小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

リセールプライスの高いバイクランキングTOP3、3位カワサキ「Z900RS」、2位ホンダ「CT125ハンターカブ」、1位は?

2021.02.07

“リセール・プライス”の高いバイク』は、需要の高いバイク。つまり『人気のあるバイク』と言い換えることもできる。

今回バイク王&カンパニーは、2020年9月~2020年11月の期間を対象に、『再び売却した際、高値の付くバイク』=『“リセール・プライス”の高いバイク』上位10車種を発表した。

『リセール・プライス』ランキングで『ヤマハ・SR400』が首位獲得!

総合ランキング

対象期間2020年9月~2020年11月

35回目となる『リセール・プライス』ランキングは、『ヤマハ・SR400』が2位に2.8pt差を付け首位に輝いた。

ヤマハ・SR400は、第30回に初めて首位を取り、その後の第33回に首位奪還し、初めて首位を取ってから3回目の首位獲得となった。ネオクラシックのデザインが新鮮に映る若年層のライダーまで幅広い層から支持された車種であり、リセール・プライスの結果からもわかるように、発売されてから人気が衰えず需要はあることに加え、良い個体が市場に出回ることが少なく高値傾向であると推測できる。

また、今回のランキングでホンダ・CT125 ハンターカブが初登場2位にランクイン。ホンダ・スーパーカブC125をベースに専用装備でオフロード性能を上げたホンダ・CT125ハンターカブは、郊外へのツーリングやキャンプなどのアウトドアレジャーへの移動手段として、楽しみをより一層拡げる機能性を備えたモデルだ。

また、各メーカーから発売されているカスタムパーツなど、オーナーの好みに変えられることや250cc以上のバイクに比べて維持がしやすいことも挙げられる。発売から約半年となり、中古車市場へ流通し始めたばかりであることが高値傾向であると推察できる。

排気量別ランキング上位5位

原付一種・二種 順位 メーカー・車種

軽二輪

中型二輪

大型二輪

春のバイクシーズンに向かっていく中で、今後のランキングにどのような変化をもたらすのか、引き続き『リセール・プライス』ランキングに注目したい。

構成/ino.

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。