人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

メーカーとのコラボも話題のテレビアニメ「はたらく細胞」が人気を集める理由

2021.02.19

今年1月より、TVアニメの第2期「はたらく細胞‼」と「はたらく細胞BLACK」がTOKYO MXほかでスタートし、ますます話題になっているはたらく細胞。2019年と2020年はポカリスエットと、2021年はユーグレナとコラボし、マンガ・アニメ好きのみならず、世間一般にも認知度を高めている。

そこで今回は、その2社とのコラボについて紹介する。

「はたらく細胞」とは?

「はたらく細胞」とは、清水茜さん原作の漫画作品で、人間の体の中を舞台に、赤血球や白血球(好中球)、血小板などの細胞たちの活躍を描いた「体内細胞擬人化ファンタジー」だ。2018年にはTVアニメ化・舞台化もされ、数々のスピンオフ(派生作品)も生まれた。

2021年現在の発行部数は、シリーズ累計で500万部超。最も身近な題材である「人体」「健康」を親しみやすい切り口で描き、子どもから大人まで幅広い層の支持を得ており、医療従事者からの評価も高い作品となっている。

2021年1月からはTVアニメ第2期となる「はたらく細胞‼」とスピンオフ「はたらく細胞BLACK」の放送もスタートし、さらなる盛り上がりを見せている。

メーカーとのコラボの内容は?

そんな「はたらく細胞」だが、近年、メーカーとのコラボも行っている。2つのコラボをチェックしておこう。

●大塚製薬「ポカリスエット」とのコラボ

大塚製薬株式会社は、2018年の熱中症による救急搬送者数が過去最多であったことを受け、熱中症へのさらなる理解と対策を啓発するため、健康飲料「ポカリスエット」とのコラボを2019年と2020年に実現した。2019年の夏は、アニメ「第11話 熱中症」のアナザーストーリーとして、「第11.5話 熱中症~もしもポカリスエットがあったら~」をポカリスエット公式サイトで公開した。

第11話は、熱中症が起こるメカニズムを分かりやすく描き、熱中症と対策について紹介したもの。その既存のアニメーションに新規カットを多数追加したオリジナルストーリーで第11.5話を特別に制作した。

第11話では、熱中症の危機に陥る体内世界で、汗腺細胞の隊長が水分補給を切望し、「雨乞い」をするシーンがあるが、今回のコラボムービーでは、「ポカリスエット乞い」をするシーンとなった。隊長が顔の両脇にポカリスエットをつけて儀式を執り行う様は圧巻。その儀式が功を奏し、ついにポカリスエット戦艦が登場。ポカリスエットが身体に流し込まれた後は素早く身体に吸収され、細胞たちが生き返る様が描かれた。その復活劇は感動的だ。

その他、ポカリスエットをモチーフにしたオリジナルの衣装や、白血球がポカリスエットのペットボトル飲料を飲むシーンなど、TVアニメ本編にはない本ムービーだけのレアな要素が多数登場した。

大塚製薬の担当者に、当コラボの率直な感想を聞いてみた。

「はたらく細胞でも人気の『熱中症』の回をもとに『もしもポカリスエットがあったら』というアナザーストーリーとして編集し、ファンの皆様に喜んでもらえるような内容を考えた結果、9分52秒にも及ぶ長編アニメとなりました。オリジナルストーリーを知っている人もそうではない人も、熱中症対策の必要性を学ぶことができ、またポカリスエットの有用性をお伝えできる、とても意味のある動画だと感じました」

「はたらく細胞」とコラボしたきっかけはどんなことにあったのだろうか?

「メーカーが発信する情報を、どのようにしたら見てもらえるか、我々は常日頃考えております。『はたらく細胞』は、伝えづらい身体の中で起きる出来事を、魅力あるキャラクターたちで大人も子どもも楽しめるストーリーにし、分かりやすく伝えてくれる唯一無二のコンテンツだと思います」

●ユーグレナとのコラボ

そして今年は株式会社ユーグレナとのコラボもされた。2021月1月13日からYouTubeで閲覧できる「はたらく細胞 ユーグレナ編~ユーグレナで、免疫細胞がもっと強くはたらく!~」を公開し、冊子やWEBサービスなどでもコンテンツを展開中だ。

目玉は、清水茜さんが描きおろしした新オリジナルキャラクター「ユーグレナさん」。

ユーグレナさん

ストーリーは、免疫細胞たちが栄養不足で弱体化(スランプ)状態にあるところから始まる。そこへ、ユーグレナさんが救世主のごとく登場し、豊富な栄養を運んできた上に、「パラミロン」というユーグレナ特有の成分も栄養素と一緒に体内に入ってきたことで、免疫細胞や乳酸菌が活性化。ついに体内には平和が訪れる。

ユーグレナの担当者に、このコラボの率直な感想を聞いた。

「今回は、石垣島ユーグレナが“59種類の豊富な栄養素を持ち、自律神経を整え、免疫力を高める『つくる・はたらく・まもる』3つの力をもつこと”と、“その3つの力でカラダ を根本から元気な状態に導く=カラダ健康サイクル”を、原作者の清水先生にオリジナルで描きおろしていただいた『ユーグレナさん』を通してわかりやすく説明いただけたと思います。

声優さんのボイスのおかげもあり、ユーグレナさんのかわいらしさは大変好評いただいています。アニメ声優の方々のフルボイス出演も叶い、原作の世界観を損なうことなく、はたらく細胞ファンの方々にも魅力的と思ってもらえるコラボコンテンツが実現できたのではないかと思っています」

はたらく細胞とコラボしたきっかけはどんなことにあったのだろうか?

「石垣島ユーグレナの多彩な魅力を描くには、当社の研究が培ってきた科学的エビデンスをわかりやすく伝える手法が必要でした。『はたらく細胞』は人の細胞が体の中でどう働いているかをわかりやすく説明している日本一のコンテンツだと思い、今回の企画について講談社さんに直接相談したところ、当社の趣旨に賛同していただき、企画が実現しました」

はたらく細胞は、身体のしくみや、製品の科学的な作用をわかりやすく伝えられる。身近なスポーツ飲料や、最近よく耳にするユーグレナといったものが、体内でどう働くのかということが、楽しく学べる良い機会。ぜひ他のメーカーによる製品のコラボも、今後楽しみにしたいところだ。

(冒頭画像はイメージ)

取材・文/石原亜香利

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年6月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「スマホシアタースタンド」! 特集は「理想のワーケーション」、「eスポーツギア」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。