人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

気になる性能は?10畳タイプでも1万円以下で買えるTaoTronicsの空気清浄機「TT-AP006」

2021.03.14

「リビングなどの空気をキレイにするために、10畳用の空気清浄機が欲しい!」

そんな在宅勤務が増えたビジネスパーソンや主婦の方に朗報です。コスパの良いイヤホンやスピーカーを提供する、オーディオ・家電メーカー「TaoTronics(タオトロニクス)」から、1万円を切る10畳用空気清浄機「TT-AP006」が2021年1月に発売されました。

5つしかないボタンはシンプルでわかりやすく、Amazon価格で8999円(税込)と手に入れやすいお値段も魅力です。

「でも、1万円を切る性能って空気清浄機ってどうなの……?」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は「TT-AP006」を実際に試し、その性能や使いやすいさを検証してご紹介していきます。

コンパクトなので置き場所を選ばない

「TT-AP006」はコンパクトかつシンプルなデザインが特徴です。サイズは縦29.6×横21×奥行21cmで、重量は2.3kgとテーブルの上に置いても邪魔にならないくらいコンパクト。

正面には幾何学的な吸気口とTaoTronicsのロゴがデザインされています。

側面は飾り気のないシンプルなデザイン。

背面にも吸気口があり、製品番号などが書かれたシールが貼られています。

上面にはタッチパネルで操作できるボタンが5つと排気口。シンプルなデザインはお部屋の雰囲気を損なわないため、インテリアにこだわりがある人にも使いやすい1台となっています。

タッチパネル操作もシンプルで使いやすい

「TT-AP006」のボタンはとてもシンプル。タッチパネルでわかりやすく、機械操作が苦手な人でも直感的に操作できるはずです。

タッチパネルのボタンは5つあります。

右上から……
①タイマー
②フィルター交換
③電源
④ファン速度
⑤ライトのオン/オフとなっています。

電源コードを繋ぐと、自動的に③の電源ボタンが光ります。ここを指でタップすると電源がオンになります。1/4/8時間後に電源を自動的にオフにしたい場合は、①のタイマーを数回タップします。

②のタッチパネルが点滅したら、エアフィルターの交換の合図です。エアフィルターを交換した後、5秒間長押ししてリセットします。

ファンの風速を強めたいor弱めたい時は④のタッチパネルをタップ。「スリープ」>「低」>「高」の順番で風速が変わります。最大風量は150㎥/hで10畳のお部屋まで対応しています。「スリープ」モード時の稼働音はわずか24㏈。これは図書館など静かな場所よりも小さな音といわれており、寝室や仕事部屋に置いても、その音が気になる可能性は少ないでしょう。

また、「TT-AP006」は稼働時に青く光ります。刺激的でなくほのかな光なので、寝室に置いても睡眠の妨げにはなりにくいはず。

そんな青い光は⑤のタッチパネルをタップすると消灯できます。

エアフィルター交換も超簡単!

「TT-AP006」を3~6か月使っていると、エアフィルター交換のお知らせがタッチパネルで点滅します。

エアフィルター交換はとても簡単。電源コードを抜いて、電源がオフになっていることを確認したら、底面にあるフタを右側へ回転。すると底フタがとれて、エアフィルターが顔をのぞかせます。

こちらを取り出し、新しいものと取り換えた後、再び底フタをしめるだけで交換は完了です。なお、エアフィルターは下の写真のように、最初は透明なビニールに包まれているため、取り外すのを忘れないようにしてください。

※エアフィルターを取り外した時の内部構造。

3層エアフィルターが3μmの微粒子を99.97%キャッチ

「TT-AP006」に採用されているエアフィルターは3層で構成されています。

第1層の「プレフィルター」が粗い不純物を捕まえ、第2層の「活性炭フィルター」は揮発性化学物質を吸収。そして第3層の「13 HEPAフィルター」は0.3μmレベルの微粒子を99.97%捕捉。

3つの層は花粉やハウスダストをはじめ、かび、バクテリア、ペットの皮屑、アスベスト、たばこの煙など、様々な空気の汚れを清浄します。

使ってみた結果……

筆者の住まいであるアパートは、5.5畳のキッチンと5.2畳の部屋が繋がっています。そのため、キッチンで調理した臭いに加え、換気扇が吸い込みきれない煙草の煙が部屋にも漂っていました。

しかし、「TT-AP006」を「弱」で稼働させておくと、わずか30分ほどで窓を1日中全開にしていたかのような空気に変わっていることが臭いから感じられました。煙草の煙もすぐに吸引してキレイな空気に変えてくれるため、換気扇の下に移動する手間も省けます。

何よりシンクの中から漂ってくる独特の臭いを消臭してくれるため、快適な生活を送れるようになりました。

これだけ優秀かつ操作がしやすいうえに、1万円以下という価格設定はひじょうにコスパに優れているといえるのではないでしょうか。

【髙見沢’sジャッジメント】
使いやすいさ   ★★★★★
デザイン     ★★★★★
機能       ★★★★
空気清浄能力   ★★★★
コスパ      ★★★★★
騒音性      ★★★★
※採点は各項目5点満点で判定

仕様

動作電圧:100-120V 50/60Hz
定格出力:26W
定格CADR:150m³/h
集塵方式 : フィルター式
フィルター:H13HEPAフィルター+活性炭フィルター+プレフィルター
清浄力 : 微細粒子99.97%除去可
風量:3段階のファン速度
部屋のサイズ:約10畳
タイマー : 1/4/8時間
ランニングノイズ:24dB-55dB
サイズ:29.6×21×21cm
重量:2.3kg

【参照】TT-AP006  https://www.taotronics.jp/tt-ap006

取材・文/髙見沢 洸

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。