人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhoneで驚くほど美しい花の写真を撮る方法

2021.02.20

AppleのNewsroomで、iPhone 12 Proの各モデルで驚くほど美しい花の写真を撮る方法が紹介された。

ポートレートモードやApple ProRAWなど、iPhone 12 Proの各モデルの高度なカメラシステムを使うことで、花の写真をこれまで以上にきれいに撮れるようになったと、世界をリードするフローラルデザインスタジオの一つ、TulipinaのNathan Underwood氏は述べている。

Nathan Underwood氏、iPhone 12 Pro Maxで撮影。フラワーアレンジメント、Kiana Underwood氏

iPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxのカメラシステムは、120度の視野角を持つ超広角カメラ、ポートレートの構図に適した、これまで以上に焦点距離の長い望遠カメラ、そしてf/1.6の開放絞り値を持つまったく新しい広角カメラを搭載。

広角カメラの光学式手ぶれ補正機構(OIS)は、一秒間に5,000回もの微調整を行い、驚くほど美しいナイトモードショットや安定した動画の撮影を可能にしている。

また、iPhone 12 Proの各モデルにはLiDARスキャナが搭載され、A14 Bionicのパワーとの組み合わせで、明るさが足りない場面やナイトモードでのポートレートでこれまでより6倍速いオートフォーカスを可能にするほか、すべてのカメラにDeep Fusionが搭載され、どんな環境でもきれいな写真を撮ることができるという。

そして、スマートHDR 3が機械学習を用いて写真のホワイトバランス、コントラスト、テクスチャ、彩度をインテリジェントに調整し、驚くほど自然な画像を実現。

新たに利用できるようになったApple ProRAWは、Appleのマルチフレーム画像処理とコンピュテーショナルフォトグラフィにRAW形式の多用途性を組み合わせ、色、細部、そしてダイナミックレンジの完全なクリエイティブコントロールをiPhone上もしくはほかのプロ向け写真編集アプリケーションで行うことができる。

AppleのNewsroomでは、Underwood氏が彼自身の言葉で、いかにしてiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxを彼のプロフェッショナルなワークフローに組み込んで、自宅で美しい花の写真を撮ることができるのかを説明しているので、興味がある人はチェックしてみよう。

Nathan Underwood氏がiPhone 12 Pro Maxで撮影。フラワーアレンジメントはKiana Underwood氏。

セットアップ

「すべてはライティングから始まります。拡散された自然光を探します。理想的には横方向からの光がいいですね。屋内では、窓から約0.5~1メートルの所に設置すると、だいたいこの光になります。また、屋外では光が均一に当たっている場所を探します。光が一点に集中して当たっている所や影になっている所は避けます。つまり明暗が一定した場所を探すということになります。次の要素は背景です。
これはシンプルにできるだけ模様のないニュートラルな背景を探すということです。例えばグレーやブルーなら最高です。レンガ模様やストライプ、点、その他の気を散らすような模様は避けてください。被写体が際立って見えるようでなければいけません。この背景とライティングの組み合わせが秘訣です」

フレーミング

「静物の場合はフレーミングが重要です。後からトリミングできるにしても、正しいアングルと視点で正確にフレーミングを行うということが確実に最高の写真を撮るためには不可欠です。私はiPhoneで撮影するときはほとんどいつも最短撮影距離が一番短いレンズを選びます。iPhone 12 Proの各モデルでは望遠カメラがそれにあたります。フラワーアレンジメントをフレーミングするときは、被写体を中央に置き、フレーム全体に均等に配置されていることを確認します。
私の場合はカメラを手持ちで撮影することが多いですが、iPhoneでも同じです。そして被写体の真正面から若干(ほんの数度)下向きに構えます。こうすることで花瓶まで入れることができ、主人公である花を引き立てる被写体深度と立体感を得ることができます。望遠カメラはiPhone 12 Proでは2倍の光学ズームレンジ、iPhone 12 Pro Maxでは2.5倍のズームレンジを提供します。

続きを読む
https://www.apple.com/jp/newsroom/2021/02/how-to-capture-stunning-floral-photos-with-iphone-12-pro-models/

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。