人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

紙のように柔らかい高解像度のEInkディスプレイでリアルな書き心地を追求したRattaのデジタルノート「SupernoteA5 X」

2021.02.09

世界60ヵ国以上の国と地域にデジタルノートを販売しているRattaは、同社史上最高性能のデジタルノート「SupernoteA5 X」のプロジェクトを、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて開始した。プロジェクトは2月19日までで、2月2日現在、44,800円(税込)~支援受付中。

デジタルノート「Supernote」は、ワコムの技術やドイツの文具メーカーLAMYとのコラボなどの最先端の技術を用いて作られたデジタルノート。

これまでのデジタルノートは記載してから表示されるまでの反応が遅く、紙に書いているような爽快感がなかった。しかしSupernoteシリーズは、描き心地に徹底的にこだわり、極上の描き心地と多機能さを兼ね備えた最先端デジタルノート。その中でも最高傑作とも言えるのが、この度プロジェクトを開始した「SupernoteA5 X」だ。

同製品は、紙のように柔らかい高解像度E Inkディスプレイ「FeelWrite自己回復フィルム」が表面に使用されている。これによって、従来の電子ノートの硬い表面とは違い、ペンで描くと凹むことでリアルな紙に書いているような気持ちの良い書き心地を、さらに「クアッドコアPX30」のCPU、メモリーを「2GB」搭載することで実際に紙に描いているようにスラスラ描ける爽快感を実現させた。

また、ドキュメントリーダー機能を搭載しビジネスや勉強に欠かせないPDF / JPG / PNG / EPUB ファイルの閲覧、加えてPDF / JPGファイルを読み込みメモなどを書き込むこともできる。

さらに、MS Officeファイルの閲覧/編集までも可能に。現時点では「Word」の閲覧 / 編集のみだが、今後のアップデートで他のOffice機能も実装予定。Wi-Fi通信機能を使って本体からボタン1つでメールを送信したり、クラウドに保存することも思いのままだ。

このほか、Android OS搭載で「Kindle」電子書籍としても利用できる。容量は「32GB」を実現。2MBの容量の本であれば約10,000冊を保存でき、そのバッテリーは「3,800mAh」。1日6時間使用するようなヘビーユーザーであっても1週間に1回の充電で十分なほどの省エネさで、それでいながら重量380g、薄さ7mmのコンパクトさを実現している。

<製品概要>

製品情報
https://www.makuake.com/project/supernote_a5x/

構成/こじへい

※クラウドファンディングには立案会社の問題でプロジェクトが頓挫する可能性や支援金が戻らなくなるリスクも稀にあります。出資に当たっては、お客様ご自身でご判断いただきますようお願い致します。(編集部)

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年3月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDビューティーミラー」! 特集は「YouTubeで学べ」&「ウワサの新発想家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。