へ宣言することで、後に引けない状況が作れます。私は『見られている』ということで3日坊主になりがちなダイエットが続けられました。見てくださる方がいることで無理なダイエットではなく、正しいダイエットで行うことができたと思います。

少しリバウンドしても応援してくださる方がいるので、また頑張れます。実際、より身近でリアルなダイエット情報と意見をフォロワーさんからいただけました。また、自分で調べたことや努力の経過を残すことで、過去のコンプレックスが逆に宝物になりました」

―ダイエットをSNSで宣言して、実際に実施したことは?

「ひどい食生活から、バランスのいい食生活に切り替え、最初の1ヶ月は揚げ物は断ちました。その後も、油や小麦粉は控えましたが、家族との外食や友人とのランチは楽しみつつ、100日でマイナス11kgの減量に成功しました。運動は家で行う『宅トレ』のみで、毎日平均15分ほどです。家事育児のスキマ時間でやっているちょこちょこの運動も込みです」

―ダイエットをSNSで宣言して行うときの注意点は?

「自分が思っているよりも見てくださっている方が多いので、誤った情報や間違ったダイエット法を発信しないように注意しています。また、SNSは拡散される前提のツールなので投稿する体の写真には透かしを入れる等の工夫や、個人情報を出しすぎてしまわないよう、場所が分かるような写真を使わないという配慮が必要になってくると思います」

―これからダイエットをSNSで宣言して行おうと思っている人へのアドバイスをお願いします。

「ダイエットをSNSで宣言して行うと、1人で行うダイエットより楽しく長く続けられます。客観的に見てくださる方がいることで、行き過ぎた無理なダイエットではなく健康的なダイエットになると思います。
まずは、自分の写真を撮って記録に残していくことで、変化が見えて、よりモチベーションが保てるのでオススメです」

SNSでダイエットを宣言することで、無理のないダイエットにつながるというのは、つい無理をしてしまう人にとっては適しているといえそうだ。また、思っているよりも多くの人に見られている事実も、ダイエットには「効く」要素なのかもしれない。

ダイエットが続かないという人は、注意点を守りつつ、SNSやブログなどでダイエットを公開してみるのもいいかもしれない。

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。