人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

Netflixの協力の下、WIT STUDIOが次世代アニメーターを育成する育成塾を開講

2021.02.18

ウィットスタジオ(以下WIT STUDIO)は、次世代のアニメーション業界を支えるスキルの高いアニメーターの育成を目的に、2021年4月に「WITアニメーター塾」を開講することを発表した。

本プログラムのカリキュラムはササユリが運営するササユリ動画研修所が開発し、世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供するNetflixが監修。国際的に需要の高まるアニメ市場を支える日本の才能の強化や発掘に貢献するという。

「WITアニメーター塾」では、6か月間に渡るカリキュラムを少人数の受講生に向けて提供するものであり、今後継続的にプログラムを提供する予定とのこと。

また、代表的な講師にはスタジオジブリで『となりのトトロ』や『千と千尋の神隠し』など数多くの映画作品などにおける動画チェックを手がけ、現在はアニメーターの育成にも従事する舘野仁美氏を迎えるという。

同氏が主宰するササユリ動画研修所が開発する基礎スキルから実践的なケーススタディを含むカリキュラムを履修することで、受講生はスタジオジブリなどで培われた動画技術を学び、卒業時には商業アニメーション制作に通用する「動画マン」として活躍できる土台をつくることを目指すとのことだ。

さらに、受講生にはWIT STUDIOおよびグループ会社のプロダクション・アイジーと包括的業務提提携によりパートナーシップを組むNetflixによる特待生制度を提供し、受講料および在籍期間中の生活費を支援することで、受講生が安心して才能を存分に発揮できる体制をつくるとのこと。

特待生制度を利用する受講生は卒業後、WITSTUDIOもしくはI.G にて、業務委託者契約者としてNetflixオリジナルアニメ作品の制作に取り組む予定だという。

なお、同塾へ応募できるのは、日本居住で、2021年3月に高等学校を卒業見込み、または高等学校以上を卒業した、18~25歳までの人。応募方法など詳細は下記URLで確認できるので、興味がある人はチェックしてみよう。

関連情報
http://www.witstudio.co.jp/animatorschool.html

構成/立原尚子

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。