小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

フツーの人がなぜ「億り人」になれたのか?40億円稼いだ投資家テスタさんに学ぶシンプルな思考法

2021.03.14

一見、普通の青年だが、テスタさんは株式投資で40億円を稼いだ天才投資家だ。いかにして「億り人」になれたのか、その思考法を紐解くと、驚くほどに単純明快だった。

テスタさん

投資家  テスタさん
2005年、800万円を元手に株式投資をスタート。2021年1月時点で総利益40億円超を稼ぎ出した。かつてはデイトレードなどの短期投資中心だったが、2017年頃から高配当株や中長期投資にシフト。ツイッターは@tesuta001

DIMEカレッジ第3回「億り人になる方法」開催決定!

◆開催日時:2021年3月26日(金)19:00〜20:00予定

◆スペシャルゲスト 投資家 テスタ氏

2005年に800万円を元手に株式投資をスタート。2021年1月時点で純利益40億円超を稼ぎ出した。かつてはデイトレードなどの短期投資中心だったが、2017年頃からは高配当株や中長期投資にシフト。Twitterアカウントは@tesuta001

◆参加費:無料

◆視聴方法:下記よりお申し込みいただいた方に、配信用のURLを追ってお送りいたします

お申し込みはコチラ→ http://p.sgkm.jp/event_202103

★お申し込みの際に、是非テスタさんに聞いてみたいことをお書きください。

40億円稼いだ男も『鬼滅の刃』を読んでいる

 近年、証券口座を開設する人が急増中だ。某大手ネット証券では9か月で100万口座も増加し、過去最速だという。日経平均株価は30年ぶりの高値を更新、ビットコインも3年前のバブル時につけた1枚230万円台を優に超え、一時は430万円に達した。

 コロナ禍にもかかわらず投資熱が盛り上がっている中で、テレビなどにたびたび登場する注目の個人投資家がいる。「テスタ」というハンドルネームの青年だ。

 取材で訪れた日の昼食はカップラーメンだったそうで、

「吉野家の牛丼も大好きですし、食事はよくUber Eatsで注文します」(以下すべて「」内テスタさん)

 と語る。『鬼滅の刃』は原作漫画も映画も見ており、テレビゲームもよくプレイするという。40歳前後に見える彼の価値観が、同年代とそう大きく違うようには見えない。

 だが、彼の成した偉業はとてつもない。2005年に株式投資を始めて以降、40億円以上を稼いだ。

「僕がほかの人と比べて、何か特別すごいというわけではないと思います。1億円くらいの利益なら、どなたがやってもそう難しくないでしょうから……」

 なぜ彼は40億円もの利益を稼ぐことができたのか――その秘密は、投資の本質を射抜いており、かつ普遍性が高い彼の「哲学」にあった。以下に見ていこう。

思考法(1)投資を始める前に歴史を知るべし

 そもそもテスタさんが2005年に投資を始めたきっかけは何だったのだろうか。

「僕の場合はラクをして生活したいというだけだったので、特に高尚な理由はないんです。でも、皆さんは別に本職を持っている、いわゆる『兼業投資家』の人が多いと思います。リモートワークになって家にいる時間が増え、家で何かできないかと考えたり、飲食店などの商売や経営することにリスクを感じたりして、口座を開設する人が最近は増えているのではないでしょうか。

 そういったすべての人に共通して大事なのは、リスクを負わないこと、お金を減らさないことだと思います」

 では、具体的にどうやってリスクに気をつければいいのか。

「初心者の人がまずやるべきことは『歴史を知ること』ではないでしょうか。僕が株式投資を始めてから15年ほどたっていますが、その間、ライブドアショック、リーマンショック、東日本大震災、いろいろなことがありました。

〝〇〇ショック〟と呼ばれるような甚大なもの以外にも、大暴落は毎年のように起きています。昨年3月には『コロナショック』がありました。新型コロナが発生するなんて誰も予想ができなかったように、『暴落は予想できず、避けられない』ということをまず前提としておく。そして、そうなった時に決して破産したり、大きくお金を減らしたりしないようにすることが大切ですね」

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年7月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライトPREMIUM」! 特集は「今、読むべき 観るべきマンガとアニメ」、「2021上半期ヒット商品大検証」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。