人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

趣味で始める人が急増!沖縄の楽器「三線」を演奏できるようになるのに要する時間は?

2021.03.02

沖縄音楽の象徴ともいえる三線(さんしん)。琉球音階によって奏でられるやさしい琉歌の音色は、沖縄出身者のみならず多くの人の心をつかんで離さない。中には「自分も弾いてみたい」と思う人もいることだろう。

そんなに三線に関する意識調査がこのほど、株式会社ASOVIVAにより、三線を弾いている318名と全国20~60代男女717名を対象にして実施された。

三線を始めたきっかけは?

はじめに、三線を弾いている人を対象に「三線を始めたきっかけを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、「音色が好きだから(50.3%)」と回答した人が最も多く、以降、「沖縄旅行に行ったから(30.5%)」「弾けたらかっこいいと思ったから(24.5%)」「好きなアーティストが弾いていたから(18.2%)」「沖縄が大好きだから(14.8%)」「持っていたらオシャレだと思ったから(14.5%)」と続いた。

半数以上の人が三線の音色に魅了されたことをきっかけに三線を始めていることが判明した。

続いて、「三線経験はどのくらいですか?」と質問したところ、「3年以上(25.5%)」と回答した人が最も多く、以降、「半年以上~1年未満(16.4%)」「3ヶ月以上~半年未満(15.4%)」「1ヶ月未満(14.2%)」「1年以上~2年未満(12.6%)」「2年以上~3年未満(9.1%)」「1ヶ月以上~3ヶ月未満(6.8%)」と続いた。

三線を弾いている人の4人に1人の割合で、3年以上の経験があると回答し、半数以上がここ1年の間に三線を始めていることが明らかになった。

さらに「どのくらいの期間で三線を演奏できるようになりましたか?」と質問したところ、「3ヶ月以上~半年未満(22.7%)」と回答した人が最も多く、以降、「1ヶ月以上~3ヶ月未満(21.8%)」「半年以上~1年未満(19.2%)」「1ヶ月未満(16.4%)」「1年以上~2年未満(8.2%)」「3年以上(7.6%)」「2年以上~3年未満(4.1%)」と続いた。

一見すると初心者には難しそうな三線だが、6割以上が半年未満で演奏できるようになったと回答している。

三線を弾けて良かったこと・困ったこととは?

次に、三線を弾いている人を対象に「三線が弾けたことで良かったことはありますか?(上位3つまで)」と質問したところ、「特技の1つになった(34.7%)」と回答した人が最も多く、以降、「三線を通して知り合いが増えた(32.8%)」「三線を通してより沖縄を知ることができた(31.6%)」「活動の場が広がった(19.6%)」「人を感動・喜ばせることができた(18.6%)」と続いた。三線は珍しい楽器でもあるので、「三線が弾ける」というだけで人気者になれそうだ。

一方で 「三線を弾いていて困ったこと」としては、『譜面を覚えるのが大変だった(38.6%)」という人が最も多く、以降「独学で練習したこと(33.2%)」「練習できる場所があまりなかった(31.0%)」「値段が高かった(22.5%)」「購入できる場所が少なかった(21.8%)」「故障した際に修理するのが大変だった(12.0%)』『特になし(10.4%)」と続いた。4割近くの人が譜面を覚えることに苦戦したようだ。

また「三味線の魅力」を尋ねたところ、「音色を聴くだけでリラックスできる(31.0%)」と回答した人が最も多く、以降「演奏で人を感動させることができる(18.7%)」「いつでもどこでも沖縄を感じられる(18.0%)」「練習すればするだけ上達する(18.0%)」「初心者でも弾くことができる(9.5%)」「好きな音楽を弾ける(4.1%)」と続いた。やはり、音色に魅力を感じている人が多いことがわかった。

最後に、三線を弾いている人を対象に「三線で弾けると思う音楽のジャンルを教えてください(複数回答可)※沖縄民謡を除く」と質問したところ、「ポップス(42.4%)」と回答した人が最も多く、 次いで「演歌(38.9%)」「ロック(27.5%)」「童謡(21.5%)」「ジャズ(20.3%)」「クラシック(13.3%)」となった。

一方で、 全国20代~60代の男女に同じ質問をしたところ、「演歌(45.6%)」と回答した人が最も多く、 以降「特になし(42.5%)」「ポップス(27.1%)」「童謡(24.4%)」「ロック(23.4%)」「ジャズ(17.4%)」と続いた。

実際に三線を弾いている人は、様々なジャンルを三線で演奏できると回答が挙がった一方で、三線を弾いていない人の半数近くが「特になし」と回答しており、沖縄民謡以外のジャンルを演奏しているイメージはつきにくいようだ。

<調査概要>
【調査期間】2020年12月29日(火)~2021年1月4日(月)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】三線を弾いている方(318人)/全国20代~60代の男女(717人)計1,035人
【調査対象】三線を弾いている方と全国20代~60代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

出典元:株式会社ASOVIVA
http://www.asobi-sanshin.com/

構成/こじへい

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年4月15日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホLIVEスタンド」! 特集は「投資の新常識」&「輸入食材スーパーの極上グルメ」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。