小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

こんなに簡単!iCloudを使って紛失したiPhoneを探す方法

2021.03.15

iPhoneを失くした! そんな時はまず落ち着いてください。落ち着いたらインターネットに接続できるPCを開き、iCloudを起動します。

iCloudを起動したら「iPhoneを探す」を使って、失くしたiPhoneの位置を捜索しましょう。

【参照】「探す」-Appleサポート公式サイト

「iPhoneを探す」とは?

「iPhoneを探す」が使えれば、紛失したiPhoneの位置を探し出せるかもしれません。また、遠隔操作で画面にロックをかけたり、どうしてもiPhoneが見つからない時、情報漏えい防止のためにiPhoneのデータを削除することもできます。

「iPhoneを探す」を使うには事前にiPhoneで設定が必要

便利な「iPhoneを探す」ですが、事前にiPhoneである程度設定をしておかなければ、iPhoneの捜索は難しいかもしれません。すでにiPhoneを失くしてしまっているという人は、難しいですが、今手元にiPhoneがある人は以下の項目を確認してみてください。

・iPhoneの位置情報サービスが有効になっている。
→「設定アプリ」>「プライバシー」>「位置情報サービス」で確認できます。
・iPhoneの「デバイスを探す」が有効になっている。
→「設定アプリ」>「自分の名前」>「探す」>「iPhoneを探す」>「iPhoneを探す」が有効になっているかチェックできます。
・iPhoneの電源が入っている/iPhoneがインターネットに接続されている。
→「設定アプリ」>「自分の名前」>「探す」>「iPhoneを探す」で「“探す”のネットワーク」と「最後の位置情報を送信」が有効になっていれば、バッテリーが切れてしまったり、iPhoneがオフラインの状態でも、iPhoneを探し出せる可能性があります。

設定していないと「iPhoneを探す」は使えない?

iPhoneで「探す」を無効にしておくと、万が一紛失や盗難の被害にあった時、iPhoneを探すのが難しくなってしまいます。よほどの理由がない限り、愛用しているiPhoneの「探す」を無効にするのは控えておきましょう。

【参照】「iPhone を探す」を無効にすると起きること

PCで探す! 「iPhoneを探す」の使い方

それではいよいよ、「iPhoneを探す」の使い方をご紹介していきます。

Windows PCのブラウザで「iPhoneを探す」方法

1:「iCloud」 にアクセスし、紛失したiPhoneと同じApple IDでサインインします。この際、「2ファクタ認証」が起動してiCloudにアクセスできない場合は、直接「iPhoneを探す」にアクセスしてみてください。

2:「iPhoneを探す」をクリックします。
3:紛失したiPhoneの位置がマップ上で緑の点として表示されます。

Mac PCのブラウザで「iPhoneを探す」方法

Macで「iPhoneを探す」を使う方法も、基本的にはWindowsと同様の操作でOKです。

1:「iCloud」 にアクセスします。紛失したiPhoneと同じApple IDでサインインしましょう。なお、「2ファクタ認証」でiCloudにアクセスできない場合は、「iPhoneを探す」にアクセスしてください。
2:「iPhoneを探す」を選択します。
3:緑の点がマップ上に表示されます。こちらが紛失したiPhoneの位置です。

「iPhoneを探す」でサウンド再生、紛失モード、データ消去を行う方法

「iPhoneを探す」に無事アクセスできたら、画面上部の「すべてのデバイス」をクリック。紛失したiPhoneを選択します。すると画面右上に紛失したiPhoneの情報が表示されます。

こちらから「サウンド再生」、「紛失モード」、「データ消去」の操作ができます。

・紛失したiPhoneが近くにある場合は「サウンド再生」をクリックしてみましょう。iPhoneから音が流れ、その場所がわかりやすくなります。
・「紛失モード」を有効にすれば、他人にiPhoneを拾ってもらった際、「こちらに連絡してください」という旨の文書と連絡可能な電話番号を表示できます。
・どうしてもiPhoneが見つからない場合は、「iPhoneを消去」でデータの削除機能が利用できます。 (通信環境や、iPhoneの状態によっては本機能が有効でない場合もあります)。

「iPhoneを探す」はAndroidスマホでも使える?

PCでなくとも、iCloudにアクセスさえできればAndroidスマホでも「iPhoneを探す」機能を使えます。ブラウザアプリでiCloudにアクセスし、Apple IDでサインイン。「iPhoneを探す」を使ってみましょう。

「iPhoneを探す」で家族のiPhoneも探せるの?

紛失したiPhoneでログインしていたApple IDがわかれば、家族のiPhoneを探すこともできます。家族の方からApple IDを教えてもらい、iCloudにアクセスして「iPhoneを探す」を使ってみましょう。

※データは2021年2月中旬時点での編集部調べ。
※情報は万全を期していますが、その内容の完全・正確性を保証するものではありません。
※製品のご利用、操作はあくまで自己責任にてお願いします。

文/髙見沢 洸

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。