小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

4万5000人に聞いた最も利用しているQRコード決済ランキング、3位楽天ペイ、2位d払い、1位は?

2021.02.01

多様化する支払方法。その中でも、「QRコード決済」を日常的に利用している人も多いだろうが、2021年現在、もっとも人気のQRコード決済サービスとは、いったい何なのだろうか?

そこでMMD研究所ではこのほど、18歳~69歳の男女45,000人を対象に、1月1日~1月4日の期間で「2021年1月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」を実施した。

普段の支払い方法は「現金」90.8%、「クレジットカード」73.3%、「スマホ決済」41.2%

18歳~69歳の男女45,000人を対象に、普段の支払い方法について聞いたところ(複数回答可)、トップは「現金」で90.8%、次いで、「クレジットカード」が73.3%、「スマホ決済(タッチ式、QRコード式含む)」(以下スマホ決済)が41.2%という結果となった。

年別比較で見ると、2020年7月に比べ「スマホ決済」が最も増加しており、3.4ポイント上昇していることがわかった。

QRコード決済の認知は93.9%、内容理解は71.5%、現在利用は33.3%

18歳~69歳の男女45,000人に、QRコード決済の認知・利用状況について聞いたところ、最も多かったのは「現在利用している」で33.3%となった。

次いで、「だいたいどんなものかわかるが、利用したことはない」で19.6%、「QRコード決済という言葉は聞いたことがあるが、サービス名称・内容はよく知らない」で14.6%となった。

これをファネル分析で見てみると、「認知」は93.9%、「内容理解」は71.5%、「利用経験」は47.4%だった。

最も利用しているQRコード決済サービスの上位は「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」

QRコード決済を現在利用している人(n=21,529)に、最も利用しているQRコード決済サービスについて聞いたところ、トップが「PayPay」で43.1%、次いで「d払い」が18.2%、「楽天ペイ」が15.4%という結果になった。

前問で回答した最も利用しているQRコード決済サービスをいつから使い始めたか聞いたところ、「2020年1月~6月」が16.5%と最も多く、次いで「2019年7月~12月」が16.3%、「2019年1月~6月」が13.9%という結果となった。

利用検討のQRコード決済サービスの上位は「PayPay」「楽天ペイ」「d払い」

QRコード決済の利用を検討していると回答した人(n=4,958)に対して、最も利用を検討しているサービス名を聞いたところ、トップが「PayPay」で20.2%、次いで「楽天ペイ」が18.7%、「d払い」が16.2%という結果となった。

※本調査レポートは小数点以下任意の桁を四捨五入して表記しているため、積み上げ計算すると誤差がでる場合がある。

<調査概要>
調査期間:2021年1月1日~1月4日
有効回答:45,000人
調査方法:インターネット調査
調査対象:18歳~69歳の男女
設問数 :6問

出典元:MMDLabo株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年10月14日(木) 発売

DIME最新号の特別付録は「4WAYポータブルランタン」! 特集は「行列店に学ぶヒットの法則」、「iPhone 13」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。