小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

これは便利!ガジェットの充電ケーブル問題を解決する3 in 1タイプの急速充電ケーブル「MAGIC BOX」

2021.03.14

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

私たちの生活を便利にしてくれるガジェットたち。新しい機能で驚きやワクワクをもたらしてくれる点も私がガジェットたちから目が離せない理由の1つとなっている。とは言え、全く問題がないかというとそういうわけではなく、頭を悩ませるのが充電の問題。現在は充電の際に用いるケーブルが3種類(Lightning、Micro USB、USB type C)にまたがっている状況であり、中には3種類すべてのケーブルを携帯しなければならない人もいるだろう。この3種類のケーブルをなんとかコンパクトに携帯できるものはないか?と探していた時に出会ったのが今回紹介する『3 in 1急速充電ケーブル MAGIC BOX』である。

写真も交えてチェックしてみたその実力を紹介しようと思う。

『3 in 1急速充電ケーブル MAGIC BOX』とは

『3 in 1急速充電ケーブル MAGIC BOX』は2012年設立の中国の会社「深センパイパイテクノロジー株式会社」による製品であり、「次世代スタイリッシュ・モバイル快速充電ケーブル」と銘打たれている。さすがに言い過ぎではないかという気もするが、2020年にはドイツのレッドドットデザイン賞も受賞しており、外部からもその実力を認められていることがわかる。製品名からもわかるように、3種類のケーブル(Lightning、Micro USB、USB type C)を本体に内蔵しており、これ1つで世の中の大抵のガジェットの充電には対応できるようになっている。特にそれらのケーブルをコンパクトかつスタイリッシュにまとめている点がこの製品のウリとなっている。2020年にクラウドファンディングサイト「Makuake」においてプロジェクトが開始され、目標金額に対して1986%の達成率という大きな支持を受けてこの度製品化されている。

『3 in 1急速充電ケーブル MAGIC BOX』の特徴

1.携帯しやすいコンパクトなデザイン

ここからは私が感じたこの製品の特徴を写真も交えて紹介しようと思う。最初に取り上げる特徴は外観面からになるが、携帯しやすくコンパクトなデザインである点だ。本体は薄いスティック型をしており、縦の長さは一般的なスマートフォンよりちょっと短いくらい、幅はスマートフォンの半分程度となっている。

なお、公表されているサイズは15×35×135㎜である。正直に白状すると、オーダーした際はもっとコンパクトなものを想像しており、それと比べると大きい印象を受けたのだが、それでもコンパクトな部類に入ることは間違いない。パンツのポケットに入れるには十分小さいサイズであるし、付属しているストラップで鞄の外に着けても気にならないくらいの大きさではある。3種類のケーブルを携帯していると考えればこれ以上のサイズダウンを望むのは贅沢かもしれない。製品全体のデザインはスマートフォンを始めとするガジェット類と調和がとれたものとなっており、一緒に携帯することへの抵抗感は感じない。この点、個人的には大切だと思っていて、日ごろ携帯しているお気に入りのものたちに違和感なく溶け込めるか否か、はその製品を長く使用するかどうかにも深く結びついている。

2.3種類の充電ケーブルを内蔵し、かつ3台同時に充電できる

何度も述べているようにこの製品には3種類のケーブル(Lightning、Micro USB、USB type C)が内蔵されている。本体はマグネットで閉じるようになっており、縦に開くと収納されたケーブルを取り出すことができる。

充電するガジェットに挿す側の3種類のコネクタは途中から束ねられており、電源側に挿すUSBコネクタはそれらとは反対側から伸びている。

なお、ケーブルは本体内部を通した構造になっているため、ケーブルを本体から外すことができない。使用する際はケーブルを取り出した状態で本体を閉じて使用する。

3種類の充電ケーブルをこれだけコンパクトに収納していることに驚かされるし、何より3台同時に充電できる点も嬉しい。iPhoneとAirPods Proを利用している私のように複数のLightningケーブルで充電したいニーズもあると思うので、今後は「Lightning×2とUSB Type C×1」のようなバリエーションもあると良いのではないかと感じた。また、最近の充電器の中にはUSB Type Cから給電するタイプのものも出てきているので、電源側に挿すコネクタもUSB Type Cのタイプがあると良いかもしれない。この辺りは言い出したらきりがないのだが、人によってニーズの内容が少しずつ異なっているので、それらに対応できる工夫が将来的に行われることを期待したい。

『3 in 1急速充電ケーブル MAGIC BOX』を購入するには

『3 in 1急速充電ケーブル MAGIC BOX』のカラーバリエーションはブラック、ホワイト、イエロー、グリーンの4色であり、今回紹介したのはブラックのタイプのものだ。今回、私はクラウドファンディングサイト「Makuake」におけるプロジェクト支援を通じて入手したため税込み2,780円で購入しているが、一般販売価格は税込3,780円が予定されているとのこと。なお、2020年末からプロジェクト支援者への発送された段階であり、2021年1月16日時点では一般販売の予定日は未定となっている。

■関連情報/https://www.makuake.com/project/magic_box/

text/Wataru KOUCHI

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。